🇧🇳ブルネイ旅行記1日目〜水上集落「Kampong Ayer(カンポン・アイール)」

2021年3月23日

マレーシアのクアラルンプール経由でNegara Brunei Darussalam(ブルネイ・ダルサラーム国)へ行ってきました!(2019年2月時点)

2泊3日の旅行記として書いていますのでお読み頂けたら嬉しいです。

今回の市内移動は、Dartsという配車アプリを利用して観光しました(ブルネイにはUberやGrabがないので)。ブルネイ・ダルサラーム国の魅力をお伝えできたらと思います。また、2泊目には世界で2つしかない7つ星ホテルのうちの一つである、「THE EMPIRE BRUNEI」に泊まっています。こちらのホテル記事は別途書いてますので、是非そちらもご覧下さいね。

ブルネイの7つ星ホテル「THE EMPIRE BRUNEI」

ちなみにブルネイの国王は、世界各国の王様の中でも有数の資産家としても知られ、ギネス・ワールド・レコーズに世界一の富豪として記録されていたこともあるくらいの大富豪。そして、その息子であるブルネイの王子様は、去年の日本での天皇即位式でも注目されていた超絶イケメン王子。インスタフォロワーも236万人以上いる有名人なのです。そんなブルネイ・ダルサラーム国、どんな場所か興味ありますよね!

ブルネイ旅行1日目のスケジュールはこちら

12:30〜 マレーシア発

15:00〜 ブルネイ着

15:30〜 ホテルチェックイン「The Capital Residence Suite」

16:30〜 カフェ休憩「Piccolo cafe」

18:00〜 「Kampong Ayer(カンポン・アイール)」観光

19:00〜 夜のモスクを散策

19:30〜 ショッピングモール「BWN Souvenirs Store」散策&ディナー

では、ブルネイ旅行記のはじまり、はじまり〜

マレーシアのクアラルンプール国際空港から乗り継いで行きます。

さぁ、どんなところなんでしょうか。

荷物を取るところに、ブルネイの文字が!こういう看板を見ると、新たな地に来たんだなぁって思います。

到着ロビーには、モスクのモニュメントがあります。

あれ?日本の北海道を代表するチョコレート『ROYCE』がある!

え!こっちはレバノンを代表する高級チョコの『Patchi』がある!

調べたところ、噂ベースでですがブルネイの国王様、大のチョコレート好きらしく『Patchi』をお店ごとブルネイにお取り寄せしたそう(笑)することが大胆!『ROYCE』もお気に入りなのかもしれませんね!

国王様50歳の誕生日に東南アジア最大級の遊園地「ジュルドンパーク」 を個人資産から建設して国民に開放し、マイケル・ジャクソンのライブを無料開催したこともあるらしく、やることが大胆なので、『Patchi』をお店ごとブルネイにお取り寄せした、なんてのもありえそうですね(笑)

では、街に出てみましょう。

これは空港の写真です。空港のすぐ横にあるモスクがとても綺麗でした!

青い空に白いモスクが映えますねぇ。

初日に泊まるホテルに向かいます。

「The Capital Residence Suite」

本日はこちらに!

フロントはこんな感じでした。

お部屋の中は広くて清潔感があります。確か、5,000円以下だったと思います!なんてリーズナブル!

洗面所です。

シャワールームです。

ハンガーもかけられます。が、お部屋にドライヤーがありませんでした!髪の長い私にとっては大惨事!!フロントに電話して聞いてみたら、すぐにドライヤーを持ってきてくれたので一安心しました><海外あるあるですね・・・

「The Capital Residence Suite」の場所はこちら↓

Simpang 2, Lot. 21207, Bandar Seri Begawan BS8211 ブルネイ

ホテルに荷物を置いて、散策へでかけます。ゴミ一つ落ちていない綺麗な町並みです。

ちょっとお腹が空いたのでカフェへ行きました。

おしゃれな店内です。

フルーツワッフルをオーダーしたのですが、

店員さん「今日はフルーツワッフルない」

私「じゃあ、ストロベリーワッフル下さい」

店員さん「今日はストロベリーワッフルない」

私「じゃあ何ができるの?」

店員「ごめんなさい。バナナしかありません」

という謎のやり取りに(笑)

最初からバナナしかないって言ってよ〜と心の中で叫びました(笑)

で、持ってきたのがこれです。半分オレンジですね(笑)

あと、サンドイッチも頼みました。何が挟まっていたのか覚えてません(笑)

『Piccolo cafe』の場所はこちら↓

そんなこんなでお腹も満たされて、お土産を見に行きました。

『Brunei Products & Souvenir Centre』

ちょっとしたTシャツや雑貨が売っていましたよ〜。

あとは、ブルネイ土産で一番有名なこのチップスが売っていました!

