🇨🇭コロナ禍のスイス週末旅行1日目〜kambly trainに乗って、スイスが誇るお菓子メーカー「kambly」工場へ行き、クッキーを大量購入する〜

2021年10月17日

ロックダウンが続いているスイスですが、ロックダウンの隙をつきながら2泊3日の旅行へ行きました。またもや、いつものように「Saver Day Pass」を事前に買っていたので1日目の交通費は39フラン(約3,900円)です!(今日は2等車)本来は、Genéve (ジュネーブ)からkambly(カンブリー)のあるTrubschachen(トルプシャヘン)までで32.5フラン(約3,800円)、Trubschachen(トルプシャヘン)からZürich(チューリッヒ)までで21フラン(約2,500円)かかるので、個別に買っていたら53.5フラン(約5300円)でしたが、だいぶお得に移動できました!「Saver Day Pass」については、別記事で詳しく書いてますので、ご興味のある方はこちらからお読みください↓

スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

まず、1日目はスイスのお菓子メーカーkambly(カンブリー)がラッピングされた電車「kambly train」に乗ってkambly(カンブリー)工場へ行き、驚くほどお得にクッキーを買いました。スイスのスーパーでは一箱100gで3.95フラン(約470円)ですが、どれくらいのお値段で購入できたのでしょうか・・・!また、宿泊はZürich(チューリッヒ)のコートヤード・マリオットにしました。ここではプラチナエリートの効果は発揮したのでしょうか?!そんな旅行1日目を書いてますので、是非最後までお読みくださいね。

今回は昼間からの出発です!

いつものように、Genéve (ジュネーブ)から電車に乗って、まずはBern(ベルン)まで行きます。

ルートはこんな感じです↓

途中の美しいワイン畑とレマン湖を眺めながら1時間40分乗りました。

Bern(ベルン)に到着です!Bern(ベルン)からは、スイスのお菓子メーカーkambly(カンブリー)のラッピングがされている電車、kambly trainに乗ります♪

こちらが、その電車です!

電車には、kambly(カンブリー)のお菓子のデザインがされていました!kambly(カンブリー)大好きだから、これに乗れると思うとワクワクします♪

座席のテーブルにもkambly(カンブリー)のチョコクッキーが描かれていました!

電車内の広告は全てkambly(カンブリー)です!

また、電車内にはコーヒーマシーンと、

お菓子の自動販売機が設置されていました。

自動販売機には、もちろんkambly(カンブリー)のクッキーがありましたよ!でも、他のメーカーのお菓子もありました。

約40分かけて、kambly(カンブリー)工場がある、Trubschachen(トルプシャヘン)へ向かいます。

ルートはこんな感じです。↓

40分後、Trubschachen(トルプシャヘン)に到着しました!駅の奥にはkambly工場が見えています!

線路沿いを歩いて、工場へ向かいます。今はロックダウン中なので、工場見学は出来ないのですが、クッキーやチョコレートが販売されているショップエリアはオープンしていました。

このkambly(カンブリー)ショップから出てくる人は、みんな笑顔!手にたくさんのクッキーやチョコを抱えた子供から大人まで、みんなチョコレートマジックにみんなかかってますね!

さて、ここでkambly(カンブリー)の歴史についてご紹介したいと思います。kambly(カンブリー)は、1910年にスイスのエメンタール地方で創業したお菓子会社で、創業者オスカー・カンブリーさんのおばあちゃんの味を約110年もの間、3代に渡り受け継いできたそうです。

もともと、おばあちゃんのビスケットが村で評判になり、近くの谷でその美味しさが広がり、やがてスイス全土で有名になり、販売されるようになったんだとか!素敵なストーリーです。

kambly(カンブリー)のクッキーはとても美味しいから私も大好きなんです。

さぁ、中に入りますね♪

店内はとても広いです。どれくらい買うか決めていませんでしたが、気がついたらショッピングカートを手にしていました(笑)

わぁぁ!安い!たくさんの種類があるのですが、500g ずつのパックになっていて、普通に買うよりもだいぶ安く販売されてました。

スーパーなどで見かけるkambly(カンブリー)はこのような箱のパッケージです。通常のお値段は一箱100gで3.95フラン(約470円)です。ところが・・・

私の1番お気に入りのチョコチップクッキーは500gで11.5フラン(約1360円)でした!

そして、なんとこのミルクチョコレートがかかった超美味しそうなクッキーは500g で6.9フラン(約820円)です!

とにかく、数も多いし、安いし広いので、とても楽しめました。

他にもレシピ本や、

マグカップなどのグッズ、

パッケージコラボ商品など、色々売っていました。こちらのパッケージは、日本人アーティストの横井照子さんとのコラボ商品です。ちなみに、横井照子さんは、スイスの首都ベルンに60年近く暮らした日本人画家で、昨年96歳でお亡くなりになったそうです。

こんなに可愛い猫ちゃんのイラストの缶もありました!

他にも、このような場所や、

コロナじゃなければ、やっていたであろうチョコレートキッチンなどがありました。

たくさんのチョコレートクッキーを買って、だいぶ満足しましたが、工場見学も行ってみたいなぁと思いました。ロックダウンが終わったら、また来ないと!!

kambly(カンブリー)でお買い物をした際に、このチョコクッキーを一人一つもらえました!

今度は、Trubschachen(トルプシャヘン) からLuzern(ルツェルン)へ向かいます。

ルートはこんな感じです。

Luzern(ルツェルン)で、また乗り換えて今度は、Zürich(チューリッヒ)まで行きます。

ルートはこんな感じです。

今日は、Zürich(チューリッヒ)に到着するのが19時過ぎの予定なのでこのままホテルへ向かいました。

宿泊するのはコートヤードマリオット・チューリッヒ・ノースです。果たしてアップグレードはされるのでしょうか!?ホテル記事は次で書きます。

以上、コロナ禍のスイス週末旅行1日目〜kambly trainに乗って、スイスが誇るお菓子メーカー「kambly」工場へ行き、クッキーを大量購入する〜でした!2日目に続く・・・

🇨🇭コロナ禍のスイス週末旅行2日目前半〜ユネスコ世界遺産の区間ベルニナ急行に乗って絶景を見る〜

最後までお読み頂きありがとうございました。Kamblyのクッキーたべてみたい!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村