🇨🇭チューリッヒ市内を走る歴史的なトラムが見れる「Tram-Museum Zürich(トラム博物館)」

2021年10月27日

チューリッヒ市内にスイスの日常的な乗り物であるトラムに関するミュージアムがあるので行ってきました!

トラム博物館に向かうために、トラムに乗って行きます。スイスのトラムは州によってデザインも色も違うのですが、チューリッヒは青と白で爽やかですね♪

21番のトラムに乗って出発です!

あれ?なんか、内装がいつもと違う・・・なんだかレトロです。

しかも、遅いし、揺れる!!なんでだろうと思っていたら、なんとこのトラムはアンティークトラムで、「トラム博物館」行き専用のトラムでした!

しかも30分に1本しか来ないトラムで、たまたま乗ったトラムがそうだったので驚きました(笑)

アンティークトラムということを知って、社内の中を写真に撮りまくります!

電球がレトロですね!

つり革も本物の革です。

そういえば、走っている間もずっと扉が開いたままでした!

全面窓なので、外の景色を楽しみながら乗ることが出来ます。

社内にパンフレットがありました。こちらがこのトラムのルートです。私達は「Bürkliplatz」から乗りました。

ご参考までに、こちらが時刻表です。土日の午後のみの運行で、夏と冬で本数も変わります。上が夏の時刻表で下が冬の時刻表です。

約15分後、「トラム博物館」の最寄りの「Burgwies」に到着しました。こちらは正面から見たトラムで、

こちらは、後ろからみたトラムです。窓の形が違いますね♪

トラムを降りると目の前が「トラム博物館」でした。博物館の敷地内にも線路が張り巡らせられています。

こちらが入口です。クマさん車掌が可愛いですね♪

チケット売り場は、一輪車?となっていました。

入場料は大人12フラン(約1,430円)、16歳〜18歳が8フラン(約950円)、6歳〜15歳が6フラン(約720円)です。「Swiss Museum Pass」があると、入場料無料です。

「Swiss Museum Pass」については、こちらに詳しく書いていますので、是非お読み下さいね♪↓

🇨🇭スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

営業時間は、月・水・土・日の13時〜18時までという限定営業でした。土・日に来れば、先程のレトロトラムにも乗れるし、一番楽しいかもしれませんね♪

では、博物館内に入ります。

中は車庫みたいになっていて、たくさんのレトロなトラムが展示してありました。

トラムだけではなく、信号機や、

モーターや、

昔の券売機も展示してありました。

また、実際にトラムの中に入ることができます。

椅子に模様があって、おしゃれですね。

運転席も間近に見ることができました。

ミュージアムの中央では、マーケットみたいなのがやっていました。

様々な電車のDVDが売っていたり、

ミニチュアトラムが売っていたり、

年代を感じる看板や本、

キーホルダーや電車の部品が無造作に置かれ、売られていました。

というか、これって年代物だから、重要なものじゃないのかな?普通ショーケースとかに入れて展示するようなものですよね?(笑)それを販売するってどういうこと??しかも結構安くて15フランくらい(約1,800円)で買えるものもありました。

あと、これは売り物か分からないのですが、1900年代の時刻表もありました。フリーマーケットの延長線上に置いてあったので、売ってるのかもしれませんし、仮に売り物じゃなかったら、さっきも書いたけどショーケースとかに入れて傷まないようにしたほうがよいですよね・・・?(笑)

こんな風に触れちゃうんですが・・・しかも、かなり状態がよくて、綺麗でした。

一番奥には、写真にあるように馬で引くトラムも展示されていました。馬がトラムを引くってすごい力ですね!

博物館が2階建てになっていることに途中で気がついて、2階も見てきました。

上から見ると、トラムの全貌が見ることができます!

2階にはミニチュアトラムが、ちゃんとショーケースに入って展示されていました(笑)

こちらはチューリッヒ駅のジオラマです。

あとは、昔のトラム椅子で休憩もできるようになっていました。

このような記念撮影をできるところもあったのですが、顔を入れてこそ意味があるものなのに、壁に打ち付けてあって顔をはめて写真を撮ることができませんでした(笑)

ここの博物館はツッコミどころ満載です(笑)

最後にお手洗いに行ったら、コインロッカーを発見!最後に見つけるなんて・・・(笑)荷物が多い方は、先に荷物を預けると、ゆっくり博物館を楽しめますので、コインロッカーのご利用をオススメします。

最後はお土産屋さんです。本やキーホルダー、DVDなど電車やトラムに関するグッズが売っていました。

30分くらいで見終わる広さでしたが、電車やトラム好きにはたまらないと思います!

以上、Tram-Museum Zürich(トラム博物館)でした。実際に昔に使われていたトラムに乗って博物館まで向かったり、博物館ではトラムの中に入ったり、貴重なものを購入したりと面白い体験ができる博物館なので、乗り物好きさんも、そうでない方も是非行かれて見てくださいね。

「Tram-Museum Zürich(トラム博物館)」のHPはこちら

Tram-Museum Zürich(トラム博物館)の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。こんな間近でトラムが見れるなんて凄い!と思っていただけたら、是非「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村