同じビルにスーパーも入ってました。

パッケージがブルネイモスクのチョコレートが売っていました!

『Brunei Products & Souvenir Centre』の場所はこちら↓

次に向かったのは『Kampong Ayer(カンポン・アイール)』です。

『Kampong Ayer(カンポン・アイール)』は、ブルネイ川の水上にある水上集落で、建物も道路も全て水上に出た支柱の上に建っているらしく、人口は約39000人で世界最大の水上集落だそうです。

この水上集落にはボートに乗って見に行くことができます。

ボート乗り場の近くをうろうろしているだけで、たくさんのドライバーさんに声をかけられます。

基本的に値段は変わりませんが、高値で提案してくる人もいるので、一人目で乗らずに、何人か値段を聞いてから交渉して乗るようにしたほうがいいですよ!

ちなみに、ボートに乗るだけのプランや、マングローブの中に入ってくれるプラン、集落の中に入るプラン、ブルネイで有名なテングザルを見に行くプランと色々ありますので、時間と目的に合わせて選ぶといいと思います。お値段は5ドル〜15ドルくらいでした。

この辺を歩いていると声をかけられますよ!

水上集落の横を通ります!とても広くてたくさんの家、学校などがありました!

これは水上集落の住民の水上タクシーの艇泊場です。

実は夕焼けの時間を狙って乗り始めたので、いい感じに夕焼けを見ることができました!

中央にうっすら見えるのは国王様が住む王宮なんですって!

さぁ!モスクも近づいてきました!キラキラで本当に綺麗です。

と、モスクの前で降ろしてもらう予定だったのですが、予定の時間が余っていたのか、何故か鳥がたくさんいるよ〜とここに連れてこられました(笑)よく分からないけど「おぉ〜」って感じでした(笑)

鳥を見ていたら、ライトアップも増えてきました。とても綺麗!

近くで降ろしてもらって、お金を払おうとしたのですが、なんと小銭がないではありませんか!船のドライバーさんもおつりを持ってないと言うので、その場で待ってもらって、モスクの近くのお店でお水を買って小銭にしてきました!ちゃんとお金渡せて良かった!みなさんも、このボートに乗る時には小銭を用意しておいたほうがいいですよ〜!

モスクの敷地の周りには出店がでていました。

このカラフルな怪しい飲み物なんだろう・・・飲んでませんが(笑)

揚げ物も凄い!なんとなく食べませんでしたが(笑)

そして、辺りは真っ暗に・・・

モスクが光り輝いています!夜のライトアップされたモスク、本当に素敵ですね!

このあと、ショッピングモールを見に行きました!

『BWN Souvenirs Store』

ここは結構広くて、Tシャツやはちみつ、キーホルダーや絵葉書などなど、ブルネイのお土産が揃う感じでした!

お土産を買うならここが一番オススメです!

「BWN Souvenirs Store」の場所はこちら↓

さて、お腹も空いて来たのでレストランに行きたいところですが、ショッピングモール内には、レストランがなくて、結局こちらで食べることに!

ケンタッキーとジョリビーが並んでいて、どっちに入るか悩みました(笑)

ケンタッキーに入ることに決定!

見た目は日本のケンタッキーとあまり変わりませんね!ですが何か味が・・・なんか満足出来ない・・・

ということで・・・

まさかのハシゴでジョリビーも行きました(笑)

ジョリビー初めて入ったけど、凄い美味しくてびっくりしました!

参考になるか分かりませんが、ブルネイはケンタッキーよりジョリビーが良さそうです(笑)

いやぁ、ケンタッキーとジョリビーが隣同士で良かったです(笑)

ブルネイはイスラム圏の国なので、豚肉は食べませんからね。鶏肉が充実しているんですかね?

ホテルに帰る途中、モスクが綺麗に光っていました。街中にモスクがたくさんあるのですが、本当に美しいです。

という感じでブルネイ1日目が終わりました。2日目に続く♪

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 旅時々ワイン - にほんブログ村