🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅7日目〜ベネチア最終日にスイスに帰れないかも!?色々あった最終日〜

Venice (ヴェネツィア)最終日の7日目です。

この日は、前日深夜に知ったスイス入国の厳しい規制のせいで、朝からとても大変でした><

7日目を始める前に、1日目〜6日目までの旅行記はこちらから読めますので、先にご覧になられてから続きをお読み下さいね♪

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅1日目〜Genève(ジュネーヴ)からの移動とVenice (ヴェネツィア)の街並み

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅3日目〜市内お散歩と超穴場展望スポットからの絶景景色

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅4日目〜ラグジュアリーホテルチェックインと安くて美味しいレストラン巡り

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅5日目〜雨のベネチアと圧巻の造船所、素敵スーパー「Despar Teatro Italia」でお土産を買う

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅6日目〜ベネチアの可愛い雑貨屋さんと芸術・音楽の1日〜

さて、7日目は朝7時にベネチア市内の抗原検査場へ向かいました。

と言いますのも、スイス政府が12月3日に発表した新しいルールにより、「12月4日以降スイスに入国する場合、PCR検査か抗原検査の陰性証明が必要になるので準備して下さい」というメールを航空会社から12月4日を周った深夜に受け取ったからです。

すぐにスイス政府のHPを確認したら、「PCR検査の陰性証明が必要」としか書いておらず、どこにも抗原検査OKとは書いてありませんでした・・・

ちなみに、私達のフライトは12月4日の18時でした。

PCR検査は翌朝8時に空港で受けることができますが、その結果は最短で12時間後、つまり朝8時にPCR検査をしても、結果が出る12時間後は20時で、フライトに間に合わないため、とりあえず抗原検査を受けに行くことにしたのです。

ところが、地図上の場所に行っても検査場がなく、「これは諦めて空港に行くしかない!」ということで、その足で空港へ向かいました。

空港に着いたら、すぐに検査場を見つけることができたので、「検査をしたい」と伝えたら、スタッフさん達が「どこ行くの?」と聞いてきました。「スイスです」と言うと、みんな苦笑いしていて、「OK!ちなみに、もしPCR検査受けるとしても今日は土曜日だし、結果は月曜日の夕方しか出せないよ。だから抗原検査でもいいんじゃないかな?」と言われました。

ということで、1人35€払って抗原検査をしました。結果は5分くらいで出て、2人共無事、陰性でとりあえずホッと胸をなでおろしました。

ベネチア空港のお手洗い、女性と男性のイラストがベネチアらしいですね♪

できることはしましたし、後はスイス政府次第なので、もう残り時間は最終日のベネチアを楽しむことにしました!

空港から、またバスでベネチア市内に戻ってきて、水上バスから素敵な朝の景色を堪能しました♪もう楽しむしかないです!

C’est la vie!です!!

ホテルに戻って、まずは朝食へ♪さすが元宮殿のホテルなだけあって、朝食会場が分からずウロウロしていたら、ポーターさんに案内して頂けました。

天井の絵がまるで美術館のようなこちらが朝食会場でしたよ♪

朝から色々あってお腹も空いていたので、たくさん食べました♪あと、プロセッコもあったので朝からプロセッコも飲みました!

朝食を食べて元気になり、ホテルをチェックアウトです!素敵なホテルだったな♪

ホテルについては別記事で書いてますので、こちらからご覧下さいね!↓

🇮🇹ベネチアの歴史的建造物に指定されているホテル「Ca’ Sagredo Hotel(カ サグレド ホテル)」に宿泊したよ♪

そして、この日は見たかった景色があったので、その場所に向かうことにしました。その場所とは・・・

こちらです!!

「ん?なんでこの場所に行きたかったの?」と思いましたよね?それはですね・・・

前日に行った「Gallerie dell’Accademia(アカデミア美術館)」で見た作品と同じ場所を主人が見つけ出したからなのです!

この作品とさっきの風景、ほぼ一緒ですよね♪15世紀から現在に至るまで、その形が残っているなんて、本当に凄いことです・・・!嬉しくて、何度も作品と現場を見比べました。

そして、橋の反対側を見てみると、塔が見えるのですが、あれ??この塔、斜めに見える!まるで12時1分のようです(笑)

ベネチア市内、あちこちに、このような塔が建っていますが、結構斜めのものが多いんですよね(笑)面白いものが見れてよかったです!

この場所はこちら↓

行きたい場所にも行けたので、最後にもう一度サンマルコ広場へ向かいました。

すると、途中、一匹のダウンジャケットを着たチワワちゃんに遭遇!

ずっと不安そうにキョロキョロしていたので、飼い主さんとはぐれちゃったのかな?と気になって見守っていたのですが、目の前のカフェから出てきたマダムが飼い主だったようで無事合流できていました!よかった!

てか、1人でお店の前で待つなんて、とってもお利口さんですね♪あと、マダムが肩からかけていたバッグにはもう1匹小さなチワワちゃんが入っていました(笑)可愛い!

