🇨🇭「DELF A2」合格したよー!!!と勉強方法について

2021年12月8日

先日、「DELF A2」の口頭試験(Production orale)のお話をしたばかりですが、試験結果の通知がもう来たので今日はその結果報告と勉強方法についてお話していこうと思います。

「DELF A2」の試験内容についてはこちらからお読み下さいね。↓

🇨🇭「DELF A2」を受けてきたお話〜リスニングと筆記試験(Compréhension orale,Compréhension écrite,Production écrite)編〜

🇨🇭「DELF A2」を受けてきたお話〜口頭試験(Production orale)編〜

また、「DELF A1」のお話はこちらから読めますので、こちらも是非ご覧下さい♪↓

🇨🇭「DELF A1」を受けてきたお話〜口頭試験(Produntion orale)編〜

🇨🇭「DELF A1」を受けてきたお話〜リスニングと筆記試験(Compréhension écrite,Production écrite,Production orale)編〜

🇨🇭「DELF A1」合格したよー!!!と勉強方法について

①合否について

タイトルにもあるので、お分かりかと思いますが・・・

合格でしたー!!!ヤッター!!!

試験を土曜日に受けて火曜日の朝に結果がきたので、本当に驚きました!

たった3日ですよ!?もともと結果は3週間〜1ヶ月後と聞いていたので、完全に油断していましたが、合格だったので、なにはともあれ良かったです♪

②「DELF A1」の時と比べて「DELF A2」で必要だと感じた文法

「DELF A1」の時は、とりあえず現在形ができればよかったし、主語も主に「Je」と「Vous」の活用ができればいい感じでした。

でも、「DELF A2」では以下のものをよく見かけた印象があります。

・主語の活用(Tu, On, Nousが主語になる文章をよく見かけました)

 「Nous」の活用とかあんまり使いたくないですよね・・・

・現在形に加えて過去形(Passé composé(複合過去)とImparfait(半過去))の使い分け

・未来形(近接未来と単純未来)

※未来形については過去形ほど重要ではなく近接未来が使えれば問題ないような印象も受けました。

・最上級(le/la plus 形容詞/副詞+que )

・形容詞、副詞のバリエーション

・接続法(que, qui )

・表現力!

問題に、「あなたは懸賞でフランス旅行が当たりました。次の受賞者のために、記事を書いて下さい。どこにどれくらい行って、何をしたかなど」という問題とか「悪い出来事で始まって、ハッピーエンドになった1日について書いて下さい」とか、日本語でも急に聞かれたら思いつかないような問題がたまに出てきます。これを攻略するには、とにかく表現力が必要ですよね・・・なので、たくさんのパターンを練習しておくといいと思いました。

③使った教材その1

前回に引き続き「Le DELF 100% reussite」のA2版を購入しました。このテキストは音声もついているし、問題もたくさんあって、難易度が高めに設定されているので、試験準備のための本としては本当にいいと思います。

ただ、現在は改訂版が出ていますので、もしこれから購入予定の方は改訂版を購入することをオススメします!

こちらが改訂版です。これだと、音声がダウンロード形式になっているので、直に携帯に音声を入れることができ、どこでもフランス語の勉強ができます!それと、前回も書きましたが、A2以上のテストでは問題形式に若干の変更がありましたので、新しい方式で慣れておくためにも、改訂版のテキストを使ったほうがいいと思います。

ちなみに我が家では、もう一冊こちらの「ABC DELF-Niveau A2」も購入したのですが、ちょっと使いにくくて1人での学習には向いていないかなと思いました。

次回からは、こちらは購入するつもりはありません。

③使った教材その2

文法に関しては、前回同様オンラインフランス語のアンサンブルフランセで習いました。また、ロールプレイング、スピーチ、文章作成等も全て先生が見てくれるので、だいぶ助けられた部分は大きかったです。

試験の1ヶ月前は週3(1回50分)でレッスンを入れていましたよ!

もし、DELF対策講座には行かずに勉強するのなら、アンサンブルフランセは本当にオススメです。

④まとめ

A1で基礎があったためか、A2は以前より苦労せずに勉強できました。ただ、 文章作成は本当に大変でノート1冊使い終わるくらい毎日書きました。とにかく、書いて書いて書いて・・・お風呂で反復して、反復して、反復して・・・様々な言い回しを覚えるのが大事だと思いました。

また、発音に関しては、グーグル翻訳やPOCKETALKを使って1人で会話していました(笑)やっぱり正しい発音じゃないと聞き取ってくれませんし、グーグル翻訳は正しいフランス語を話しますので、いい練習相手になると思います!ぜひ、試してみて下さいね♪

以上、「「DELF A2」合格したよー!!!と勉強方法について」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。A2のテストを受ける参考になった!と思って頂けたら、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村