🇨🇭スイスのオーブンの使い方

2021年11月6日

スイスのアパートに備え付けの家電の一つにオーブンがあります。

せっかく本格的なオーブンが付いているので使ってみようと思ったのですが、食器洗浄機同様、説明書はありません。

なので、あれこれ調べたり実験したりして使い方をマスターしたのでご紹介しようと思います。

こちらのオーブンはドイツ製のSIEMENS(シーメンス)です。

写真でお分かりの通り、ボタンはなくダイヤルが5つついていますが、実はそのうち4つはIHのもので、オーブンでは使いません。

となると、オーブンで使うのは一番左端のダイヤル一つとなります。

中はこんな感じです。

とても大きくて5段もあります。

では早速、使い方の説明をしますね。

一番左のダイヤルは温度設定になっていて、自分で予熱したい温度をダイヤルで黒ポチに合わせます。

(このオーブンは270度まで予熱可能です。)

ダイヤルを予熱したい温度に合わせると画像のように赤いランプがつきます。これで予熱スタートです。

赤いランプが消えたら予熱完了です。そうしたら、自分の好みの段に焼きたいものを入れます。

ちなみに、予熱完了のお知らせなどはありません。「ピピッ」という音もなりません。。なので、予熱完了は自分で気にしてないと分からないのが難点です。

更に、タイマー機能もないので、タイマーも自分でセットしないといけません。

食べ物を焼いている間は写真のようにオーブンの中が明るくなるので、炊きあがりの状態を外から確認できるのはいいですね。

最後に、このシートおすすめです!

これは、クッキングシートの代わりになるゴム製のシートでして、洗って何回も使えます。

クッキングシートを一回ごとに使い捨てるのはもったいないし、ゴミになるので一つあると便利ですよ。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 旅時々ワイン - にほんブログ村