スイスで子育て 日本 日本の温泉 福島県 赤ちゃんと旅行

🇯🇵じゃらん全国満足度温泉ランキング1位に選ばれた高湯温泉 、「花月ハイランドホテル」に泊まったよ! in 福島県

福島県には質の高い温泉がたくさんあります。

今まで様々な温泉をご紹介してきましたが、今日ご紹介するのは「じゃらん全国満足度温泉ランキング1位」に選ばれた「高湯温泉」です。

「高湯温泉」は、「酸性・含硫黄(硫化水素型)-アルミニウム・カルシウム・硫酸塩温泉」の泉質を持つ国内屈指の高品質&還元力の温泉で、入るとお肌がツルッとなり、シミも薄くなり(そんな気がする)、若返る奇跡の温泉なのです。

実際、母は「高湯温泉」に何度も行っているのですが、行ったことを知らずにテレビ電話などで話していると「今日のお母さん、なんか綺麗なんだけど、どうしたの?」と聞くと毎回「高湯温泉」にいるか、行ってきたばかりということが何度もありました。

そんな凄い温泉なだけに、「じゃらん」の「全国満足度温泉ランキング1位」に選ばれるのも納得です。

さて、「高湯温泉」はいくつかあるのですが、ほとんどの旅館が赤ちゃんや子供は宿泊することができません。

ただ、今日ご紹介する「花月ハイランドホテル」は赤ちゃんもOK!の優しい御宿ということで家族みんなで泊まってきました。

どんな御宿だったのか!?ご紹介していきますね。

「花月ハイランドホテル」

「花月ハイランドホテル」は、「天空の御宿」という別名を持っている温泉です。つまり山の上にあるため、私達が行った日は雪がたくさん積もっていました。

クネクネ山道を進んで行くと、「花月ハイランドホテル」の看板が見えてきます。

そして、看板の先に「花月ハイランドホテル」がありました。

ロッジ風?スキーリゾート風?の建物で、いい意味でなんだか温泉っぽくない外観でした。

駐車場が目の前にあるので、荷物など凄く運びやすかったです。さて、中に入っていきましょう。

正面にはライオンの銅像があり、またしても「ここ温泉?」という感覚になりました。

入口を入った後は、すぐにフロントがあるのではなく、この階段を登って2階へ行きます。横にエレベーターがあるので、大きな荷物を持っている場合や階段を登るのが困難な場合にも安心です。

階段を登り切ると、昭和な雰囲気が漂うフロントが広がっていました。天井にあるランプや、

バーカウンター、

お土産屋さんと、昔ながらの雰囲気が残っています。

すでに妹夫婦が到着していて、チェックインが終わっていたのでそのままお部屋へ向かったのですが、カウンターには「じゃらん全国満足度温泉ランキング1位」のポスターが堂々と貼り付けられていました。

これには、これから入る温泉はどんなのだろう?とワクワクさせられます。

また、壁にはおもしろいものが飾ってありました。これは、明治時代に作られた日本の温泉一覧表です。各地の温泉が相撲の番付みたいに格付けされていました。

大関は「有馬温泉」、関脇は「道後温泉」、小結は「熱海温泉」、小結は「湯本温泉」と続いていますが、横綱はなかったんですね(笑)

これは、何を基準に選ばれていたのかな?それにしても面白いポスターですよね。

浴衣は、フロント横にあり自分のサイズを持っていく形式になっていました。

浴衣を持って、お部屋ヘ向かいます。本館と南館に別れているのですが、赤ちゃんのために浴槽付きの南館にしてもらいました。

お部屋

さて、お部屋に到着です。今回は、母、私、赤ちゃん、妹夫婦の5人で一部屋での宿泊です。大人数で泊まる温泉、わいわいしていていいですよね♪

玄関で靴を脱いで中に入ります。襖を開けると・・・

とっても広い和室が広がっていました!窓も2面あって開放感があります。

お茶とお茶菓子が用意されていました。

窓辺には2人が座れるローチェアーがあり、

角には冷蔵庫とクローゼットがありました。

クローゼットの中には羽織や歯ブラシセット、タオルが入っていました。

それから、バスルームです。

洗面台は2つあり、

お風呂もバッチリありました。これで赤ちゃんと一緒にお風呂に入ることができます。うちの赤ちゃんはまだ7ヶ月なので温泉には入れないので、バスタブ付きは本当に助かります。

お手洗いは個室でした。

お部屋が広いので、大人4人+赤ちゃんでも広々と使えてよかったです。

貸し切り露天風呂

さて、一番楽しみにしていた温泉です。ここの温泉には貸し切り露天風呂があるということで、妹に事前に予約してもらいました。

なが〜い廊下を進み、

左手に貸し切り露天風呂の入口がありました。

専用の扉を入り、

指定された貸し切り露天風呂へ向かいます。

ここの貸し切り露天風呂は50分1,650円です。

脱衣所は結構広々していました。そして・・・

正面が開けた素晴らしい露天風呂がありました!

