🇦🇪アラブ首長国連邦3泊4日旅行記3日目&4日目〜ラグジュアリーコレクションアルマハホテルで豪華な朝食とドバイの街を見る

2021年11月16日

旅行3日目は、ラグジュアリーコレクションアルマハホテルに朝食を食べに行きました。正門から朝食レストランまで、なんと車で40分もかかる場所に行ったのですが、一体どんなホテルなんでしょうか?その後は、近くにあるラクダレース場やラクダマーケットに行き、午後はドバイの中心地へ向かいました。ドバイでは見たこともないような建物の数々や最新スポットなど回ってきました。最終日の4日目は、帰るだけです。免税手続きの仕方も書いていますので、是非最後までお読みくださいね。

3日目のスケジュール

8:00〜 ホテル「Aloft Al Ain」チェックアウト

08:10〜 ホテル出発

08:55〜 「ラグジュアリーコレクションアルマハホテル」の門に到着

09:35〜 「ラグジュアリーコレクションアルマハホテル」到着

09:40〜 「ラグジュアリーコレクションアルマハホテル」で朝食

12:30〜 「ラクダレース場」と「Dubai Camel Market」を見学

13:40〜 「Patchi」でチョコレートを買う

15:10〜 「アル・ファヒーディ歴史地区」散策

16:15〜 「マリーナ・ウォーク」散策

17:00〜 夜のドバイをドライブ

18:45〜 「Premier Inn Dubai International Airport Hotel」チェックイン

19:30〜 ホテル内のレストランで夕食

20:50〜 レンタカー返却

4日目のスケジュール

07:45〜 ドバイ国際空港到着

3日目は、宿泊した「Aloft Al Ain」ホテルで朝食を食べずに、ある場所へ向かいました。

どんどん砂漠道になっていきます。さて、どこに向かっているのでしょうか・・・

さぁ、到着しました!「アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート & スパ ドバイ」というホテルに来ました。このホテルはマリオット系列のラグジュアリーコレクションでカテゴリー8に分類される最上位クラスのホテルです。宿泊するとお高いので、今日は朝食を食べにきたんです。事前に電話で予約していたので、スムーズに入ることができました。

ホテルの敷地内に入ったら、ひたすら砂漠道を進みます。

途中野生のアラビアオリックスの群れに会ったりしながら車で走ること約40分・・・

ホテルに着きました!

砂漠を見ながら素晴らしい朝食を頂き、本当に素晴らしい時間を過ごせました!詳しくは別の記事にしていますので、是非ご覧下さいね♪

「アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート & スパ ドバイ」で野生の動物に会いながら朝食を食べに行く!はこちらから読めます!

「アル マハ ア ラグジュアリー コレクション デザート リゾート & スパ ドバイ」の場所はこちら↓

次に向かったのは、ラクダレース場です。

入り口には、速そうなラクダのモニュメントがありました。

レース場に入ると、標識が「ラクダに注意!」になっていました(笑)

こちらの写真の王子が作ったラクダレース場のようです。

この時期はシーズンオフ?だったみたいで人もラクダも全くいませんでした。。。

続けて、近くに「Camel Market」があったので来てみました。

ここは、ラクダに関するもの(餌とか道具)が売っているようでしたよ!

「Dubai Camel Market」の場所はこちら↓

ドバイの中心地に来ました。

さっきまでの砂漠から180度変わって、高層ビルだらけの都会に来ました!

この小さなピラミットみたいな建物は何かな〜?なんて見ていたら、ラッフルズホテルドバイでした!面白い形をしていますね。

こちらは、2018年に出来たばかりの「ドバイフレーム」という展望台だそうです!巨大な金色の額縁がとっても目を引きますね!展望台というだけあって、上まで登れるそうですよ!登ってみたい!

こちらは地下鉄の入口です。建物が近未来的ですね!

