🇯🇵日本からスイス入国に必要なものと関西空港の様子(2022年2月ver.)

無事PCR検査も陰性でしたので、関西空港からスイスへ戻ります〜!

日本でのPCRが検査についてはこちらからお読み下さいね↓

🇯🇵木下グループのPCR検査の陰性証明書はスイス入国(パリ経由)に使えるの??

今回も、エールフランスで関西空港→パリ→ジュネーブです。

空港は、相変わらずコロナ禍なのでひっそりとしていますが、去年の10月よりは人が増えた感じ?です。

さて、チェックイン前に関空にあるコンビニローソンで爆買です(笑)

5,000円以上で免税・・・食品もOKと書いてありますね!

なので、5,000円以上お買い物しましたが、なぜか結局免税できませんでした・・・(泣)店員さんが慣れていない感じだったので仕方ないですね。

ローソン横には、PCRの検査会場がありますので、空港で受ける方はご参考までに。

チェックイン時は、パスポート、スイスの滞在許可証、ワクチン接種証明書、FOPH(Federal Office of Public Health)のQRコードの提示を求められました。

「Federal Office of Public Health(FOPH)」のEnrty formは、スイスに入国する全ての人が必要な入国フォームです。以前もご紹介しましたが、公式ページからアクセスして、必要事項を入力しQRをコードを取得する必要があります。

ご参考までにこちらがHPです↓

FOPH(Federal Office of Public Health)

Enrty formのページを開くと、

このようなページが表示され、何の交通手段で入国するのか、いつ、どこから、どこまで、

個人情報、

スイスの住所、ワクチンの有無などなど必要事項を記入します。

すると、登録したメールアドレスにQRコードが届き、これで登録完了となります。

ということで、無事チェックインも完了しまして、搭乗を待つのみとなりました。

関西空港では、現在ラウンジがクローズしているので、代わりにミールクーポンをもらえましたよ!

プロントで使える一人1,200円分のクーポンです。(ラウンジ利用者のみ)

この日のフライトはこんな感じでした。バンコク、ソウル、パリ、ヘルシンキ、台北、マニラ、シンガポール便が飛んでいます。

イミグレを抜けると、人はまばらに・・・お店もほとんど閉まっています。

さて、ミールクーポンを頂いたので、プロントにやってきました♪

このような軽食か、コーヒー類との交換でした。

プロントの座席もガラガラですね・・・

ということで、チョコレートのドリンクとホットドックみたいなのと、おやつをいくつかいただきました。

プロントでゆっくりしていたら、あっという間に搭乗の時間に!

今回の機材はA350 という最新機材!楽しみです♪

私達が来た時には、すでに搭乗が始まっていました。今回は30人くらいでしたね・・・。

さて、明日は最新機材のビジネスクラスの搭乗記です♪お楽しみに〜。

最後までお読み頂きありがとうございました。ミールクーポンもらえてラッキーだったね!と思った方は、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村