🇨🇭スイスの水事情〜お風呂編〜

2021年11月6日

前回お話しましたように、スイスのお水は非常に硬度の高い硬水です。

飲水はBRITAというろ過フィルターを使うことで解決しましたが、今度はお風呂の問題が出てきました。

引っ越してから、何よりの問題だったのが乾燥と肌荒れです。私はまだしも、主人のお肌が鱗のような状態に・・・まるで土が乾燥してパリパリになったような肌になってしまったのです。

様々なボディークリームを試しましたが改善せず、、、薬を塗ってなんとか頑張っていましたが、範囲も広いし薬がもたないと思い、悩んでいました。

何か解決策はないかと、またいつものように調べていたら、硬水を軟水にするシャワーヘッドがあるという情報を得ました。

もうこれは買うしかない!ということですぐにオーダー。

「Ionac」という日本製のシャワーヘッドです。(本体13,800円、替えフィルター5,800円)

日本製ということも安心ですし、これもBRITA同様フィルターを交換すれば何回でも使えます。

フィルターはだいたい4ヶ月に1回くらいの交換が必要になります。

海外発送も対応していて、すぐに発送してもらえたのは本当に助かりました。

届いてすぐに設置して使い始めたのですが、もうびっくりでした!

まず、シャワーから出てくる水がまるで綿のように優しく、今まで砂利を浴びていたような感触を受けました。

さらに、髪がつやつやになり(気持ちの問題かもしれませんが笑)、主人のお肌が少しづつ改善していったのです。

使って2週間もしたら、肌の皮が剥け変わったようで、今では綺麗になりました。

イオナックのおかげで、湯船にもつかれますし快適そのものです。

替えフィルターは年間3本は必要なのでコストはかかりますが、もう高いとか安いとかいう問題ではありません。

買って本当に良かったです。硬水の地域に住むのなら必需品ですよ!

最後までお読み頂きありがとうございました。

次回は乾燥対策に買った家電についてご紹介したいと思います。

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村 旅時々ワイン - にほんブログ村