🇯🇵東京/銀座・可愛いフレンチランチ「ドミニク・ブシェ トーキョー」

2022年4月30日

ランチで行ったフレンチがとても可愛くて美味しかったので、ご紹介したいと思います。

立地がとてもよくて、銀座一丁目からも京橋からも有楽町からも歩いて行けます。

ビルの一角ですが、エレベーターを降りると、そこはとても素敵な空間。ベージュと白を基調とした内装が、シンプルながらも可愛さを感じました。というもの、食器類がとても乙女心をくすぐるものなのです!

今回は、平日限定のランチプランで行ってきました。

まずはシャンパンで乾杯をして、アミューズ・ブーシュ3種類が運ばれてきました。(アミューズは、「お店からのおもてなし」のひとつ)左からなんだっけ(笑)ひよこ豆のコロッケかな?真ん中がサーモンとクリームチーズ、一番右が、ラタトゥイユのパイだったと思います。温かいものは温かく、冷たいものは冷たく提供してくれたので、口に入れた瞬間、とてもおもてなしされてる!と感じました。

次に運ばれてきたのは、カボチャのスープ・・・かな?(笑)とにかくとっても美味しかったです。見た目も綺麗だし、黒の器とスープの鮮やかな黄色がとても映えていました。

ここで、小さなバゲットが登場!お店で丁寧に焼き上げている自信のあるバゲットらしいです。ミニサイズが嬉しいですね。

ここまでたくさんのおもてなしをうけて、前菜が運ばれてきました。こちらはパテですね。中にはフォアグラ、とかとか・・・(笑)量もちょうどよくて、美味しく食べられました。

メインに行く前に、シャンパンを飲みきってしまったのですが、ソムリエさんから「お口元は寂しくないですか?」と聞かれ、びっくりしました。なんて、素敵な催促の仕方なんでしょう!ストレートに「ワインはいかがですか?」でも全く問題ないのですが、このように聞かれるとくすぐったいような、いい気分のような不思議な気持ちになりますね。

メインはお肉かお魚から選べたので、お魚にしました。見た目はお魚ですが、口にいれてびっくり!!!まるで鶏肉を食べているかのような弾力と味でした。こんなに美味しいお魚があるなんて!

しかし、おしゃべりに夢中になると、何が出されているか覚えてないもんですね(笑)

次はデザートなんですが、デザートの前に「チーズはいかがですか?」と聞かれたので、チーズを頂きました。ちなみに、チーズはコースに入っていないので、別料金です。もし、チーズが要らなかったら、普通に「結構です」と答えても問題ありません。私はチーズが好きなのでお願いしました。チーズワゴンが運ばれてきて、好きなものを選ぶことができます。

大好きなコンテチーズとモンドールチーズを頂きました。モンドールチーズはちょうど旬の時期が始まったばかりです。美味しい!コンテチーズはかなり熟成されてる感じでした。

最後にデザートです。美しいケーキと共に、紅茶と小菓子がきました。どれも可愛いし、美味しいし、丁寧でした。

会計が終わって、エレベーターに乗る時に、お店側から紅茶と小菓子を頂きました。家に帰って飲みましたが、香り高い紅茶でとても優雅な時間が過ごせました。

2015年〜2020年まではミシュラン2つ★、今年はミシュラン1つ★だったみたいですが、★なんて関係ありません。美味しくて、気持ちの良いお食事ができたので、本当に満足しました。いいお店に巡り会えてよかったです。

お店のHPはこちら→https://www.dominique-bouchet.jp/

Dominique Bouchet Tokyo(ドミニク・ブシェ トーキョー)の場所はこちら↓

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村