🇲🇾CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)Kuala Lumpur International Airport (クアラルンプール国際空港) ビジネスクラスラウンジ(2019年2月ver.)

2021年12月26日

CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)Kuala Lumpur International Airport (クアラルンプール国際空港)ビジネスクラスラウンジへ行ってきたのでレポートします!(※2019年2月のお話です)

こちらのラウンジ利用条件は以下の通りです。

・自社であるCATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)のファーストクラス・ビジネスクラス利用者、ワンワールド系列のファーストクラス・ビジネスクラス利用者

・CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)マルコポーロクラブダイヤモンド・ゴールド・シルバー、ワンワールドエメラルド・サファイアのステイタス保有者

場所ですが、Kuala Lumpur International Airport (クアラルンプール国際空港)のサテライトにあります。

クアラルンプールの空港はこのような形担っていて、自分がどの方向にいるのか把握しておかないと、目的地に着けません。ゴールデンラウンジはEAST ZONEにあります。

中に入ると、他の空港のキャセイラウンジと同じ大理石のテーブルがあります。

赤いソファが特徴的です。クアラルンプール国際空港のキャセイラウンジはそんなに広くないです。

窓からは飛行機が見えます。開放的ですね。

新聞や雑誌が用意されています。

ソフトドリンクは冷蔵庫から取るスタイルでした。

ちょうど旧正月の時期に行ったので、お食事がお正月仕様になっていました。

どうやって食べるんだろう・・・

フォーチュンクッキーもありましたよ。

小さなミニケーキもありました。

クアラルンプール国際空港のラウンジは他に、シンガポールエアライン、タイ国際航空、プラザプレミアムラウンジ、ゴールデンラウンジを利用したことがあるのですが、キャセイラウンジとシンガポールエアライン、タイ国際航空の3つはお料理が同じだったので、おそらく共有しているんじゃないかな?と思いました。

広さも3つとも似たような感じです。

もし、ワンワールド系列のビジネスクラス利用でクアラルンプール国際空港のラウンジを使うのならゴールデンラウンジが一番広くてお食事も充実していると思います。

以上CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)Kuala Lumpur International Airport (クアラルンプール国際空港)ビジネスクラスラウンジのご紹介でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村