🇨🇭スイスの乾燥が酷いためStadler Formの加湿器『EVA』を買う

2021年4月1日

スイスの冬の乾燥は本当にひどいです。

寒いことはわかっていましたが、乾燥がここまで酷いとは思ってもいませんでした。

1日に何度ハンドクリームを塗っても、リップをつけてもすぐにカサカサになってしまいます。

おそらく、セントラルヒーティングのせいもあると思うのですが、とにかく辛い。。。

そこで加湿器を買うことにしました。いつものように夫婦で調査開始です。

色々と調べた結果、こちらの加湿器を購入しました。

スイス製Stadler Form社(スタドラフォーム)のEVA(エヴァ)というシリーズです。141.5フランでした。(15,600円くらい)

スタイリッシュなデザインと、スイス製ならスイスの気候に合っているはず、という考えからEVAを選びました。

使い方はとても簡単でタンクに水を入れてスイッチを押すだけです。

本体のほとんどがタンクになっているので、大容量のため長時間使えます。

しかも、ここに入れる水は水道水で大丈夫です。以前のブログでスイスの水道水は硬水のため、石灰が多いとお話しましたが、このEVAには石灰除去フィルターが付いており、水道水でもそのまま使えるのです。

更に、アロマを垂らす場所も用意してあり、加湿しながら好きな香りを楽しむこともできます。私は公式のアロマを購入しましたが、市販の好きなアロマをいれてもいいそうです。

こちらは付属でついてくるリモコンです。ボールペンくらいの大きさで場所を取らず、おしゃれなんですが、落としてしまって壊れちゃいました・・・でも、使えてるので問題ないです!(笑)

そして、このリモコン、ただものではないのです!

実は湿度を図るセンセーが搭載されてまして、このリモコンと本体を離れた場所に置いておくと、リモコンの場所の湿度を感知し、本体に表示されるようになっているのです。

凄すぎる・・・

ちなみに、今は湿度が安定していますが買った当初はお部屋の湿度が25%でした。あまりの低さに本当に驚きました。

今は、音も静かで、長時間使えるので気に入っています。夜はスリープモードがあるので、ただでさえ静かな音をもっと小さくすることもできます。

お手入れに関しては、月に1度専用の洗剤で石灰を取ることと、中のフィルターを4ヶ月に一度交換しなければなりませんが、とても簡単なので問題ありませんでした。

↑4ヶ月に1度交換するフィルター

こうやって少しづつ家電を揃えていますが、次回は「スイスが寒すぎたので暖房器具DYSONを買う」のお話をしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 旅時々ワイン - にほんブログ村