🇨🇭ジュネーブの象徴レマン湖について学べる「Lake Geneva Museum(レマン湖ミュージアム)」

2021年10月27日

今日は、スイス・Genève(ジュネーブ)の象徴である湖「Lac Léman(レマン湖)」についてのミュージアムに行ってきたので、ご紹介したいと思います。

ちなみに、「Lac Léman(レマン湖)」かフランス語での湖の呼び方で、英語ではLake Geneva (レマン湖)と呼ぶそうです。

この可愛らしい建物がレマン湖ミュージアムです。

中に入ると、すぐにチケットカウンターがありました。

入場料は大人8フラン(約960円)、16歳以下は無料です。また、「Swiss Museum Pass」があれば無料で入れます。

営業時間は4月〜10月までが10時〜17時、11月〜3月までが14時〜17時です。月曜日は休館日となります。

「Swiss Museum Pass」についてはこちらから↓

🇨🇭スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

荷物を預けるロッカーもあるのですが、鍵なしだったので、使うのをやめました。

最初の部屋に入ると、壁一面にコミカルな絵が描いてありました!記念撮影に良さそうですね。

次の部屋では、たくさんの船の模型や、船に関するものが展示されていました。

当時は、このような船で湖を進んでいたのですね。

船の絵もたくさん飾ってあります。

昔の船の一部も展示してあり、歴史を感じました。

隣の部屋には実物大の船の動力が展示してありました。とても迫力があります!

そのまた隣の部屋には、本物の舵がありました。「手を触れないで下さい」と書いてあったのですが、とってもやんちゃな2歳くらいの男の子が触りまくってて、この舵が回ることが発覚!!!ある意味、その子に感謝ですね(笑)

そして、過去の看板などを見たら次の部屋へ進みました。一つ一つの部屋が小さいので、移動がさくさく進みます。

隣の部屋は、なんとアクアリウムでした。

小さな水族館でしたが、レマン湖にいるお魚が優雅に泳いでいました。

この2匹のお魚が、ずっと一緒にいたのですが、カップルなのかな??お魚にもスイス人みたいなラブラブな国民性がでるのでしょうかね??(笑)

1階をぐるっと一周したら2階へ行きます。

2階では、救急医療や、救急隊、湖での過去の事故について学べるようになっていました。

救助グッズの展示や、

運転ができるシュミレーションブースもありました。

写真展では、優雅なレマン湖クルーズの写真がたくさんありました。

進んでいくと、津波について書いてあるコーナーがありました。日本人にとって海の津波の恐ろしさは、よく理解していますが、ここは湖での津波についてです。

あんなに穏やかなレマン湖なのにどうやって津波が??と不思議に思いました。

ミニシアタールームがあったので入ってみました。

ミニシアターでは、津波のグラフィック映像が写しだされていました。かなり昔の話のようでしたが、壮絶な津波で本当に驚きました。

当時の新聞や、日本の看板も展示してあります。

この絵は、ルツェルン湖とツーク湖の間にある最大水深が14mのスイスで最も浅い湖のラウエルツ湖という場所で、1806年に実際に起きた津波の様子です。スイスは急斜面の山に湖が囲まれているので、山が崩れた時に穏やかな湖に津波が起きてしまうそうです・・・いつも波一つない穏やかな湖なので、本当に衝撃的でした・・・

様々なことを学んで休憩室にきました。でも、コロナ中なので座ることはできず(泣)

お魚を見ながら、寛げる空間は素敵ですね。

次の部屋は、革命的な技術を紹介する部屋でした。

スイスの過去の技術や技術者をイラストで紹介していたり、

ソーラーパネルで飛ぶ飛行機の映像などを見ることができました。

それから、潜水艦についての紹介もされていました。この写真は潜水艦の中ですが、宇宙船みたいです。

それにしても、潜水艦はカッコイイですね!実際に観光客を乗せて、クルーズしていたようで、チケットも展示してありました。

潜水艦の設計図まであります!

こちらは、ロレックスの腕時計ですが、海底でも使える腕時計だそうです。

深さの表記もありました。

さて、色々と見学したので3階へ行きました。

3階では、レマン湖に生息する動物や植物などが説明と共に解説されていました。

あ!この絵は以前行ったジュネーブ美術館で見たものです。過去に見たものが他のところで見れると、なんか繋がって嬉しいですね(笑)

絵について詳しく説明しているので、ご興味あればこちらの記事もお読み下さい♪↓

🇨🇭ジュネーブに来たらまずはここ!「Musée d’art et d’histoire(ジュネーヴ美術・歴史博物館)」

壁一面には大きな素敵なステンドグラスもありました。

小さなミュージアムでしたが、見応えたっぷりで楽しかったです。

最後に、出口にお土産が売っていました。レマン湖ワインまでありましたよ!どんな味だろ??

以上、ジュネーブの象徴レマン湖について学べる「Lake Geneva Museum(レマン湖ミュージアム)」でした。

「Lake Geneva Museum(レマン湖ミュージアム)の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。レマン湖ミュージアムって面白いね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村