🇨🇭スイスの昔の生活が分かるお城「Château de Prangins – Musée national suisse(プランジャン城)」

2021年10月27日

ジュネーブから近いヴォー州のニヨンに、プランジャン城というお城があります。プランジャン城は、スイスで一般公開されている18世紀のお城の中で最大の広さを誇ります。

お城でありながらもスイス国立博物館としての顔を持つプランジャン城は、お城見学とスイスの歴史について学べる場所となっています。さて、そんなプランジャン城はどんなお城でしょうか!

ニヨン駅からバスで向かったのですが、ニヨンのバス停ってめちゃくちゃ分かりにくいんです(泣)

ここはバス停ですよ!みたいな看板がなくて、本当に注意して道を歩かないと分からないような場所に時刻表のみあるという・・・もし、バスでプランジャン城に行く場合はバス停の場所にご注意下さいね!

ということで、私達は1回バスに乗ることに失敗したものの、なんとかプランジャン城の最寄りバス停にたどり着けました。バス停からプランジャン城まではこの緑の多い公園を通って行きます。

雨じゃなかったら、お散歩やピクニックに良さそうな公園ですね♪

公園を通り過ぎると、素敵なお城が見えてきました!

このお城の敷地はなんと5ヘクタールもあり、敷地内にはお城・先程の公園・牧草地・果樹園・家庭菜園があり、スイス最大の歴史的な土地なんだそうです。お城の目の前には、その素敵な家庭菜園がありました。

こちらは、プランジャン城の外観です。

入場料は大人10フラン(約1,200円)、子供8フラン(約960円)です。営業時間は10時〜17時で、月曜日は休館日でした。「Swiss Museum Pass」があれば無料で入れます。

「Swiss Museum Pass」について、詳しく書いてますので、ご興味のある方はこちらからご覧下さいね。↓

🇨🇭スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

たまたま、特別展として「ゲーム展」がやっていましたが、「人気すぎて、今日はもう入れないよ!」と言われました。気になる・・・

荷物ロッカーとお手洗いは地下にあるので、地下に降りました。階段が石造りで雰囲気ありますね。

地下では特別展として、18世紀、19世紀、20世紀の3つの時代の、駅の様子についての展示がされていました。馬車やボート、電車、トラムなどの模型を見ることが出来ます。

昔のスイスの駅には、このようなオルゴールが置いてあったみたいです。なんだか夢がありますね♪

暫く進むと、当時使われていた自転車の展示もされていました。こんな前車輪が大きい自転車に乗りこなすのって難しそう・・・

こちらは1875年の自転車ですが、もはや、サーカスですよね(笑)

奥の部屋に進むと、スイスの景色が壁一面に描かれ、船やトラムが展示してありました。

このベンチもなんだか歴史を感じます。

トラムの模型があったのですが、このトラムのハンドルを回すと動く仕掛けになっていました。

大人も楽しめます(笑)

他には、当時の駅を再現した部屋があったり、

当時の時刻表までありました。

そして、馬車まで!2匹の等身大の馬がリアルでした!

地下の特別展を見たら、常設展へ向かいます。常設展に向かう途中、お土産屋さんを通りました。

常設展では、「18世紀のお城での生活」をテーマに展示してありました。ヴォー州の貴族の日常生活らしいのですが、テーブルセッティングからしてゴージャスですね・・・

全部で9つの部屋があったのですが、どのお部屋も家具が可愛くて見ていて楽しかったです。

赤の壁紙の部屋は金縁の絵が映えますね!

1階のお城の生活を見たら2階へ上がります。階段を登ったところに、このような折りたたみ式の椅子が用意されているので、これを持ち歩きながら見学することができます。素晴らしいサービスですね!ちなみに、とても軽いです。

2階では1830年〜のスイスの歴史について、日用品などを展示しながら紹介していました。

こちらのお宅は、ブルジョアな家庭の様子だそうです。確かに、ピアノやワインカラフェなど、贅沢品が置かれていますね。

こちらは1874年の小学校の様子です。黒板や地図など、日本の小学校と似ていますね。

今ではスイスといえば、物価の高い国として有名ですが、1850年頃はスイスの工場労働者はヨーロッパで最悪の賃金だったそうです。この大きな機械はリボン編み機です。

こんなに素敵なリボンを作っていたなんて!買いたいくらいです!

次の部屋は、医療の部屋でした。歯科用品や手術用品などが展示してありました。

スイスの昔の生活をたくさんの展示物と共に見ることができたので面白かったです。

お城のベランダに出ると、目の前が湖のキレイな景色が見れるはずだったんですが、あいにくの雨のため何も見れず(泣)晴れていたら、色々な山が見えるそうです!

お城から最寄りのバス停まで歩いてきたら、お城とお庭が一緒に見れました!お庭にお花が咲いたら綺麗でしょうね。

でも、近くの花壇のお花はとても綺麗でしたよ♪

これから色々なお花が見れる季節なので、とても楽しみです。

以上、Château de Prangins – Musée national suisse(プランジャン城)でした。

「Château de Prangins – Musée national suisse」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。日本とは全然違った文化だったんだね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村