🇨🇭ジュネーブで美容院「mod’s hair」に行ってきた

2021年3月22日

本当は、日本で髪を切ろうと思っていたのですが、いつ帰国できるか分からなくなってきたので、我慢の限界ということでジュネーブにある美容院に行ってきました。

今回行ったのはこちら!

言わずと知れたmod’s hairです。ここなら、変な髪型になることもないだろうと思って選びました。

まず、事前に電話で予約を取ったのですが、英語はあまり通じませんでした。とりあえず、日時だけ確認はとれたので、緊張しながらも行くことに・・・

まず、行くと今はコロナ対策から、入り口で手の消毒とマスクを渡されます。

ジャケットなどは預かってくれますが、荷物は預かってくれないので自分で管理することになります。

席に案内され、どうしたいのかの相談をするのですが、私はカットはしてもらいたくなかったので、カラー(リタッチ)のみにしてもらいました。

上手く伝わるか心配だったので、事前にメモにフランス語で希望を書いて行きました(笑)

・Je suis laisse pousse mes cheveux.(髪を伸ばしています)

・Vous ne coupe pas les cheveux, sil vous plait.(髪を切らないでください)

・Je voudre faire une couleur mon cheveux.(髪を染めたい)

・Je voudre la mere couleur mon cheveux.(髪を同じ色にしたい)

そのおかげで、かなりスムーズにことが進みました。

そうこうしているうちに、飲み物は何がいいか聞かれます。

「何飲みますか?エスプレッソとかビールとかあるけど」

みたいに聞かれて、一瞬「え!?」ってなりました(笑)心の中で、「エスプレッソってなんだよ〜笑 普通のコーヒーがいいよ〜、しかもビールってなんでビール!?100歩譲ってワインじゃない!?」と叫んでいました。とりあえず、他に何も言えなかったので「エスプレッソで!あ、砂糖とミルクつけてください」とお願いしました(笑)

しばらくして、おいしいエスプレッソが来たので、それを飲みながらカラーをしてもらいました。

私の場合、リタっチだったので、結構早く染め終わったと思います。そのあとは、シャンプーですが、シャンプー台が、めっちゃくちゃ硬い!!洗面所の台に首を置く穴を開けたみたいなイメージで、タオルとかクッションとかないので、固くて痛かったです(笑)しかも、シャンプーを一生懸命してくれるので長いし、マスクしたままだから、なんか濡れてくるし・・・

やっとシャンプーが終わって立ち上がったら、首が本当に痛かったです。これは拷問だ・・・(笑)

そのあとは、ブローなんですが、これが本当に謎なんですが、めっちゃくちゃふっわふわにされるんですよ!

私、もともと髪がストレートでボリュームがないので、そのせいなのか、デヴィ婦人ばりにふわふわにされました(笑)まぁ、それがスイスマダム風?なんですかね?(笑)

で、所要時間は1時間30分くらいでした。カットしてないから早いですね。

そんでお会計なんですが、179フラン(約21000円)でした!!た・・・高い!!リタッチとトリートメントだけですよ!?カットしてないんですよ!?

えー。。。ブロー代とかも別なのかなぁ。。。といいますのも、レシートとかもらえないんですよ〜。明細をちらっとみたのですが、フランス語で何書いてあるか読めなかったし・・・まぁ、mod’s hairなんで、きちんとした料金なんでしょう・・・

と、こんな感じの美容院デビューでした!またこれに懲りずに次は髪にメッシュとか入れてみたいので、その時はまたレポートしますね♪

最後まで読み頂きありがとうございました。

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 旅時々ワイン - にほんブログ村