🇨🇭おしゃれなフレグランス店「Mizensir Genève」で手の消毒液を発見!

2021年3月22日

コロナの出現により、手の消毒液が必須となりましたが、どうせ消毒するなら可愛くていい香りのものがいいですよね。たまたま歩いていたら見つけたお店に、まさにその願いを叶えてくれる手の消毒液が売っていたのでご紹介したいと思います。

「Mizensir Genève」は、1999年にアルベルトモリージャスさんによってジュネーブに設立されたお店です。

このお店は香水、アロマキャンドル、ルームスプレーの専門店で、オシャレな容器に入った沢山の種類のフレグランスが販売しています。

お店の前を通ったら、手の消毒液の特設コーナーがあったので、試させてもらいました。

香りは5種類あって、d’orange(オレンジ)、Bergamote(ベルガモット)、Gingembre(ジンジャー)、Figuier(イチジク)、Oud(ウード、沈香のこと)でした。どれも本当にいい香りで手に消毒液を付けている感じがしなくて、気に入りました。特に、d’orange(オレンジ)とFiguier(イチジク)が気に入ったのですが、今回はd’orange(オレンジ)を購入しました。

サイズは4つあって、60mlが15フラン(約1,800円)、100mlが25フラン(約3,000円)、250mlが45フラン(約5,300円)、500mlが80フラン(約9,400円)です。

これは、自分用に買った60ml・15フラン(約1,800円)です。小さくてカバンに入るので持ち歩きによいです。

こちがは、100ml・25フラン(約3,000円)の消毒液です。

500ml・80フラン(約9,400円)だとこのような容器に入ってきます。

友達のお誕生日プレゼントにも買ったのですが、箱に入れてくれました。

もともとは香水とアロマキャンドルのお店なので、そちらもご紹介したいと思います。

香水は種類が物凄くあるので、実際にお店で選ぶのが楽しいと思いますが、だいたいのお値段をご紹介します。例えばこちらのボトルが100mlになりますが、お値段は、199フラン(約24,000円)でした。

アロマキャンドルは230gで69フラン(約8,000円)、ミニサイズの90gだと35フラン(約4,100円)、大きなサイズの1.5kgは289フラン(約34,000円)です。

他にはこのような持ち歩き用の香水とケースのセットで、8ml×3本と何回も使える詰替ケースが付いて165フラン(約20,000円)も売っていました。

シンプルなデザインがスイスらしいですよね。

ジュネーブへ来て大切な人へのお土産に悩んだら、ここの商品を選ぶと喜んでくれそうです。

「Mizensir Genève」のHPはこちらから

「Mizensir Genève」の場所はこちら↓

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村