♨温泉シリーズ⑧ 福島県 土湯・鷲倉温泉「高原旅館」@秘湯の湯

2022年2月28日

今日ご紹介するのは、福島県、土湯にある鷲倉温泉「高原旅館」さんです。こちらも「秘湯の湯」となっております。「秘湯の湯」については、以前ご説明していますので、簡単にお話しますが、バスも通わぬ交通の不便な小さな山の温泉宿のことで、「日本秘湯を守る会」に加盟している温泉のことを言います。

詳しくは、こちらからお読み下さいね♪

温泉シリーズ④ 福島県 西白河・甲子温泉「旅館大黒屋」@秘湯の湯

鷲倉温泉「高原旅館」さんは、標高1230メートルの山の中にある温泉です。まさに秘湯中の秘湯!あまりに山の上なので、冬は雪がひどく車も通れないため、毎年11月末から4月半ば頃まで休業となります。1年のうち、約半年もお休みなので、行ける時に行かないとチャンスを逃してしまいます。さて、そんな秘湯の湯「高原旅館」さんはどんな温泉でしょうか・・・

温泉に向かう途中の景色ですが、標高が高いのでこんなに綺麗な景色を見ることができました!空気も澄んでいて気持ちいいです♪

山を超えて鷲倉温泉「高原旅館」に到着しました!

アクセスですが、車だと東北自動車道福島西ICから国道115号線を経由して約40分です。電車ですと、東北新幹線の福島駅で降りてから周遊バスに乗って行くことができます。

館内はとても家庭的な雰囲気で、優しそうな温泉の方が出迎えてくれました。家具の一つ一つにも歴史を感じます。

館内のあちこちには、センスのよい生花や綺麗なお花が生けてあります。

手続きをとったら、お部屋に案内してもらいました。

お部屋は広々としていて綺麗に掃除されていました。また、窓から見える山がとても綺麗でした。

机の上には、お茶とお茶菓子が用意されていましたので、まずは頂くことにしました。

茶托が可愛いですね♪

お茶菓子ですが、あれ・・・?(笑)ここ福島なんだけど、会津のお菓子・・・(笑)でも、このお菓子とても美味しかったし、同じ福島県ですからね!まぁいっか!

お部屋にも綺麗にお花が生けてありました。こちらの女将さんでしょうか?お花のセンスが本当に素敵ですね!また、掛け軸があると、歴史のある温泉に来たなぁと感じていいですね。

お茶も頂いたところで、お食事前にお風呂へ向かいました。

お風呂は全部で3種類あります。

まずは大浴場へ行きました。

脱衣所もとても綺麗です!

こちらの大浴場は「弱硫黄泉」で、とても不思議なお湯質でした。と言いますのも・・・

温泉に足を入れると、このように、ふわっと湯の花が舞うのです!これぞ本物の証!!!

鷲倉温泉の源泉の泉質は「鉱山泉」と「弱硫黄泉」の2つの異なった泉質を持っています。

あまりにも、特徴のある湯質と気持ちの良さに、本当に驚きました。

中のお風呂で温まったら、露天風呂にも行きました。

見て下さい!この大自然の中にある露天風呂!

途中でお猿さんが入ってきてもおかしくないくらいの大自然です。本当にすがすがしくて気持ちよかったです。

次に来たのは貸し切り風呂です。

半露天になっていて、こちらもとても気持ちよく入れました。

お風呂場のすぐ近くに、このような自動販売機があったのですが、懐かしのカフェオレとかいちごみるくとかあって、飲みたくなりました!

そして、もう一つの大浴場「岩根の湯」にきました。なんと、この「岩根の湯」は飲むことができるのです!

そういえば、温泉で働いている方のお肌がとても綺麗だったので、すれ違う時に「どうしてそんなにお肌が綺麗なんですか?」と聞いたら、「ここの温泉に毎日入って、毎日のこの温泉水を飲んでるからじゃないかな?」と言っていました!そして、驚くことに、それを答えてくれたのは80歳を超えるおばあちゃん!!本当に驚きました!お肌が綺麗なだけじゃなく、身体も元気だし、現役で働いているとのことですから・・・温泉パワー侮れません!

