🇯🇵JAL羽田空港の国際線ファーストクラスラウンジ(2019年1月ver.)

2021年12月26日

羽田空港にあるJALの国際線ファーストクラスラウンジへ行ってきたのでレポートします。(※2019年1月のお話です)

まず、入れる人の資格ですが、

・JALのファーストクラスに搭乗あるいは、ワンワールド系列エアラインのファーストクラスに搭乗

・JALダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールドエメラルドのステイタス保有者

羽田空港には、ファーストクラスラウンジは一つ、ビジネスクラスラウンジ(サクララウンジ)が2つあります。

では、早速ファーストクラスラウンジの中をご紹介しましょう!

ラウンジへと続く通路は、明るくてピカピカしています。

中はとても広くて、席にゆとりがあります。

ここのラウンジにはシャンパン部屋があると聞いていたので、楽しみにしていました。

「RED SUITE」

飛行機に関連するものが展示されています。更に奥に奥に進むと・・・

ずらっと並んだ「Laurent Perrier La Cuvee(ローランペリエ ラキュベ)」があります!

「Laurent Perrier」は、1812年に創設されたシャンパンメゾンです。

自然を尊重しワインを尊重する事、品質を追求する事、そして人を大切にする事を信条におき、作り続けられてきた世界中から愛されているシャンパンの一つです。

ちなみに、「RED SUITE」には「Laurent Perrier」のみが置いてあります。他の飲み物は通常の部屋にあります。

ちなみにここでのシャンパンは、「De sousa(ド・スーザ)のMERVEILLE」でした。

フランスワインの格付け本「クラッスマン」の中で二つ星を獲得しています。

ちなみにシャンパーニュ・メゾンの中で最高点の三つ星をつけているのは僅か2軒(ボランジェとクリュッグ)のみで、二つ星をつけたものがわずか11軒だそうです。

日本酒もありました。

食べ物は、時間帯の問題もあり、そんなに充実していなくて、プチおにぎりとか、JAL特製カレーライスとか、サクララウンジとあまり変わりませんでした。

おつまみはこんな感じ。これから飛行機で機内食を食べるからちょうどいいのかもしれません。

奥にはマッサージチェアもありました。

シャワールームもあります。

私は使っていないので中がどうなっているかはわかりません。

人も少なく、ゆったりできるラウンジでした。

最後までお読み頂きありがとうございました。ラウンジが豪華ね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村