🇫🇷Dijon(ディジョン)に行ったら買うべきマスタード2選!

2021年8月21日

先日は、Dijon(ディジョン)についてお話しましたが、今日はそのDijon(ディジョン)で買うべきマスタードのご紹介をしたいと思います。

一言にマスタードと言っても、ただの黄色いマスタードだけではなく、料理の幅も広がるのでとても奥深い調味料です。

ということで、本日は2店舗のご紹介です。

まずひとつ目ですが・・・

「Fallot Mustard Mill」

「Fallot Mustard Mill」というお店で、1840年にブルゴーニュ地方に創業した家族経営のマスタード店です。

現在血を引くMarc Désarménienさんが経営されています。従業員の数はなんとたったの20人なんだとか!

Dijon(ディジョン)に来たら、そんな歴史あるマスタードを買わないわけにはいきません!!気がついたら足がお店の中に入っていました(笑)

色とりどりのマスタードが並んでいますが、マスタードと言っても、一般的に知られた黄色のマスタードだけじゃないんですよ♪

その種類は豊富でバジル、くるみ、蜂蜜&バルサミコ酢、白ワイン、ジンジャーブレッドなどなど10種類もあります。(画像はHPから抜粋しました)

お値段も良心的で、こちらの瓶だと3.2ユーロ(約420円)!

ミニマスタードガチャガチャなんかもあって、見てるだけでも楽しいお店でした♪

それから、店内の一角には、このようなマスタードを作る機械も展示してあって、歴史を感じることもできます。

他にも、ビネガーやピクルスなども充実しているので、ちょっと変わった風味のものが手に入ります。

Dijon(ディジョン)に行ったら、是非こちらのマスタードを買ってみてくださいね♪

「La Moutarderie Edmond Fallot」のHPはこちら

「La Moutarderie Edmond Fallot」のDijon(ディジョン)店の場所はこちら↓(本店はBeaune地区にあり、工場見学もできるそうです)

次は、2つ目のマスタード屋さんのご紹介です。

La Maison Maille

「La Maison Maille」は1747年創業のとても歴史あるマスタード店です。ルイ15世の宮廷の公式サプライヤー、イングランド王のサプライヤーなど数々の王や宮廷からオファーを受けていたそうです。そんなMailleのマスタードですが、日本でも有名ですよね♪

でも、日本でよく見かけるのは普通の黄色いマスタードと粒マスタードくらいです。

実は、Mailleのマスタードも先程ご紹介したFallotのマスタードと同様に、たくさんのフレーバーがあります。

入口を入る時に、こちらの看板に目が止まりました!限定品・・・「パルメザンチーズ&不揃いトリュフマスタード」と「プロヴァンスのロゼマスタード」・・・!?響きが素敵すぎます!!

さっきのマスタードを買って帰ろうとウッキウキで店内へ入りました。店内も可愛い〜♪

Mailleもとてもたくさんの種類のマスタードがあるので、本当に迷ってしまいます。

「白ワイン+レモン」とか「パルメザンチーズ+バジル」とか「ドライトマト+唐辛子」とかとにかく魅力的なフレーバーがたくさんです。

マスタードの他にも、トリュフ塩やビネガー、キッチングッズもありました。

私は、Mailleに来るたびにこの小さなタオルを買っているのですが、花瓶の下や玄関などなにかの下に敷くのもいいし、額に入れて飾るのも可愛いです。

それから、Mailleではこちらの瓶を買うと、量り売りでマスタードを買うことができ、その後はこちらの瓶を持参して入れてもらうという仕組みがあります。エコですよね♪しかも、パーソナライズできるので、とっても可愛い自分だけのマスタード瓶を手に入れることができます♪

量り売りのマスタードの種類も豊富で選ぶ楽しさもあっていいですね。ちなみに、入り口の看板にあったパルメザンチーズ&トリュフマスタードとプロヴァンスのロゼマスタードは量り売りのみの販売でした><旅行中だったので、この瓶だと持ち帰ることができず今回は断念・・・1泊くらいなら持ち帰れそうなので次回Dijon(ディジョン)に来たら、買いたいなぁと思いました。

Dijon(ディジョン)の「Maille Dijon mustard」の場所はここ↓

ちなみに、Mailleの実店舗はここDijon(ディジョン)とParis(パリ)の2店舗のみになります。

せっかくなので、Paris(パリ)の店舗もご紹介しますね♪

パリの店舗はマドレーヌ広場にあります。

ディジョンと同じように、量り売りもしています。たくさんのフレーバーと可愛い店内にテンション上がること間違いなしです♪

以前、パリで量り売りマスタードを買った時の動画がありますので、Twitterから見て見てくださいね♪↓

https://twitter.com/karindering1/status/1426848238221631489

パリのMailleの店舗「Boutique Maille Paris」はこちら↓

「La Maison Maille」のHPはこちらから

ということで、いかがでしたでしょうか?お手頃で美味しくて珍しいマスタードがたくさん揃っていますので、お土産の参考になればいいなぁと思います。

以上、「Dijon(ディジョン)に行ったら買うべきマスタード2選!」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。ディジョンに行ったらマスタード買わなきゃ!と思っていただけたら、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村