🇱🇹【ホテル】Kaunas(カウナス)〜杉原千畝も泊まった「Hotel Metropolis(ホテル メトロポリス)」

2022年1月23日

リトアニアのカウナスで泊まったホテルは、ユダヤ人にビザを発行してたくさんの命を救った「杉原千畝」さんも泊まっていたホテルです。今回は2泊しています。「杉原千畝」さんについては、旅行記で書いていますので、是非そちらをご覧下さいね。

ホテルの外装が改装中で外観が上手く取れなかったのですが、内装は当時のまま残っています。

中に入ると、当時を感じるような家具や内装でした。

正面には階段があり、絨毯が綺麗に手入れされていました。

こちらはフロントです。

フロントには杉原千畝さんの写真や家族の写真が飾ってありました。

チェックインを済ませたので、お部屋に向かいます。

途中のステンドグラスは当時の紋章でしょうか。カッコいいですね。

お部屋の扉の前の絨毯には、ホテルのロゴが書かれていました。

では、お部屋に入ります。

中は結構広くて、無駄なものがなくゆっくりできました。

嬉しいことに浴槽がありました。ただ、いつも書いていますが、ヨーロッパのホテルには基本的にアメニティーがないので、歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー類、スリッパ、パジャマ、ひげ剃り、クシなどの使うものは持参することをオススメします。私は、毎回必ず持っていきます。

杉原千畝さんが泊まった部屋と同じ部屋には泊まれませんでしたが、同じホテルということで感慨深く過ごせました。

では、朝食のご紹介です。

朝食レストランも当時を彷彿とさせる外観です。

席はそんなに多くないのですが、混雑しておらずゆっくりと朝食を食べることができました。

ビュッフェになっていて、サラダやソーセージ、卵やパンなどシンプルなものが揃っていました。

宿泊した感想ですが、1泊5000円くらいととてもリーズナブルですし、綺麗にお掃除が行き届いていて、気持ちよく過ごせました。杉原千畝さんが宿泊したということもありますし、日本人ならもし、リトアニアのカウナスに来たら是非泊まってほしいホテルです。

以上、Kaunas(カウナス)〜Hotel Metropolis(ホテル メトロポリス)のご紹介でした。

「Hotel Metropolis(ホテル メトロポリス)」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。歴史的なホテルに泊まれてよかったね!と思って頂けたら、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村