🇯🇵大阪・梅田にある本格スペイン・バスク料理「maspi(マスピ)」に行ってきたよ

今日ご紹介するのは、大阪・梅田駅の高架下にあるスペイン料理店「maspi(マスピ)」です。

高架下と言っても、新橋のような飲み屋街的な感じではなく、梅田の高架下はおしゃれなお店が立ち並ぶスポット!初めて行ったので驚きました♪

「maspi(マスピ)」では、世界各国で経験を積んできたカタルーニャ出身のシェフ、マテウ・ビジャレットさんが本格的なスペイン料理を作っています。

店内は、オープンキッチンとなっており、7席のカウンターの他にテーブル席が5つくらいありました。

キッチン作業台がステンレスではなく木というのもオシャレな感じがしていいですね♪

ワインは本格的なスペインワインが揃っています。

さて、お料理ですが、平日のランチは3つのコースがあって、Almuerzo del día(平日限定ランチ)タパス+2品で1,300円、menú maspí(マスピのランチ)タパス+4品+コーヒーで3,300円、menú degustación(シェフのお勧めランチ)タパス+6品+コーヒーで5,500円です。

今回は、menú degustación(シェフのお勧めランチ)タパス+6品+コーヒーで5,500円を頂きました♪

まずは、タパス3種です。こちらの2つと、

冷製スープでした。タパスの一口サイズとスープの量がちょうどよくて、どれも美味しく、これからコース料理が始まるぞ!という期待感が増しました。

1品目は「カキのコンフィとロースト玉ねぎのソース」です。このぷりっぷりの牡蠣・・・なんて美味しいのでしょう!!甘い玉ねぎのソースとよく絡み、ミルキーな牡蠣がとても美味しかったです。それと、お皿がなんとも素敵!貝のお皿かな?とても綺麗でした。

次は、「ウサギの黒ビール煮込み」です。うさぎ・・・!あの可愛いうさぎ?!最初はちょっと食べていいものか、悩みましたが、あの可愛いうさぎを想像したら食べられないので、一回忘れて、えいっ!と食べました!

柔らかく煮込まれていて、おいしく頂けました。

3品目は「オマール海老のお米料理」です。オマール海老の濃厚なソースがお米とよく絡み、濃厚でとても美味しかったです。それにしても、豪華なお料理が続きますね♪

4品目は「アジのローストとカボチャのチャツネ」です。ふわふわの鯵の身と甘いかぼちゃのチャツネがよく合っていて、いい意味でサバを食べている感じが全くしませんでした。

5品目は「マグレ鴨の低温調理、ベルモットのソースとポテトの香草風味」です。

低温調理されているので、臭みもなく柔らかい鴨でした。脂がないので、あっさりしていて最後まで食べることができましたよ!ベリーの実ともよく合います。

最後にデザートです。こちらはクリームブリュレをアイスにしたものをサクサクの生地で挟んだものでした!手に持って冷たいクリームブリュレを食べるなんて斬新です!とても美味しかったです♪

主人は「イチジクのロールケーキと自家製リコッタチーズのアイス」を選びました。見た目も豪華ですね♪

最後はコーヒーか紅茶を選ぶことができます。

以上が、コース全体のお料理でしたが、本当に全て美味しかったです!一つ一つ丁寧に作られたお料理の数々、丁寧な接客、素敵な内装・・・全てがレベルが高くて、これで5,500円はお得だなと思いました。もし、大阪・梅田に行く機会がありましたら是非行かれてみて下さいね♪

以上、「大阪・梅田にある本格スペイン・バスク料理「maspi(マスピ)」に行ってきたよ」でした。

「maspi(マスピ)」のHPははこちら

本格スペイン・バスク料理「maspi(マスピ)」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。梅田の高架下にこんなおしゃれなレストランがあるなんて知らなかった!!と思った方、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村