🇨🇭長期滞在者にオススメ!Hôtel Sagitta( サジッタ スイス クオリティ ホテル)

Genève(ジュネーブ)に来たばかりの頃、家が決まるまで3週間滞在したホテルがありました。そのホテルはとても快適で過ごしやすく、これからGenève(ジュネーブ)に長期滞在する方の参考になればと思ったので、ご紹介したいと思います。

Hôtel Sagitta( サジッタ スイス クオリティ ホテル)

こちらのホテルのすぐ近くにトラム乗場があり、空港からは車で約20分、電車とトラムで約35分のとても便利な場所にあります。また、歩いて2分くらいの所にスーパーマーケットの「coop 」と「migros」があって、近くにレストランもいくつかあります。

スーパーマーケットの「coop 」と「migros」に関してはこちらから読めます。

🇨🇭スイスのスーパーマーケット『Migros』

🇨🇭スイスのスーパーマーケット『coop』

旧市街地や大通りにも歩いて10分ほどで行ける距離で、治安もいい場所です。

ホテル内のご紹介になりますが、こちらはフロントです。こじんまりしながらも清潔感のあるフロントでした。いつも笑顔のスタップさんが迎えてくれます。日本語を話せる女性の方もいますし、英語も通じますので、旅行者や長期滞在者にはとてもありがたい環境です。

フロントの横にはエレベーターがあります。スイスのホテルにはエレベーターがないホテルも多いのですが、こちらのホテルにはエレベーターがついていました。ポイント高いです!

エレベーターの中に入ると2重扉になっていて、1つ目の扉(この写真の透明のガラス付きの扉)が閉まると、もう一つの扉が自動で閉まり、エレベーターが動き出します。日本にないタイプのエレベーターだし、とてもゆっくり扉が閉まるので最初は慣れるまでおどおどしました(笑)

これが2つ目の扉です。ちなみに、フロントは0階で、スイスの1階は日本の2階に該当します。

7階まで来ました。

お部屋に入ると、すぐに「えもんかけ」があります。また、この写真の入口の左側に倉庫があります。

倉庫は扉を開けると、こんな感じになっていました。スーツケースなどたくさんの荷物が入るのでとてもありがたかったです。

ちなみに、私達はこの時スーツケース7個と、ボストンバッグ2つと、枕とか入れたブルーシート素材の大きなバック一つの計10個を持ってきていたのですが、ここに全部入りました。それくらい広いです。

次は、お部屋のご紹介です。

広さは40平米、ベッドメイキングと部屋の掃除、タオルの交換は週3回です(長期滞在の場合)。

ベッドの正面にはテレビとローテーブルがあります。また、食器棚も用意してありました。

窓側にはテーブルと椅子があるので、ここで毎日ご飯を食べていました。

テーブルと椅子の横にはミニバーカウンターがあります。

バーカウンターの奥はキッチンになっています。キッチン近くに小さなバーカウンターがあるなんておしゃれですね。

キッチンには、生活するのに十分なものが備え付けられていました。(電子レンジはリクエストすると用意してもらえます)

流し台、電気式コンロ2つです。そして、その下には冷蔵庫とゴミ箱があります。

冷蔵庫は小さめですが、短期滞在だったので十分な大きさでした。

また、調理器具は両手鍋や片手鍋(蓋付き)、鍋敷き、

大きさの違うグラスが計9個、

お皿やスープ用のカップもありました。あと、ここには映っていませんがワイングラスやワインオープナーもありましたよ。

それから、まな板や包丁、お玉やフライ返しなどのキッチン用品とナイフとフォークとスプーンも6本ずつありました。

キッチンの後ろの窓が大きいので部屋が明るくてよかったです。

あとは、バルコニーが付いているので、外でご飯を食べたりコーヒーを飲んだりすることができます。また、たばこを吸う人はここで吸うことができます。

景色がとてもいいわけではありませんが、外の風がとても心地よいので、たまにバルコニーでご飯を食べました!

では、また中の説明に戻りますね。

奥にはタンスもあります。

中には硬さの違う枕とハンガーが何本か用意されていました。

そして、その横がバスルームです。ありがたいことに浴槽付きでした!

ドライヤーもついています。ただ、歯ブラシ等のアメニティはついていませんので、持参してくださいね!

それから、バスルームにもセントラルヒーティングがついていました。これは、ホテル内にあるボイル室でお湯を沸かして、全部屋に温かいお湯を循環させることで部屋を温める暖房のような役割をしているのですが、これがあると、とても暖かいのです。スイスの冬は寒いですからね・・・

以上がお部屋の説明になります。

こちらのホテルは普通に宿泊すると1泊朝食付きで190フラン(約22,000円)です。部屋のグレードにもよりますが、狭い部屋になれば、150フランくらいでした。

私達は20日間、朝食なしの滞在でしたが、トータル2,950フラン(約35万)でした。長期滞在にすると1泊辺りのコストが148フランと、だいぶ下がりました。もちろん時期的なこともあったと思うのですが、(コロナ禍真っ只中に来たので)清潔で不便な思いをすることのないホテルなので、長期滞在以外にも、普通に宿泊するにもオススメできるホテルです。

「Hôtel Sagitta(サジッタ スイス クオリティ ホテル)」の場所はこちらです↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村