🇨🇭ジュネーブで「Hotel d’Angleterre」にある素敵すぎるアフタヌーンティーに行ってきた!

2021年3月22日

スイスジュネーブでアフタヌーンティーに行ってきました。

私はかなりのアフタヌーンティー好きなんですが、ジュネーブでアフタヌーンティーができるところを見つけたので早速行ってきましたよ♪

「Hotel d’Angleterre」の中にあります。

入り口はこちらです。

入り口近くまで行くと、ボーイさんがスムーズにドアを開けてくれます。さすが高級ホテル!

ホテルの中に入ると、予約があるか聞かれます。私は予約をしていたので、名前を伝えると、席に案内されました。通常は1ヶ月先まで予約でいっぱいらしいのですが、今はコロナの影響でとても空いていました。それにしても、とっても素敵な内装です!

ホテルの目の前がレマン湖になっているので、窓側の席に座ると、レマン湖が見れます。

今は空いているから好きな席に座っていいですよ〜と言われたので、一番角の窓側の席に座りました!

カラフルな薔薇のお花と薔薇の食器がとても素敵です♪

もちろん、薔薇はフレッシュな薔薇ですよ!こんなにいろんな色の薔薇があるんですね〜!

せっかくなのでシャンパン付きにしました♪こちらでは「Ruinart」を出してくれます。

スイスジュネーブでのアフタヌーンティーはこんな感じです!

と〜ってもボリューミー!!(笑)

一番下はサンドイッチで、これで1人前!ケーキとかスコーン食べる前にお腹いっぱいになりそう(笑)

丸いサンドイッチのまわりにはナッツがついています!思っていた以上に美味しくてびっくりしました!

真ん中はケーキ類です。小さなサイズで食べやすく、甘さは控えめで本当にどれも美味しかったです。

ヨーロッパのケーキってとても甘いのかな?と思っていたのですが、そんなことなく、日本のケーキみたいに繊細な味で本当に美味しかったです。

一番上はスコーンです。クリームが普通はクロテッドクリームだと思うのですが、こちらではスイス名物のダブルクリームが付いてきました。

メニューも紹介しちゃいます!

通常セットだと、一人49フラン(5,700円くらい)で、シャンパン付きになると、64フラン(7,400円くらい)になります。

この中から、飲み物を一つ選べます。紅茶代は基本料金の中に含まれています。

今、私はフランス語を勉強中なのですが、レストランで使ってみたくて、ボーイさんにフランス語で頑張ってもいい?と聞いたら、「もちろん!」と快く、私のつたないフランス語に付き合ってくれました(笑)そんなこともあって、一緒にいった友達とチップを10%乗せてお支払いしてきましたが、通常ジュネーブはチップは不要です。

だけど、気持ちのいい接客や時間を過ごせたら気持ち程度でいいのでチップを渡すといいですね。

ちなみに、支払いはカードですが、その中にチップを含ませて払いました。現金じゃなくても、チップは渡せますよ〜!

それにしても、こちらのアフタヌーンティー本当に美味しかったです!!!季節でメニューも変わるそうなので、定期的に行ってみようと思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

Hôtel d’Angleterre GenèveのHPはこちら→https://www.dangleterrehotel.com/food-and-drink/afternoon-tea

場所はこちら↓

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 旅時々ワイン - にほんブログ村