🇫🇷コロナ禍のAir France(エールフランス)ビジネスクラス搭乗記・関空→パリ(2022年2月ver.)

Air France(エールフランス)の最新機材エアバスA350-900型のビジネスクラスに搭乗しましたのでレポートしたいと思います♪

今回は関空→パリ便です。パリ→成田便についても記事を書いていますので、是非こちらからご覧下さいね♪↓

🇫🇷コロナ禍のAir France(エールフランス)ビジネスクラス搭乗記・パリ→成田(2021年12月ver.)

また、過去のビジネスクラス搭乗記の記事を一番下に貼り付けておきますので、そちらも是非ご覧下さいね♪

最新機材エアバスA350-900型は、2021年8月12日羽田便が日本初導入された機材です。

前回の機材がボーイング777-300ERと、かなり古い機材だったので、その差が楽しみです♪

この日のパリ行きの搭乗者数はだいたい30人くらいでした。

チケットをかざして飛行機に乗ります。

おぉ〜!!!画面が大きいです!

座席も高級感ある感じ・・・!

座席にはブランケット、クッション、スリッパ、靴下、写真にはないのですがハンガーが置いてありました。

行きのパリ→成田便ではスリッパがなかったので、今回はちゃんと用意されていて嬉しいかったです♪

というか、なぜ同じ金額払っているのにスリッパがついていなかったのだろう・・・?機材が古いとアメニティもないのかな・・・(泣)?

座ってみても十分な広さで足を伸ばせます。フルフラット対応です。

おや・・・?画面の下の「PUSH」はなんだろう・・・?

押したら、テーブルが出てきました。こんなところに収納されているとは、びっくりです!

席の横にはタッチパネルのボタンがついています。これで電気をつけたり、リクライニングを調整できます。

そして、その横の扉には・・・

お水、ヘッドホン、リモコンが入っていました。

そして、お食事メニュー、アメニティセット、マスクセットも事前に用意されていました。マスクセットの中にはマスク、ハンドジェル、お手拭きが入っています。

アメニティポーチの中は、靴下、アイマスク、歯ブラシ、歯磨き粉、耳栓、ボールペン、ハンドクリーム、フェイスクリームです。

ポーチの色は2色ありました。今までのと違う形なので、ちょっと嬉しかったです。

さて、飛び立つまでに「ウェルカムドリンクは何飲もうかな?」と考えていたのですが、この日はウェルカムドリンクはありませんでした。残念。

でも、飛行機が飛んで安定したら飲み物を聞かれたので、シャンパンを頂きましたよ♪

泡がいい感じです!

では、お楽しみのワインとお食事のメニューです。

ワインのセレクションはおなじみ、2013年の世界最優良ソムリエに選ばれたPAOLO BASSOさんです。

今回のシャンパンは「Gosset Excellence Brut」でした。

1584年に設立したシャンパーニュ地区で最も古い歴史を持つ会社のひとつなんですって!

よく冷えたシャンパンはとても美味しかったですよ〜!

白ワインは、ソーヴィニヨンブランとシャルドネ、赤ワインはボルドーのワインと、ローヌのシラーでした。

その他の飲み物はこんな感じです。いつも、ワイン以外も飲みたいなと思うのですが、ワインでお腹いっぱいになって他をまだ試したことがないんですよね・・・

そして、お食事のメニューです。今回は、ランチと軽食という感じです。

メインが、牛ヒレステーキか、すき焼きか、鶏肉か揚げ出し豆腐だったので、すき焼きを食べたかったのですが、売り切れでした(泣)

ということで、牛ヒレステーキにしてみました。

グリーンサラダ、鶏肉のグリル&じゃがいものマスタード風味、海老のソテーと野菜のマリネの前菜からスタートです。

合わせて、シャルドネを頂きました。

そして、お決まりお味噌汁です。飛行機の中のお味噌汁は嬉しいですね♪

ちょうどいいころ、牛ヒレステーキがきました。

このバルサミコソースがとっても美味しくて、またお肉も柔らかくて全部食べきれました!機内食なのに、どうしてこんなに美味しく提供できるんでしょうね・・・?

最後に、チーズ盛り合わせとケーキ盛り合わせです。

チーズはカマンベールチーズ、中央はなんだろ・・・?コンテチーズではなかったぞ・・・そして、右がミモレットチーズでした。

ケーキは、ナント風ラム酒ケーキ、トロピカルタルトレット、抹茶オペラでした。

やっぱりデザートが美味しい・・・!さすがおフランスです・・・

美味しくお食事をしたら、なんとなく機内が暗くなってきたので、寝ることにしました。

寝ること約5時間・・・起きたら、あと数時間でもうパリです!

お腹いっぱいでしたが、お食事の時間に。

今度は、鴨肉の燻製と白タマネギのピクルス、野菜のラザニア、抹茶ティラミスでした。

あまりにもお腹がいっぱいでしたが、野菜のラザニアが好きだったので、美味しくいただきました♪

そんなこんなであっという間にパリに到着です。

パリの空港は、結構人がいてほぼ通常運転といった感じでした。

また、トランジットレーンでは、荷物検査があったのですが、かなり厳しくて結構時間がかかったので、乗り継ぎ時間は余裕を見ておいたほうがいいと思いました。

もし、パリ経由で他の地域に行かれる場合は、お気を付けくださいね!

以上、「コロナ禍のAir France(エールフランス)ビジネスクラス搭乗記・関空→パリ(2022年2月ver.)」でした。

明日は、パリ=シャルル・ド・ゴール空港のエールフランスラウンジについて書きますので、お楽しみに♪

最後までお読み頂きありがとうございました。最新機材に乗れてよかったね!と思って頂けた方は、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

過去のファーストクラス・ビジネスクラス搭乗記はこちらから読めます↓

🇯🇵🇭🇰Cathay Pacific(キャセイパシフィック)東京羽田ー香港ファーストクラス搭乗記(2019年1月ver.)

🇭🇰🇨🇦Cathay Pacific(キャセイパシフィック)香港ーバンクーバーファーストクラス搭乗記(2019年7月ver.)

🇫🇷コロナ禍のAIR FRANCE(エールフランス)ビジネスクラス搭乗記〜パリー関空〜(2020年9月ver.)

🇫🇷コロナ禍のエールフランスビジネスクラス搭乗記パリ〜関空(2021年8月ver.)

🇯🇵🇫🇷コロナ禍のAir France(エールフランス)ビジネスクラス搭乗記・関空→パリ(2021年10月ver.)

🇫🇷コロナ禍のAir France(エールフランス)ビジネスクラス搭乗記・パリ→成田(2021年12月ver.)