🇯🇵福島県/福島市・迎賓館「和食 くろ沢」で牛カツを食べてきた!

今日は、福島県福島市、信夫山のふもとにある迎賓館「和食 くろ沢」というお店のご紹介です。

自然豊かな信夫山の地で、地元の食材をふんだんに使ったお料理を食べられることで有名な御食事処です。

外観から、とてもいい雰囲気を醸し出していますねぇ・・・

今回のお目当ては、「牛かつ」です。

カツと言えば、とんかつが一般的ですが、牛カツはどんな感じでしょうか?

入口の横には離れに続く道がありました。今回は離れでのお食事ではないのですが、離れは雰囲気があって素敵ですね!赤もみじがライトアップされていて綺麗でした。

さて、のれんをくぐって中に入ります!

お店の中は、テーブル席が10くらいあって、広々としていました。この部屋の他に個室もあります。

壁には、様々な芸能人や著名人のサインもありましたよ!こちらは、芸人のバナナマンのサインですね。

他にもいくつかありましたが、ちょっと読めない・・・なすびさんだけは分かりますが(笑)

ということで、牛カツをオーダー!

牛カツはサイズが細かく別れています。

ミニが80g(定食1,570円)、小は100g(定食1,830円)、中は140g(定食2,340円)、大は180g(定食2,850円)、特大が260g(定食3,870円)です。

それぞれ定食か単品で選ぶことができます。

私は、お腹があまり空いていなかったので小にしました。

小100g(定食1,830円)です。

綺麗な赤の牛カツと、鉄板に様々なタレが付いていました。

タレは、左から、山椒塩・にんにく味噌・わさび醤油です。その他に、温泉卵ととろろが付いています。

こちらは、中140g(定食2,340円)です。小100gと比べると、お肉が4枚くらい多くなっていました。

食べ方ですが、鉄板でお好みの焼き加減にして好きなタレをつけて食べるそうです。

ジュージューと焼ける音が楽しく、焼いている間もワクワクしながら待つことができました♪

そして、思っていたよりも柔らかく食べやすかったです。ただ、残念だったのが、このカツは揚げたてではなかったということです。

牛カツってそういうものなのかな?でも、珍しいものが食べれて良かったです。

こちらの「和食 くろ沢」は、わっぱ飯や馬刺し、午前の方が有名なようなので、またもしここに来る機会があったら、他のものを食べてみようと思いました。

以上、「福島県/福島市・迎賓館「和食 くろ沢」で牛カツを食べてきた!」でした。

「和食 くろ沢」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。迎賓館の中で食べられるのは素敵だね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村