写真からもお分かりのように、ここの温泉は白く濁ったお湯なんです。入ると一瞬でお肌がつるつるすべすべになり、とっても気持ちがよかったです。

開放感があるのも最高でしたね。

お風呂上がりには、吾妻山の名水を頂きましたが、とっても美味しかったです。お風呂上がりに冷たい名水が一番の贅沢ですね。

ちなみに、貸し切り露天風呂の先を更に進むと、

大浴場がありました。

脱衣所は十分な広さがあり、

ベビーベッドやおむつ用のゴミ箱も用意されていて、赤ちゃんにも優しいなと思いました。

そして、大浴場の温泉もとても気持ちがよかったですよ!

温泉のお写真はありません。是非公式HPでご確認くださいね♪

夕食

さて、お楽しみの夕食タイムです。「花月ハイランドホテル」はとても大きい施設のため、夕食会場もとても広く迷うほどでした。たくさんのお部屋がありましたが、私達はこの暖簾の奥の和室に案内されました。

お部屋に着くと、お料理が準備されていました。どんなものが食べられるのかな〜?

と、席に着こうとしたら、なんとまぁ、赤ちゃん用にお布団や食器が用意されていました。これは助かります♪

そして、こちらは本日のメニューです。地のものをたくさん使っています。

すでに、食前酒の「会津天宝特製甘酒(ノンアルコール)」、先付の「蟹味噌豆腐、蟹の身、芹」、前菜の「殻付牡蠣素焼き」「小雪零余子」「若鶏の松風焼き」「伊達鶏辛味和え」「鱚忍品漬け」「畳鰯磯辺焼き」「聖護院蕪柚香漬け」が準備されていました。

このあとは、お造りとして「山の幸」がきて

「津軽焼き りんご釜グラタン」がきました。とっても珍しいですよね!焼きリンゴの中にグラタンだなんて凄く斬新です!

「全部食べれますよ」とのことで器まで美味しくいただけました。

台の物は「牛すき焼き」です。牛肉が少しでもあると満足しますよね〜。美味しかったです。

あとは、写真を撮り忘れてしまったのですが、蒸し物として「養老蒸し(鰻、百合根)」、酢の物として「早春重ね(スモークサーモン、大徳寺麩、ホタテ、キウイ)」がきました。

ご飯は「桜海老と姫竹の釜飯」で、

香の物と留椀として「清汁仕立て(桜海老豆腐、しめじ)」も一緒にきました。

そして、最後にデザートですが・・・

突然お部屋が暗くなって、誕生日の音楽が流れてきたのです。

そしてデザートプレートを持った支配人と花束を持ったネパール人の研修生が歌いながらお部屋にきて、

母のお誕生日を祝ってくれました!

今回は、母のお誕生日会ということで、妹とサプライズで用意したのです。

突然のことに母はとってもびっくりしていましたが、思い出に残るとてもいいお誕生日会ができました。

赤ちゃんもみんなでワイワイするのが楽しかったのか、途中で大きな口を開けて歌ってくれました。

赤ちゃんって歌うんだ!と家族全員驚きましたよ!

ちなみに、デザートは「ほうじ茶パンナコッタ」でした。

朝食

最高の湯質の温泉に入り、楽しい夕食会をして、みんなぐっすり・・・朝は朝風呂に入り、朝食の時間です。

朝食も赤ちゃん用の食器が用意されています。しかも・・・

ミニミニのフレッシュリンゴジュースまでありました!赤ちゃんも美味しく飲んでくれたのでよかったです。

朝食は、温泉たまごやしそ巻き、烏賊人参などとご当地メニューが揃っていました。

お鍋の中は何かな〜?と蓋を開けてみると・・・

塩鮭やかまぼこが入っていました。少量でしたが、朝にはちょうどいい量でした。

コーヒーサービス

朝食を食べ終わり、ロビーに来るとコーヒーサービスをしていました。

私は授乳中なので飲めませんでしたが、みんな朝のコーヒーを楽しんでいましたよ。

まとめ

以上が、じゃらん全国満足度温泉ランキング1位に選ばれた高湯温泉 、「花月ハイランドホテル」でしたが、いかがでしたでしょうか?

昔ながらの温泉という感じで、とても心温まる時間を過ごせました。

スタッフさんもみんなにこやかだし、何より湯質がいいのでお肌がすべすべになってよかったです。

そうそう、ここの湯質は酸性なのでシルバーは脱衣所に置いておいただけで真っ黒になっていました!これにはびっくり・・・

なので家に帰ってから、重曹で錆取りをしましたよ!

色々ありましたが、とにかくいい温泉でした。赤ちゃんも一緒に泊まれたのも良かったです。

とても人気でなかなか予約が取れないみたいですが、是非一度みなさんも行かれてみてくださいね。

「高湯温泉 花月ハイランドホテル」の場所

応援&フォローお願いします!

最後までお読み頂きありがとうございました。楽しいお誕生日会ができてよかったね!と思った方は、是非「ぽち」っとお願いします♪押して下さるとブログを更新する活力になります♪

ブログ村ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スイスランキング

ブログ村でフォロー

旅時々ワイン in スイス - にほんブログ村

リンクイット

karin-de-ringのプロフィール

Twitter

-スイスで子育て, 日本, 日本の温泉, 福島県, 赤ちゃんと旅行