🇨🇭ジュネーブの日本食材店「うちとみ」

2021年11月6日

今日は、ジュネーブにある日本食材店の2つ目のお店をご紹介したいと思います。

ジュネーブ内に2箇所の店舗を持つ「うちとみ」さんです。今日ご紹介するのは小さい方の店舗になりますが、行きやすい場所にあるので、とても便利です。

「うちとみ」さんはこの招き猫のキャラクターが目印なんですが、とても可愛いでよね♪

店内はそんなに広くありませんが、たくさんの日本食材がぎっしり並べられています。

調味料系も充実していて、ソーズや粉類(ホットケーキミックスとかきな粉とか白玉粉とか)、お茶の種類も豊富です。

よく日本人ではなく現地の方がお茶コーナーにいるのを見かけますが、お茶の違いがわかるのかな・・・?笑

お茶のお値段は煎茶50gで8.5フラン(約1,000円)、有機玄米茶は60gで14.8フラン(約1,800円)もします。

先日、スイス人のお友達が「お団子の作り方を教えて〜」と言っていたので、白玉粉を買いに来たのですが、ちゃんと売っていて安心しました!というか、タピオカ粉とかわらび餅粉とかまで売っていてびっくりしました。ちなみにお値段ですが、白玉粉は250gで8.3フラン(約1,000円)でした。横にあるホットケーキミックスは7.8フラン(約920円)ですよ・・・粉類も高いですね・・・

ちなみに、「うちとみ」さんには韓国の食材も売っています。

あとは、冷凍した食材もあって、日本のアイスクリームや納豆、油揚げなんかも買えます。アイスクリームは、スーパーカップのタピオカティー味はなんと5.6フラン(約660円)です!日本でスーパーカップといえば100円ですよね!スーパーカップは日本で食べるに限りますね・・・

お豆腐は海外ものになりますが、絹と木綿と両方あるので助かります。ちなみに400gで4.8フラン(約660円)です。

他にも、お米や海苔、乾麺等も売っています。お蕎麦が食べたい時はよくここで乾麺を買います。

あとは、酒類が結構豊富で日本酒や梅酒、焼酎に、可愛いとっくりやおちょこも売っていました。

ホームパーティーをする時にコップで日本酒を飲むわけにもいきませんし、おちょこが売っているのはいいですよね。あと、可愛い箸置きも売っていました。

和食器も充実していますが、お値段は・・・仕方ないですけどね(笑)

他には、お弁当箱や、

招き猫の置物や、水筒なんかも売っていました。

このような日本のドラッグストアに売っているようなものも売っていました。スイスのドラッグストアには基本的に海外のものは売っていないので、日本の使い慣れたものが欲しい時はとても助かります。

以上、日本食材店「うちとみ」のご紹介でした。ちなみに、ポイントをオンライン上で貯められますので、よく「うちとみ」を利用する方は登録しておくとお得にお買い物ができますよ。

「Uchitomi」の場所はこちら(ローヌ通りの方)↓

大きい方の「Uchitomi」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。スイスの日本食材店は助かる・・・!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村