🇨🇭ジュネーブで過ごす日曜日のモデルコース

2021年10月26日

みなさんは日曜日はどのように過ごしていますか?日本にお住まいの方だったら、お買い物行ったりとか、映画見に行ったりとか色々できると思いますが、スイスの日曜日は、ほとんどのお店やレストランがお休みになるのです。

しかも、デパートやスーパーもお休みなので、本当に何もすることがないのですが、日曜日でも開いているカフェやアクティビティを見つけて来ましたので、今日は「ジュネーブに旅行に来たけど日曜日でどうしよう!」って方向けのモデルコースとしてご紹介したいと思います♪

まず、朝9時くらいに朝食を食べに行くとしましょう♪出発はジュネーブ駅を想定しています!

駅から徒歩約5分で1つ目の目的地であるカフェに到着しました♪

朝食のオススメは、ジュネーブ発祥のパン屋さん「Pouly」です♪

(詳しくは先日書いたので、是非こちらからお読み下さいね♪↓

🇨🇭スイスでよく見かける1974年創業の老舗パン屋さん「Pouly」の美味しさと歴史にせまる!

ジュネーブ市内あちこちにあるパン屋さんなので、すぐに見つかると思いますが、カフェスペースに入って、地元の方達に馴染みながら美味しいクロワッサンとコーヒーで素敵な朝食をします♪もちろんフレッシュなオレンジジュースや、Paillasseというお店の看板メニューのパンを食べるものいいですよ♪

予算は5フラン(約620円)〜10フラン(約1,240円)あれば十分です。

ジュネーブ駅近くの「Pouly」はこちら(こちらの店舗の他にも市内にたくさんあります)↓

美味しい朝食を食べたら、お散歩の開始です!

「Pouly」からレマン湖沿いまで歩いて見ましょう♪徒歩5 分くらいで湖沿いに出ますが、少し先まで歩いて絶景を見ましょう♪

15分くらい歩くと、↓の写真の場所に行けます♪

レマン湖沿いから見える、ミルフィーユ状のサレーブ山(写真右側)や正面に見える真っ白い山のモンブランを見ながらお散歩するのがオススメです♪

しばらく歩いて行くと、スイスとジュネーブの国旗がたくさん掲げられている「モンブラン橋」を渡ることができるので、渡ってみましょう!

写真を撮ったり、橋の途中からレマン湖を眺めてみたりと楽しみながらお散歩するといいですよ♪

そして、「モンブラン橋」を渡り切ると、Jardin Anglais(イングリッシュガーデン)に到着します。またこちらは違った雰囲気なのでお散歩を続けてもいいのですが・・・

Jardin Anglais(イングリッシュガーデン)で、こんな可愛い乗り物を見かけたら、是非これに乗って近辺の観光をしましょう!

時刻は、始発が10時15分〜で、45分置きに出発します。

料金は往復で大人は8フラン(約1,000円)、子供は5フラン(約500円)で30分間のツアーになります。この乗り物の目の前がチケットカウンターになっているので、そこで購入することができます。

花時計を見たり、

ジュネーブの象徴である大噴水を見たりできます。

さて、電車での観光が終わったら、今度は近くの船着き場から船に乗ってクルーズしちゃいましょう♪

このカッコいい船に乗ることができるのです!

こちらに、レマン湖クルーズの内容が書いてあるのですが、たくさんのコースが用意してあります。

例えば一番短いコースがGeneva Tourという45分間のコース(1人18フラン(約2,300円))や、ランチ付きで2時間40分のコースや、ちょっと遠出してシヨン城を見に行くコースがあったりとご自身の時間に合わせて楽しい湖船クルーズをすることができます♪

また、ツアーは季節によって変わるので、乗る前にこちらのHPで確認してから乗って下さいね♪↓

CGN.CH

湖船クルーズでランチ付きにした方はそれでよかったけど、短い45分クルーズにしてランチを食べずに、戻ってきた方は、近くで軽めのランチをしましょう♪

ランチおすすめ①スイスのチーズが入ったクレープ

船降り場のすぐ近くにあるクレープ屋さんです。こちらは軽めのお食事をするのにオススメです♪

テラス席しかないので、どの席からもレマン湖と大噴水が見れて気持ちがいいです♪

こちらのクレープ屋さんでのメニューになりますが、お砂糖だけのシンプルなクレープだと5フラン(約620円)、でもせっかくスイスに来たのだから、美味しいチーズの入ったクレープを食べてほしいので、オススメはcrêpe saléeです!グリュイエールチーズ、ハム、卵、ほうれん草、トマト、ドライトマト、ナスの中から一つだけ具を選べます。お値段は8フラン(約1,000円)ですが、具が一つだと寂しいので、もう一つくらい具を追加しましょう♪追加料金は1つ増える事に2.5フラン(約300円)です。