そして、こちらが「岩根の湯」です。そんな元気なおばあちゃんを見たあとですから、ゆっくりじっくり浸かりました♪

温泉で身体を温めた後は、毎度お楽しみのお食事です!

席には和紙に紅葉の柄の素敵なメニュー表が置いてありました。

席には、すでにお食事の用意がされていました。

食前酒は「梅の酒」で、小鉢「冬瓜の油炒め、きのこの茶漬けおろし」です。前菜は「海老黄身寿司、フキ味噌田楽、エシャレット、山菜三品盛り」。生物は「鮮魚色々、とろり刺身蒟蒻」、煮物は「地竹の炊き合わせ」がでした。

そして、驚いたのは岩魚の塩焼きです!こんな串刺し魚、なかなか食べれないので本当に驚きました!

揚げ物は「いか、まつたけ香り揚げ」です。まつたけの天ぷらなんて、とても贅沢!

このあとは、鍋物として「和牛の鉄板焼」があったのに、一番重要なメインの写真を撮り忘れるといういう・・・もう、お肉に夢中で写真を忘れてしまったのです・・・はは・・・(泣)

酢物は「山女魚の南蛮漬け」です。

それと、隣にある黄色いお椀の中には、蓋物として「山菜とろろ蕎麦」も出されました。

ご飯は「会津こしひかり きのこ釜飯」でした。きのこ炊き込みご飯がとても美味しかったです♪

それからお吸い物は、松茸のお吸い物でした。香りも食感もよくて贅沢な気持ちになりました。

水菓子として「グレープフルーツ窯盛り」でした。

松茸に岩魚に和牛に・・・とても豪華なお食事でした!本当にどれも美味しくて感動ものでした!

さて、翌朝です!朝またお風呂に入って温まってから朝食に向かいました。

朝から豪華です!食器も綺麗ですし、美味しく頂きました。

お部屋に戻って、またゆっくりしていたらチェックアウトの時間になりました。

フロントにはちょっとしたお土産屋さんと、このようなロビーがありました。

コーヒーはこちらのマシーンで買うことができます。こちらのマシーンも懐かしい感じですね。

最後に温泉の前で写真を撮ってもらいました。

(写真はHPからお借りしています)

本当にお湯の質も良く、お料理も豪華で美味しく、温かいおもてなしの温泉でした。春の終わり〜夏、秋の初めまでしかやってない、是非この素晴らしい環境の鷲倉温泉「高原旅館」へ是非、足を運んでみてくださいね♪

鷲倉温泉「高原旅館」のHPはこちら

「日本秘湯を守る会」のHPはこちら

「鷲倉温泉高原旅館」の場所はこちら↓

他の温泉シリーズはこちらから読めます↓

♨温泉シリーズ① 宮城県 蔵王・遠刈田温泉「オーベルジュ別邸山風木」

♨温泉シリーズ② 島根県 出雲・玉造温泉「佳翠苑 皆美」

♨温泉シリーズ③ 山形県 米沢・小野川温泉「河鹿荘(かじかそう)」

♨温泉シリーズ④ 福島県 西白河・甲子温泉「旅館大黒屋」@秘湯の湯

♨温泉シリーズ⑤ 福島県 会津・西山温泉「滝の湯」@秘湯の湯

♨温泉シリーズ⑥ 宮城県 蔵王・遠刈田温泉「旬菜湯宿 大忠」

♨温泉シリーズ⑦ 宮城県・蔵王 青根温泉「湯元 不忘閣」@秘湯の湯

♨温泉シリーズ⑨ 青森県 三沢「星野リゾート 青森屋」

♨温泉シリーズ⑩ 青森県 十和田「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」

♨温泉シリーズ⑪山形県かみのやま温泉「はたごの心 橋本屋」で米沢牛しゃぶしゃぶ&山形牛ヒレステーキを食す

最後までお読み頂きありがとうございました。温泉っていいよね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村