🇨🇭癒やしの大型犬に会える!「Musée et Chiens du Saint-Bernard(セントバーナードミュージアム)」

2021年10月27日

みなさんは、セントバーナードという種類の犬をご存知ですか?

セントバーナードは、アルプスの少女ハイジのペーターの犬や、フランダースの犬など、日本でも馴染みのあるアニメにも出てくる犬で、スイス出身の犬なんです!

そんなセントバーナードのミュージアムがスイスのマルティニという街にあるということで行ってきました♪

まずは、martiny(マルティニ)という駅から向かいます。

駅には、セントバーナードエクスプレスという電車も停まっていましたが、今回はこれに乗らずに駅から約20分かけて歩いて行きました。

途中綺麗な花壇の横を通りました。歩いていくと、素敵な発見があっていいですね♪

しばらくすると、セントバーナードミュージアムの看板がありました。

看板を見てから、また暫く歩くと、遠くに一際目立つピンクの建物が見えてきました!

このセントバーナードのイラストが描いてあるピンクの建物が、「Musée et Chiens du Saint-Bernard(セント・バーナードミュージアム)」です♪

入り口には、セント・バーナードのイラストと共に6人で撮れるパネルが用意してありました!大人数で行かないと、完成させられないですね(笑)

スイスの州旗をあしらったカラフルなセントバーナード犬のモニュメントもありました。

入ってすぐ目の前がチケットカウンターになっていて、手続きをしたら、左に行くように言われます。

入場料は大人12フラン(1,450円)、子供と学生は7フラン(約850円)です。

営業時間は、毎日10時〜18時で、休館日はありません。

それから、「Swiss Museum Pass」があれば無料で入れます。

「Swiss Museum Pass」について、詳しく書いてますので、ご興味のある方はこちらからご覧下さいね。↓

🇨🇭スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

下を見てみたら、わんちゃんの足跡で道順を示していました。可愛いですね♪

壁には、セントバーナードの体の大きさや説明のパネルがあって、色々と学ぶことができました。

そして、パネルの正面には・・・

!!!

大きなセントバーナード犬がこちらを見ていました♪可愛いです♪

すやすや寝てる子もいましたし、

子犬もいました!可愛い!

それから、赤ちゃん達も!みんな気持ちよさそうに眠っていてとても可愛かったです♪

可愛いわんちゃん達をみたら2階にあがります。

2階では、セントバーナードの歴史や役割についての展示物がされていました。

セントバーナード犬は17世紀中頃から、スイス・アルプスの山深いグラン・サン・ベルナール峠という場所にある修道院で、雪中遭難救助犬として活躍していた犬です。この地図を見ても分かるように、山に囲まれた地域です。

20世紀初頭に至るまで、雪山での遭難者を2,500名も救助しました!

ちなみに、セント・バーナードは、首にいつも小さな樽を着けていますが、体を温めるためのラム酒が入っているそうです。

このように遭難した人を見つけて、樽のラムを飲ませ、体力を回復させるためなんだとか!なんて賢い犬なの!!

他には、ホスピス犬として病院や修道院で癒しのためにも活躍していました。

こちらは、紀元前669年〜625年の宮殿の一部の壁?らしいのですが、犬と一緒にいますね。この犬がセント・バーナード犬と類似点が多いことから、セント・バーナードの起源がメソポタミアの時代からあったと推測されているそうです。ちなみに、この壁の一部はコピー品ですが、特別な許可をもらって、ここに展示することを許されたそうです。本物は、ロンドンの英国博物館にあるんですって!見に行きたい・・・!

それから、たくさんのセント・バーナード犬の絵画も展示されていました。

雪山に強く、人間と一緒に遭難した人を助けに行ったり、

病気の人に寄り添ったり、人間にとってかけがえのないパートナーとして存在していたようですね。たくましくも優しいセント・バーナード犬に感激しました。

そうそう!雪深いアルプスで山岳救助犬として活躍し、生涯で40人以上の人命を救ったことで有名な「バリー」という名前の犬がいるのですが、日本で「バリー」を元にしたトレードマークを使っている方々がいます。

それは誰かと言うと・・・

東京消防庁の特別救助隊や消防救助機動部です!

なんと、特別救助隊や消防救助機動部のワッペンと車両にはセント・バーナードのデザインがしてあるそうです!

調べたらありました!可愛いですね♪(※公益財団法人東京連合防火協会から画像お借りしました)

話はミュージアムに戻りますが、チョコレートのパッケージにもなっていました。スイスの人気チョコレートメーカー「Suchard(スシャール)」のものです。

あとは、切手になっていたり、

いろんな商品のイメージキャラクターになっていたり、

ラム酒の宣伝にも活躍していました!

他に、特別展としてセントバーナードが関係する絵画がたくさん展示されていました。

あとは、セントバーナードが登場するアニメの紹介もありましたよ!日本版ハイジもありますね!

さて、3階に行きました。なんだか3階はバタバタ、キャーキャー聞こえてきたのですが、どうなっているのでしょう??

なんと、子供達の遊び場になっていました!

巨大すごろくや、

雪山をイメージしたソファや、

立体的なイラストの紙芝居みたいなものなどがあって、たくさんの子供達が楽しそうに遊んでいました♪

そして、1階には、お土産屋さんがありました。

可愛いぬいぐるみが大中小いろんな大きさで売っていたり、

わんちゃん用のグッズがあったり、

セントバーナードとのコラボコーヒーマシーンも売っていました!

可愛い塩胡椒入れもあったので、買いました♪

あとは、ワインまでありましたよ!

他には、レダラッハコラボのチョコレートまでありました〜!可愛い♪

お土産屋さんの奥にはレストランもあったのですが、今はスイスのルールでテラス席のみ営業のため、室内は人がいませんでした。

外に出てみたら、テラス席には人がいっぱいでした♪お天気もよくて気持ちよさそうです!

以上、癒やしの大型犬に会える!「Musée et Chiens du Saint-Bernard(セントバーナードミュージアム)」でした。

「Musée et Chiens du Saint-Bernard(セントバーナードミュージアム)」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。可愛い子犬ちゃんに会いたい!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村