オススメはグリュイエールチーズとハムです♪なので、お値段は10.5(約1,300円)フランになります。

ふと、全部の具を追加したらいくらになるのかな?と思って計算してみたら、基本の8フラン(約1,000円)+6種類×2.5フラン=23フラン(約2,900円)ということになりました!クレープ1個23フランって高すぎ(笑)

さて、クレープが決まったらせっかくなのでワインも飲んじゃいましょう♪1デシリットル(100ミリリットル)で3.5フラン(約430円)です。白、ロゼ、赤から選ぶことができますよ♪

ということで、グリュイエールチーズとハムのクレープに白ワインで、レマン湖を見ながらいただきまーす!

冬でも日差しが強いのでサングラスはお忘れなく!

ランチオススメ②レマン湖を見ながらのチーズフォンデュ

こちらのお店では、ふつふつトロトロの美味しい本格チーズフォンデュがテラス席で食べられます♪1人前25フラン(約3,100円)です。(写真は3人前)

チーズフォンデュには白ワインを忘れずに!

詳しくはこちらに書いてますので是非お読み下さいね♪↓

🇨🇭ジュネーヴで有名なチーズフォンデュ屋さんに行ってきたよ

Buvette des BainsのHPはこちら

Buvette des Bainsの場所はこちら↓

船着き場からは徒歩約6分です。ルートはこちら↓

さて、ランチが終わった頃には恐らく、時刻はもう15時半〜16時に・・・!

今度はトラムに乗って国際連合や壊れた椅子を見に行くのもいいかもしれませんし、美味しいショコラトリーに行ってデザートを食べるのもいいかもしれません♪

国連だったら、近くのトラム乗り場から約10分で行けるので、簡単に見に行くことができます。

「壊れた椅子」や「国際連合」の場所はこちら↓

国際連合や壊れた椅子について詳しく書いている記事もありますので、こちらも是非ご覧下さいね♪↓

🇨🇭スイス初心者用①Genève(ジュネーブ)日帰り編〜国連・壊れた椅子、アリアナ美術館、欧州原子核研究機構(CERN)と不思議な川「Jonction」〜

もう一つのプランのショコラトリーについてですが、ショコラトリーは基本的に日曜日はお休みですが、開いているところを見つけたのでご紹介します♪

クレープのお店から歩いて10分くらいのところにあります。

「Guillaume Bichet | Chocolaterie et pâtisserie Genève」というショコラトリーです♪

小さいながらも可愛いカフェスペースがあるので、美味しいホットチョコレートとケーキやチョコを是非食べて下さい♪

こちらのホットチョコレートは本当に美味しいので是非飲んで下さいね♪

詳しくは別の記事で書いていますので、こちらも是非お読み下さい♪↓

🇨🇭スイスチョコレートNO.11「Guillaume Bichet Chocolaterie et pâtisserie Genève」

「Guillaume Bichet | Chocolaterie et pâtisserie Genève」の場所はこちら↓

さて、カフェで美味しいチョコレートを食べたり、お土産のチョコレートもゲットしたら、もう夕方です。お腹もいっぱいですが、夕飯のことも考えないといけません・・・

なので、2つのオススメレストランをご紹介しますね♪

オススメディナー①スイス牛ステーキ

「Le Relais de l’Entrecôte」というお店です。

予約はできず、並んで入るスタイルのレストランです。秘伝のソースとスイス牛を楽しむことができて、メニューはこれ1本というこだわりのレストランになります!コスパもいいのでオススメです♪

詳しくはこちらの記事をご覧下さいね!↓

🇨🇭お気に入りのステーキハウス「Le Relais de l’Entrecôte」に行ってきたよ!

「Le Relais de l’Entrecôte」の場所はこちら↓

オススメディナー②チーズフォンデュ

ランチにクレープを食べた方はディナーにチーズフォンデュをオススメします♪スイスに来たら1回は食べないと!

物凄い種類のチーズフォンデュがあるので、悩みますがとりあえずオススメと書いてあるものを選んでおけば間違いないです(笑)

アラカルトも充実しているので、チーズフォンデュだけでは寂しい!という方にもぴったりです♪

チーズフォンデュのお店「Auberge de Savièse」の場所はこちら↓

ということで、日曜日に困った時のモデルコースでしたが、いかがでしたでしょうか?

そろそろコロナも収まってきて、家族やお友達がジュネーブに遊びにくるかもしれませんが、日曜日だとどこも開いていないからどこに連れていこうか悩みますよね><そんな時のご参考になればいいなと思います♪

また、ご旅行で来る方のお役にもたてたら嬉しいです♪

以上、「ジュネーブで過ごす日曜日のモデルコース」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。日曜日でも楽しめるところいっぱいだね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村