🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜3日目🇨🇭ジュネーブ編〜「Broken Chair(壊れたイス)」と「国連」見学とチーズフォンデュ

2021年10月18日

ドイツのMunich(ミュンヘン)経由で南仏(Niceニース・Monacoモナコ公国・Lyonリヨン)とスイスのGeneva(ジュネーブ)へ行ってきました!(2019年4月時点)

5泊7日の旅行記として書いていますのでお読み頂けたら嬉しいです。

1・2日目はこちらから読めます♪先にお読みになられると話がスムーズに繋がってきますので、是非お読みくださね♪↓

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜1日目🇫🇷ニース・エズ・モナコ編〜ノートルダム寺院、日本人シェフ『KEISUKE MATSUSHIMA』と可愛い街『Eze(エズ)』、そして『モナコ』

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記2日目〜ニースからジュネーブ編〜お土産を買って、マルク・シャガール美術館からジュネーブに移動

今回の市内移動は、Uberを使って観光しました。Munich(ミュンヘン)からNice(ニース)はAir Dolomiti(エア・ドロミティ )で移動し、Nice(ニース)からGeneva(ジュネーブ)はSwiss Air(スイスエアライン)、Geneva(ジュネーブ)からLyon(リヨン)はCFF鉄道を使って移動しています。海の幸いっぱいのNice(ニース)、富裕層の国Monaco(モナコ公国)、可愛らしい街Lyon(リヨン)、世界機関が集まるGeneva(ジュネーブ)の魅力をお伝えできたらと思います。

3日目のスケジュールはこちらです!

10:00〜 『Bel’Espérance Hotel』で朝食

11:00〜 街散策

15:00〜 駅のカフェで軽食

16:30〜 『Broken Chair(壊れたイス)』と『国連』見学

18:00〜  『Auberge de Savièse』でチーズフォンデュディナー

3日目の始まりです。

前日は夜遅くにホテルに着いたので暗かったのですが、朝改めてみると、明るくてシックなホテルです!

朝食を食べに来ました。

可愛らしくテーブルにはお花が飾ってあります。

ソーセージなどの温かい食べ物や、

ハムや野菜などの冷たい食べ物、

パン・オ・ショコラやバゲットなど、本当に無駄のない量が置かれていました。

スイスは、とても環境のことに気を使っていて、また無駄を省いている国なので、朝食ビュッフェからもそれが感じられました。

これ、何かと思ったらりんごジュースでした!なんだか、おしゃれです!

屋上にも行けると聞いて行ってきました。夜はお酒が飲めるらしいです。景色がとても素晴らしいです!

このホテルは旧市街地内にあるので、エレベーターはありません。そして、坂の途中にホテルがあるので、ロビーに行くのに、このようなフロアを挟んで行きましたよ!

こちらはホテルの外観です。どこが入り口か分からないですね(笑)スイスらしく、昔の建物を使っているので、そこもまた素敵だと思いました。

1泊190フラン(約22,000)でした。

「Hotel Bel’Espérance」の場所はこちら↓

さぁ、街の観光へ行きます!ただ、残念なことに雨でした。それと、土日は基本的にお店はお休みなので、街歩きがメインになります!

どの建物も、昔からある建物なので、出窓があったり、屋根が三角だったりとおしゃれです!

レマン湖に来ました!これはジュネーブのシンボルの噴水です。

街中にスイスとジュネーブの州旗が掲げてあります!

地下に行く階段に時計があるのですが、さすが時計の国だけあって、こちらは「Hublot(ウブロ)」でした。

街の中にトラムが走っているので、移動がとても便利です。観光客だと、ホテルからこのトラム乗り放題パスがもらえるので、とってもお得ですよ♪

まるでタイムスリップしたみたいですね!

途中、大道芸人?みたいな人がいました(笑)木と木にロープを張って、そのロープの上を歩いたり、回ったり・・・落ちても、川の水が綺麗だから問題ないのかな?(笑)

ジュネーブのコルナヴァン駅に着きました!大きいです。

駅の中にあったカフェで少し休憩することに。

オレンジジュースとキッシュ一切れで12.4フラン(1500円くらい)でした。さすがスイスお高い!

ちなみにお水の値段ですが・・・

1本4.6フラン(530円くらい)でした!!高すぎる!

午後は、トラムに乗って少し遠出しました。

ここは国連前です。この大きなイスは「壊れたイス」と言われていて高さが12mもあるそうです。

たくさんの国旗が圧巻です!これを見れただけでも満足しました。

「壊れたイス」と「国連」の場所はこちら↓

そして、夕食はチーズフォンデュを食べに行きました!

ちなみに、ここのチーズフォンデュのお店は日曜日でもやっています!よかった〜!!

お店は人でいっぱいです!

まずは、パンです!

シンプルなサラダ

そして熱々のチーズフォンデュがきました〜!お皿も可愛いです♪

スイスでのチーズフォンデュはパンのみで食べます。日本みたいに、ソーセージとかブロッコリーとか入れないんですよ!ちょっとびっくりしました。そして、チーズフォンデュの種類がとってもとっても多いです!

チーズの組み合わせとか、チーズフォンデュの中にいれるワインを選んだりとかで、もうどうしていいか分かりませんでした!なので、一番上のを頼みました(笑)チーズフォンデュ、奥深い・・・

スイス牛も頼んでみました。脂肪分が少ない赤みですが、パサパサしていなくて美味しいです!

赤ワインをボトルで頼んだので、生ハムプラッターもオーダーしました!美味しい!

お隣さんがラクレットを食べていて美味しそうだったので、私達もラクレットをオーダーすることに。まずはじゃがいもだけ来ました。そして・・・

!?!?!?!?!?!?!?!?

あれ!?私が想像していたラクレットじゃない!!お皿にチーズだけ乗せられていて、すっごいショック受けました(笑)

だって、ラクレットって、とろ〜ってかけてくれるもんだとばかり思っていたので!!

でも、これがこのお店のラクレットの提供の仕方みたいでした。。なんか寂しい・・・(笑)

チーズフォンデュのお店「Auberge de Savièse」の場所はこちら↓

チーズフォンデュを堪能して外にでると、まだ明るかったです。サマータイムなので夜の20時くらいまでは明るいみたいでした。

以上「南仏&スイス旅行記〜3日目ジュネーブ編〜「Broken Chair(壊れたイス)」と「国連」見学とチーズフォンデュ」でした。4日目に続く・・・

4日目はこちらから読めます↓

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜4日目🇨🇭ジュネーブ編〜「Patek Philippe Salons」で高級時計を下見と美味しいチョコレート「Auer」、スイス牛「Le Relais de l’Entrecote」でディナー

最後までお読み頂きありがとうございました。スイスに行ったら絶対チーズフォンデュだよね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村