🇯🇵日本初!幻のポケモン「ラッキー公園」と「道の駅なみえ」に行って超満喫してきた話

福島県浪江町に、ポケモンのキャラクター「ラッキー」をモチーフにした公園がオープンしたと聞いたので行ってきました!

場所は、福島県の浜通りにある浪江町の道の駅敷地内にあります。

広い駐車場を降りると、平屋の建物があって、その一角に・・・

「ラッキー公園」がありました!!

でも、なぜ福島県に「ラッキー公園」があるのでしょうか・・・?

実は、日本を代表する大人気ゲーム「ポケットモンスター」の作者のお父様の出身地が、ここ浪江町ということで、作られたそうなのです!

「株式会社ポケモン」から、浪江町を含む県内4市町村に「ラッキー」をデザインした遊具が贈呈され、その第一号が浪江町なのです。つまり、全国で初めてポケモンの遊具が設置された公園になるんですって!

遠目から大きなラッキーが目をひいていて、見た瞬間ワクワクと胸が高まりました♪

早速、公園内に入ってみると、小さなラッキーと大きなラッキー、

ピッピとモンスターボール、ププリンの遊具があって、

後ろ姿はこんな感じでした♪

そしてその奥には、えっと、この子なんて名前だっけ・・・の滑り台があって、

ピカチュウとモンスターボールがくっついたベンチがありました。可愛い!

さて、巨大ラッキーに戻りまして、どんな遊具なのかご紹介したいと思います♪

ラッキーの裏側はこんな感じになっています。滑り台や階段などがついていて、

なにやら「♪」マークの看板もありました。

近づいてみると、それぞれ叩いたり、回転させたりすると音がでるような仕組みになっていることが発覚!

これは、どうやって音を出すのが分からなかったけど、

全部で4種類の音がでる遊具が設置されていました。

こちらは、レバーをひくと、「ドレミソラシド」と鳴りましたよ♪

巨大ラッキーの横には、ラッキーとカモメがついたブランコもありました。

そして、ラッキーの進化前のピンプクちゃん砂場もありました♪可愛いですね♪

自動販売機にもラッキーが描かれていましたよ。

反対側はこんな感じ!

そうそう!現在、この公園では、スマートフォンアプリゲーム「Pokémon GO」の期間限定イベントをやっているらしく、子供よりも大人がたくさんいました(笑)

1月12日まで野生のラッキーに会いやすくなるそうです。私は「Pokémon GO」をやっていないので、よくわかりませんが、もし、「Pokémon GO」をやっている方がいたら、是非訪れて見てくださいね♪

ラッキー公園の横には、キッズルームがありました。

注意書きもポケモンキャラが書いてあって、可愛いですね♪

たまたまなんですが、子どもたちの靴がポケモンキャラで、とってもとっても可愛かったです♪

さて、ラッキー公園を楽しんだので、今度は道の駅に入ってみました!

まず、この地域には今までなかった「無印良品」があります!これは、近場の人は嬉しいですね♪

そして、隣はお土産屋さん&フードコートです。

消毒液にもラッキーがいました!

お土産屋さんには、福島県や浪江町特産のものがたくさん売っています。

こちらは、浪江産のコシヒカリです!新米美味しそうですね♪

それから、モンド・セレクションで金賞受賞した「なみえのお水」があって、

浪江で作られたたまねぎを使ったスープや、

浪江で一番有名であろう、「なみえ焼きそば」のお土産版が売っていました。

「なみえ焼きそば」は、第8回「B-1グランプリ」で、日本一になったお料理です♪

それから、なみえの唐辛子を使用したポテトや、

ラッキーがパッケージになった「たまごぱん」、

私が探し求め続けてきた、幻の「福島桃ミルクポテトチップス」も、売っていました!

また、ウルトラマンの作者、円谷英二さんは福島県出身なので(福島県須賀川市)、ウルトラマンのパッケージが印字されたお酒も売っていました!福島空港に行くと、ウルトラマングッズはもっと売っていますので、お好きな方は是非行かれて見てくださいね♪

それから、地元のお魚達や、

川俣シャモもここで買うことができます。

食べ物以外には、ポケモングッズコーナーもありました!

でも、残念なことにラッキーは売り切れ・・・(泣)ちょっと欲しかったな・・・

さて、色々と見てたらお腹が減ってきたので、フードコートでランチを食べることにしました。

フードコートは光が入る明るい造りで、広々としていましたよ。

そして、やっぱりここに来たら「なみえ焼きそば」を食べないなんてありえないので、「なみえ焼きそば」と海鮮丼セットを頂きました!

麺が太いのが特徴ですが、うどんっぽさは全く無く、新感覚の焼きそばでとても美味しかったです♪

このあとは、デザートも食べたくなったので、福島フルーツパフェを食べようとしたら、数量限定だったらしく完売で食べることができませんでした。なので、ちょっと、他も見てみることに!

まず目に入ったのはこちら!「しらすソフト」・・・・

う〜ん・・・怖い・・・・勇気がなくて、食べられませんでした(笑)

なので、一度この建物を出て、隣の建物に向かうことにしました。

お・・・おや?ソフトクリームの模型が置いてある!ここなら美味しいデザートが食べられそう!

でも、よく見てみると、酒升に乗ってる・・・・?

実は、ここは天保年間から醸造を始めていた、大変歴史ある浪江町の鈴木酒造さんの「酒蔵コーナー」だったのです。

東日本大震災の時には、山形県長井市に移り、その地で“海の男酒”としての伝統を守り、2021年に浪江に戻り、酒蔵をオープンさせたそうです。

とってもおしゃれな店内には、鈴木酒造のお酒はもちろんのこと、

全国のお酒に合うおつまみや、

オリジナルのみりん、

福島県の香の蔵のクリームチーズの味噌漬け、(これはとっても美味しいので、食べたことがない方は絶対に一度は食べて欲しい超オススメのお土産です。ネットで買えますので、是非お取り寄せしてみて下さい!)

「香の蔵」のHPはこちらから

それから、日本酒の試飲もできますし、

オリジナル日本酒を購入することもできます。

やっと本題に入りますが、デザートを食べにきたんでしたよね(笑)

種類が豊富で、甘酒を使っていて、とてもおもしろいデザートがたくさんありました!

悩みに悩んでオーダーしたのは・・・

「寿アボガト甘酒ソフト」です!

色んな意味で未知なパフェでしたが、気になりすぎてオーダーしてみました!

甘酒ソフトはクリーミーで濃厚で、とっても美味しく、柔らかいアボガトをブラックペッパーの相性も抜群でした!

それから、ドリンクも充実していたので、悩みましたが、

黒ごまきな粉ラテを飲みました♪ゴマが濃厚でとても美味しかったです。

ラッキー公園の紹介から始まって、色々とご紹介しましたが、見どころたくさんでとっても楽しい道の駅でした。

福島県の特産品や、皆さんが知らない美味しい!がここにはありますので、是非是非訪れてみて下さいね♪

以上、「日本初!幻のポケモン「ラッキー公園」と「道の駅なみえ」に行って超満喫してきた話」でした。

「ラッキー公園」の場所はこちら↓

「道の駅なみえ」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ラッキー可愛いし、色々美味しそう!と思って下さった方は、是非「ぽち」っとお願いします

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村