🇫🇷フランス1泊旅行2日目〜Chamonix Mont-Blanc(シャモニーモンブラン)④〜Aiguille du Midi(エギーユ・デュ・ミディ)朝編

2021年7月14日

フランスの有名な山、「モンブラン」に行ってきました!モンブランに登ること以外にも、たくさんの見所があったので、いくつかに分けてブログを書いていこうと思います。

1日のスケジュールを下に書いておきますので、ご参考までにご覧くださいね♪

1日目のブログはこちらから↓

🇫🇷フランス1泊旅行1日目〜Chamonix Mont-Blanc(シャモニーモンブラン)①〜モンタンヴェール登山鉄道、メールデュグラス氷河編

【2日目のスケジュール(今回の記事は太文字部分)】

8:00〜 Aiguille du Midi(エギーユ・デュ・ミディ)行きのロープウェイに乗る(2回目です)

8:30〜 Aiguille du Midi(エギーユ・デュ・ミディ)行きの中間駅に到着、ロープウェイを乗り換える(標高2317m)

8:40〜 Aiguille du Midi(エギーユ・デュ・ミディ)到着(標高3842m)

9:15〜 PANORAMIC MONT-BLANC に乗って、イタリア側の山「Helbonner」へ行く(約30分)

9:45〜 イタリア側の山「Helbonner」に到着、少し見学

10:00〜 PANORAMIC MONT-BLANC に乗って、フランス側の山「Aiguille du Midi」へ戻る(約30分)

11:30〜 ロープウェイを乗り継いで、Chamonix Mont-Blanc(シャモニーモンブラン)の麓に戻る

12:00〜 ホテルをチェックアウトする

12:10〜 近くのイタリアン・フレンチ「le comptoir des Alpes」でランチ

13:25〜 バスに乗って、Telecabine des Bossonsのチェアリフトに向かう(約15分)

13:45〜 Telecabine des Bossonsのチェアリフトに乗る(約15分)

14:00〜 Telecabine des Bossonsに到着(標高1,400m)絶景を楽しむ

14:30〜 バス停に戻る

16:00〜 ジュネーブに帰る(約1時間)

朝の街の様子です。

山に太陽の光が反射して、綺麗ですね。

前日にAiguille du Midi(エギーユ・デュ・ミディ)に行ったのですが、事前に日曜日の朝8時のチケットを予約していましたし、まだやりたいことがあったので、もう一度登ることにしました。

また、8時ちょうどに建物の前で呼ばれたので、体温検査をしてロープウェイ乗り場まで行きました。

朝の時間も、人数は同じで、たくさんの人がいました。でも、戻りのロープウェイの中は人が少なく見えますね!

昨日と同じで、約10分ほどで中間地点に到着しました。

朝の山は清々しいですね!

昼間とは違った景色を見ながら、また標高3,777mまで向かいます。

前日も来た場所なので、移動がスムーズです!他のものには目もくれずに、エレベーターまで向かいました。

朝だったからなのか、今回は帰りの時間が決められて無く、整理券は配っていませんでした。思う存分満喫できます!

エレベーターは誰も並んでいませんでした!でも、エレベーターで上がった先の、透明の写真スポットは35分待ちです。行きたいけど、今日は他にやりたいことがあるんですよね・・・

とりあえず、頂上まできて前日と同じ景色を見ました。でも朝と昼とでは、まったく違う空気なので、2回来てよかったです。

これ、やっぱり写真撮りたかったなぁ。。またAiguille du Midi(エギーユ・デュ・ミディ)は来ると思うので、次回こそはここで写真撮りたいと思います。

標高3,842mの朝の景色です。15分くらいここに滞在して、エレベーターで3,777mまで降りてきました。

このような小さな資料館もありますよ。

今日の目的は、Aiguille du Midi(エギーユ・デュ・ミディ)からロープウェイでイタリア側の山まで行くことです。

往復で1人32ユーロでした。乗るしかないです!

チケットを買ったら、岩の洞窟を歩いて・・・

乗り場まできました。前に数組並んでいるだけで、あんまり待ちませんでした。

横には、「イタリアまでの忘れられない旅を!氷河の上で5キロの旅行です」と書いてありました。

注意書きにパスポートが必要です!と書いてあります。特にパスポートのチェックはありませんでしたが、行かれる方はお忘れなくパスポートを持っていってくださいね。

ロープウェイが来ました!連続して3台づつきます。そして、1台は4人乗りですが、空いていたので私達は2人きりで乗せてもらえました。

約30分の旅のスタートです!

素晴らしい景色を楽しむことができます。

なんと、歩いている人を発見しました!あの方達は一体何日かけて、どこに向かうのでしょうね・・・?

この景色は、前日に行った、Mer de Glace(メールデュグラス氷河)に続いています。大迫力です。

途中フランス側にもどるロープウェイとすれ違いました!すれ違う時、3、4分その場で停止します。

約30分後、イタリア側に到着しました。山がフランス側とは違う景色です。

せっかくなので、中を少し見学してきました。

透明の場所がありましたが、そんなに怖くありませんでした(笑)

この場所は「Helbonner」という山です。標高は3,466mなので、Aiguille du Midi(エギーユ・デュ・ミディ)よりは少し低いです。

展望台からの景色は絶景でした!けど、風が凄く強くて、展望台にいることが少し怖かったです。

20分くらい滞在して戻ることにしました。帰りは少し混んでいたので、別の方と一緒に乗ることになりました。

帰りも大迫力でしたね!

帰りも逆行きのトラムとすれ違いました。

ロープウェイで一緒になったお二人が品のいいフランス人ご夫婦だったのですが、ご主人様は以前モンブランを登ったことがあると言っていました。なので、山に詳しく、色々と教えてくれました。この写真に写っている何中がモンブランになります。その後ろの山から登り始めて、頂上まで2日間もかかったそうです。

さて、また30分後フランス側に着きました。昨日行けなかった展望台に階段で登り、またもや絶景を楽しみました。

ヘリコプターが飛んでいます!モンブランの山脈を遊覧だなんて、もの凄いセレブですね!

街も見えます。

1日目で見きれなかったところまで見れたので2日連続で来てよかったです!

また、同じようにロープウェイで戻ります。

中間駅でカフェがあるので、次回はここで休憩するのもいいなあと思いました。

なんだか、アルプスの少女ハイジの場所みたいですね!(あ、、ここはフランスですが。。。)

麓に戻ってきたのは11時半くらいだったので、往復合わせて3時間半滞在しました。

しかも、2日続けていったので、トータルで6時間くらいは使ったと思います。もし、Aiguille du Midi(エギーユ・デュ・ミディ)に行く予定がありましたら、ここは本当に素晴らしい景色が堪能できるので2回行くことをオススメします。1回だけでは見きれませんよ!

最後までお読み頂きありがとうございました。まだ続きますので、ぜひ続けて読んで下さいね♪

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 旅時々ワイン - にほんブログ村