🇨🇭スイスチョコレートNO.8「Auer Chocolatier」

2021年11月9日

今日ご紹介するチョコレート屋さんは「Auer Chocolatier」です。発音が難しいのですが、カタカナにすると「アウア」と呼ぶそうです。

「Auer Chocolatier」は、1939年にジュネーブに創業した伝統的なチョコレート屋さんで、現在5代目が作っているそうです。昔から変わらない味に、ジュネーブの人たちから愛されているお店で、ロックダウン中の今でも行列ができるくらい人気のお店です。

店舗はジュネーブにある、この店舗のみで、カフェと併設されています。目抜き通りにあるチョコレート屋さんなので、見つけやすいです。

店内はとても小さくて、お客さんが2人入れば、結構ギュウギュウな感じがします。

売っているチョコレートは沢山の種類のプラリネチョコやトリュフチョコ、

すでにパッケージされたチョコのセットや

マカロンやアーモンドチョコなどです。ここのお店で一番有名なのは、このアーモンドチョコなのですが、わたしも初めて食べた時、あまりのおいしさに衝撃を受けたのを覚えています!

商品名は「プリンセスアーモンド」と言って、ローストしたアーモンドをキャラメリゼして、ミルクチョコレートでコーティング後にココアパウダーをかけたものです。

お値段はグラム売りで、250gで32フラン(約3,800円)、500gで62フラン(約7,300円)、750gで93フラン(約11,000円)、1kg で123フラン(約15,000円)です。箱入りだと量が多くなるので、私はいつもビニールの袋入を買います。それだと、100gで12.5フラン(約1,500円)なので、お試しには丁度いいです。

「Auer Chocolatier」のプリンセスアーモンドはジュネーブに来たら必ず食べるべきチョコレートなので、買うのを忘れないようにしてくださいね!(笑)

もちろん、プラリネチョコもとっても美味しいです。

こちらも測り売りで、250gが30フラン(約3,500円)、500gが60フラン(約7,000円)、750gが90フラン(約10,500円)、1kgが120フラン(約14,000円)でした。

友達の家に行く予定があったので250gを購入しました。その場でプラリネチョコを選んで好きなものを詰めてもらえるのですが、私は時間がなかったのでおすすめでお願いしました。ラッピングも老舗の温かみを感じます。

ラッピングを外すと白い箱になっています。

箱の中にはお店の紹介カードが入っていました。

口に入れた瞬間に幸せな気持ちになれるチョコレートですので、毎日食べたくなります。

スイスには本当にたくさんのチョコレート屋さん(しかも何代にも続く)がたくさんあるのでお気に入りを見つけるがとても大変ですが、私の中で「Auer Chocolatier」はベスト3に入るくらいお気に入りです。

まだまだご紹介していないチョコレート屋さんがあるので、これからも楽しみにしていて下さいね♪

「Auer Chocolatier」のHPはこちら

「Auer Chocolatier」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。アーモンドプリンセス食べてみたい!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村