ドバイに着いて向かった先は、「Patchi」チョコレートです。このチョコレートはレバノン発祥のチョコレートなんですが、とってもとっても美味しいので、ドバイに来たら必ず買いたいと思っていたチョコレートでした。

金と黒の箱が格好良いですよね。チョコレートに様々な種類があってどれを買うか悩みました。

ちなみに、このようなあかちゃんが生まれた時にあげる可愛いチョコレートや、

キラキラのラッピングがされた南国風のチョコレートもありました。

お値段はグラム売りか、ギフトボックスのセット売りになっています。お土産によさそうな箱の値段は3000円〜4000円くらい〜でした。この赤ちゃんギフトセットになると数万するようです・・・お高い・・・

ちなみに、こちらのショッピングモールは免税できます。250AED(約7,000円)以上購入すると免税レシートを発行してもらえます。還付額はVAT(付加価値税)5%の85%です。この時私達はチョコレートを350AED(約10,000円)くらい購入したので、その5%の85%が戻るので、14.875AED(約420円)の還付になります。それと、一つのレシートにつき、4.80AED(約140円)の手数料がかかりますのでご注意下さい。金額は小さいですが、仕組みを知りたかったのでよい勉強になりました。還付金はその場でもらえるわけではなく、空港で手続きをします。商品はその場でもらえます。

ショッピングモールを色々見ていたら、こんなキラキラしたサッカーボールとピストルの模型が売っていました。なんでもキラキラにしちゃうのですね(笑)と思ってよく見てみると、なんと!!!素材が・・・18金ホワイトゴールドとブラックダイヤモンドでできているのだとか・・・・恐ろしくて値段を聞けませんね(笑)

この後は、ドバイの歴史地区である「バスタキヤ地区(アル・ファヒーディ歴史地区)」にやってきました。ここは、伝統建築の保護区に指定されているそうです。

近代的な建物のイメージとはかけ離れた昔ながらのドバイの街を見ることができます。

地区の中は人も少なくとても静かでした。

アラビア語で何て書いてあるんでしょうね・・・?

こんなに狭い道もあります!

ここのカフェで休憩でもしようかと思ったのですが、大人気では入れませんでした><

「アル・ファヒーディ歴史地区」の場所はこちら↓

次に向かったのは「マリーナ・ウォーク」というエリアです。ここは新しいエリアで、富裕層の方が住んでいたり、ショッピングモールやレストランが集まっているおしゃれエリアになります。

目の前がビーチになっているので、ビーチで遊ぶこともできます。

ショッピングエリアからはドバイのビル群を見ることもできます。やっぱり凄い街ですね!

もう日も暮れ始めたので、夜のドバイの街をドライブしてきました。

まずは、7つ星ホテルの「バージュ・アル・アラブ」を見てきました。なんとお部屋は全室スイートなんだとか!1泊16万以上からなので、本当にセレブじゃないと泊まれませんね・・・ホテルのお部屋からみる景色も凄そうです。

そして、ドバイの象徴、世界一高い高層ビル「バージュ・カリファ」です。近くでみても格好良いですね!

ドバイは基本的に、珍しい建物を見たり、お買い物をする場所だなぁと思いました。1日目、2日目にアブ・ダビとアル・アインに行きましたが、その2つの都市のほうが、観光していて面白いなと感じました!もちろんドバイも素晴らしいのですけどね!

夜になったのでホテルへ向かいました。

空港近くのホテルです。翌日は朝9時55分のフライトだったので、すぐに空港に行けるようにここに宿泊しました。このホテルには駐車場が付いていたのですが、みんな適当に駐車していたせいで、私達の車を停めるのが本当に本当に大変でした!!狭いし、斜めだし・・・一回入ったらなかなか出られないみたいな!?なので、本当は一回ホテルにチェックインしたあと、車で近くのショッピングモールにご飯を食べにいこうと話していたのですが、車を再び出すのが嫌だったので、ホテル内のバーみたいなレストランで食事をしました。疲れていて写真がないのですが、ハンバーガーを食べました。

ホテルのお部屋は広々としていてよかったです。

「Premier Inn Dubai International Airport Hotel」の場所はこちら↓

夕食を食べたら、レンタカーを返却してきました。

特に問題なく返却できたのでよかったです。

4日目は、もう帰るだけです。

空港に到着しました。

免税の手続きを忘れずに!この緑の機械を使います。

手続きはとても簡単で、専用のレシートを読み込ませて終わりでした。近くにいるスタッフさんに商品とレシートを見せる必要があるらしいのですが、私達が行ったときは何故か誰もチェックする人がいませんでした(笑)ちなみに、出発エリアにありますので、先にイミグレを抜けないように注意して下さいね!

荷物も預けたので、空港で朝食を食べました。フランスのブーランジェリー「PAUL」です。美味しかったです。

以上、アラブ首長国連邦3泊4日旅行記3日目&4日目〜ラグジュアリーコレクションアルマハホテルで豪華な朝食とドバイの街を見るでした!最後までお読み頂きありがとうございました!

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村