🇨🇭ジュネーブで整体に行ったらまさかの半裸になるの巻

2021年11月3日

スイスに来てから買った椅子が結構重くて、毎日掃除するたびに上げ下げしていたら、どうやら腰にきちゃったらしく、突然立ち上がれないほどの激痛が走り、日常生活が難しくなったので病院を探すことにしました。

そもそも、スイスでの病院システムは少し特殊で、まずはファミリードクターを探すことから始まります。

各家庭にファミリードクターが必ずいるので、何かあったらまずファミリードクターに相談し、ファミリードクターの指示で病院に行くという流れになります。

ところが私達は、まだスイスに来て数ヶ月なのでファミリードクターがいません。。。でも、どうやってファミリードクターを見つけるのかも分からなくて困っていたら、知り合いの方に整体を紹介してもらえました。

基本、整体なんかも紹介制になっているので、今回は紹介という形で連絡してみました。HPがあったので、そこから予約メールを送りました。

それと同時に、スイスでは必ず国民保険みたいなのに入らないといけないのですが、その保険会社にも連絡して、症状を伝えました。

で、ここからそれぞれのやり取りが発生します。時系列でご紹介します(笑)

①紹介された整体に予約メールを送る

②整体から返事が来ないので、不安になり、自分が入っている保険会社に連絡をする

③保険会社から折り返し電話が来たので、電話口で簡単な問診を受ける

④その後保険会社からメールが届く。内容は、問診の結果、あなたの症状だと得に病院に行くことはありません。安静にして、重いものを持たず、また簡単なストレッチをしてください、というもの。ただ、それでも不安な場合は以下の病院へ連絡してください、と病院一覧が付いてきます。

⑤保険会社からのメールを見て、病院に行くほどでもないのかな?自分で様子みてみようかな?と思い、病院に連絡をするのをしばらく考える(2日くらい)

⑥そうこうしているうちに、整体からメールが届く。内容は、あなたからのメールがスパムボックスに入っていて気が付かなかった。明日、あなたに電話します、というもの。

⑦翌朝、整体から電話が来て、2日後の予約が取れる。ちなみに、英語はあまり通じませんでした。ただ、前回の美容院の時と同じく、日時の確認はできたので、とりあえずその日に行くことに。

⑧紹介してもらった整体の予約が取れたので、保険会社からの病院には連絡しませんでした。

という流れで、ようやく整体に行けることに!でも、不思議なんですよね、予約が取れたら安心からなのか腰がだいぶマシに・・・(笑)

でも、せっかく予約取れたし、原因とか不明だったし、骨折れてるかもしれないと思ったので行くことにしました。

とあるビルの中にあります。扉がシックですね〜!

待合室はこんな感じでした。

これを見ると、タイ式マッサージなのかな?と少し不安に・・・

ところが、時間になっても誰もでてきません。もちろん受付とかもないんですよ。不安になったので、整体に電話をかけました。ところが留守電・・・んー。。。本当に大丈夫かな・・・

でもまだ予約の時間ぴったりだったので、もう少し待ってみることにしました。7分くらい待ったら、中から先生みたいな人がでてきました!どうやら前の患者さんの処置が少し長引いていたみたいでした。

時間ぴったりって日本人にしかない感覚なんですかね?スイス人の時間に対しての考え方は、まだよく理解していないので、ちょっとづつ理解していこうと思います。

で、ようやく私の番になりました!まず個室に通されます。部屋には、よくある整体のベッドや、機械、薬が並んでいました。で、事前にスイス歴の長い知り合いから聞いていたので、私は大丈夫だったんですが、なんと、ほぼ下着姿になることになります。

ちなみに、先生は男性で他に助手とか看護師さんとかはいません。けど、スイスの整体はそんなもんなんだそうです。

正面に鏡があって、骨や筋肉の動きなどをチェックしてもらいます。その後、整体のベッドにうつ伏せになって寝ます。骨の場所を確認して、押し込んだりひっぱったり、最後には30分くらいマッサージしてもらえるんですが、だいぶ気持ちいいです!なんかスパみたいです(笑)けど、一番の問題だった腰を揉んでもらう時は、正直かなり痛かったです。

そんなこんなで、全部終わってお会計になるんですが、その場での支払いはありませんでした。ただ、保険証を見せて、それを確認してもらって、次の予約を取る、という流れでした。

とりあえず、また1週間後に行くことに。で、同じような施術をしてもらい、全部で3回通いました。ですが、自分から、とりあえず大丈夫そうです、と伝えない限り永遠に毎週予約を取ることになるので、自分の状態に合わせて予約の回数を決めたほうが良さそうだと思いました。

それで、お会計なんですが、スイスでは病院で払うことはありません。後日、郵送で振込用紙が送られてきます。全部で3回、一体いくらになっているのか本当に気になっていました。

スイスの国民保険みたいな保険は、日本みたいに、国が何割か負担してくれるわけではなく、ただ、もし高額医療になった時に、自分が選んだ保険料に対する上限金額を超えたら保険会社が払ってくれるという仕組みなので、よほど高額じゃない限り100%実費になるのです。(※スイスの保険についてはまた、別途書きますね)ちなみに、家は毎月10万くらい保険を払っています。

色々とお高いスイスですから、いくらになるのかドキドキ・・・3回目の施術が終わってから、約1ヶ月後くらいに振込用紙が届きました!10万くらいもありえると、覚悟していたのですが実際のお値段は・・・

なんと、170フラン!(約20000円)でした!ああ、思っていたよりも全然安かった!!!逆に安かったから、「0」一個足りないんじゃ?とか、これは3回分の値段じゃなくて1回分の値段なんじゃ?とか色々勘ぐってしまいましたが、3回分のお値段でした!!

初診料金が20フランだったと思います。後は、一回50フランかな?普通の値段ですよね!ということで、無事お支払いも済んで、私の腰もだいぶよくなり、不自由なく日常を送れるようになりました(笑)

最初はどうなることかと思いましたが、本当に整体に行けて良かったです!ですが、今後のことを考えるとファミリードクターが必要になると思うので、今度はファミリードクターを探して、またブログに書きたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。半裸ってまじか・・・!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村