無事、チワワちゃんを見届けてサンマルコ寺院に到着です!近くで見ると、装飾が本当に素晴らしいですね。

この日は雨だったので、みんなの足元を見ると、面白いものを履いていました。ビニールでできた臨時長靴です!広場で売っていたみたいで、かなりの人が履いていたのですが、結構オシャレで作った人は凄いなと思いました(笑)

でも、「そんなビニールで靴を覆うほどの雨だったの?」と思ったかもしれません。

実は、雨は降っていなかったのですが・・・

寺院の前に大きな水溜りが出来ていたのです!なので、臨時で橋が作られ、ビニール長靴が販売されたというわけだったのです。

サンマルコ広場は、水が溜まりやすく、こういった風景はよく見られるそうですよ。

サンマルコ寺院の横にそれたら、大きなクリスマスツリーが出ていました!何メートルあるんだろう!?とても大きくて迫力満点でした♪

今度は、たくさん歩いたので、ランチを食べに行きました。最終日のランチは、機会があったら行ってみようと思っていた、こちらのパスタ屋さんです!既に列を作っています・・・!

こちらは、なんとスタンドパスタショップでした♪麺から手作りで、本当の意味でのパスタを食べることができます!シーフードトマトパスタと、鶏肉とマシュルームのパスタを頂きました♪

1つで6.9€(約880円)でした。もちもちでうどんのように太いパスタでした!

詳細は、また別記事で書きますね♪

「Dal Moro’s」の場所はこちら↓

近くに、ルイ・ヴィトン美術館があり、誰でも見学できるとのことでしたが、土曜日はお休みでした(泣)

なので、見る事はできなくて残念でしたが、もし平日に行ける方がいたら、寄って見てくださいね♪

詳しくはこちらから

「Espace Louis Vuitton」の場所はこちら↓

さて、まだ時間はありましたが、今朝のこともあるので、ちょっと早めに空港に向かうことにしました。

ベネチア空港は通常運転していて、とくに混乱もありませんでした。

ただ、私達が乗るはずだったパリ行きの飛行機が遅延しており、パリ→ジュネーブの乗り継ぎには乗れない可能性があると言われました。

なので、フライト変更になり、Air FranceからKLMオランダ航空で一度アムステルダムまで飛んで、ジュネーブへ戻るルートになりました。びっくりしたけど、KLMオランダ航空に乗るのが初めてだったので、ちょっとワクワクしてました(笑)

さて、イミグレへ向かいます。

中には、可愛いクリスマスグッズがたくさん売っていましたよ♪

最後に、空港のカフェでイタリアコーヒーを飲んで、

無事、アムステルダム行きに搭乗できました〜!ジュネーブ帰るのに、逆方向行くけど(笑)

機内は、ほぼ満席でしたが、快適に過ごすことができました。

約1時間のフライトでしたが、サンドイッチのサービスがあってびっくり!しかも、結構美味しかったです。

ということで、アムステルダムに着きました(笑)私は一体どこに向かっているのか・・・

アムステルダムの空港は人がいっぱいで、通常運転している感じでしたよ。

ようやく、ジュネーブ行きに乗れます・・・!

ジュネーブ行きの機内は、ガラガラでした。

離陸前に、このような紙が配られて、QRコードにアクセスすると、スイス政府のHPに飛び、入国についての規定が確認できました。

そして、アムステルダム→ジュネーブが離陸し、最後の宴!?(笑)としてワインとビールで乾杯して楽しく機内を過ごしました。

さて、ジュネーブに到着です・・・

ところが、何の確認もなく空港を出れてしまい、びっくり!

詳しくは、こちらの記事に書いていますので、是非こちらも合わせてお読み下さいね!↓

🇨🇭【速報】突然変更されたスイス入国条件を体験

以上、「コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅7日目〜ベネチア最終日にスイスに帰れないかも!?色々あった最終日〜」でした。

ベネチア旅行の流れは、これで最後です。あとは、オススメのお土産とかレストランまとめを作ろうと思いますので、是非そちらもご覧下さいね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。色々あったけど、無事スイスに戻れてよかったね!と思って頂けたら、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村

ベネチア旅行記関連記事はこちらから読めます↓

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅1日目〜Genève(ジュネーヴ)からの移動とVenice (ヴェネツィア)の街並み

🇮🇹接客も食事も最高なカジュアルイタリアンレストラン「Ristorante rio novo pesce/best seafood restaurant in Venice」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅2日目〜ガラスの街「Murano (ムラーノ島)」とレースの街「Burano (ブラーノ島)」

🇮🇹1720年創業ヨーロッパ最古のカフェ「Caffè Florian (カッフェ・フローリアン)」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹満足度高いワインペアリングを楽しめるレストラン「Estro-Vino e Cucina」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹Venice (ヴェネツィア)から船で約30分のガラスの街「Murano (ムラーノ島)」で見たガラス特集とオススメのお店「Non Solo Vetro A.boscolo」

🇮🇹【BONVOY】コロナ禍の「AC Hotel Venezia(エーシーホテル ヴェネツィア)」(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅3日目〜市内お散歩と超穴場展望スポットからの絶景景色

🇮🇹ミシュランプレート掲載店モダンイタリアンレストラン「Ai Mercanti」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹【BONVOY】1泊30万円超え!?「The St. Regis Venice(ザ セントレジス ヴェネツィア)」の大運河ビュースイートに宿泊したよ!(チタン会員)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅4日目〜ラグジュアリーホテルチェックインと安くて美味しいレストラン巡り

🇮🇹ベネチアでアペリティーボするならここ!「Osteria Vineria Gastronomica Sepa」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹まるでタイムスリップ!?憧れの「The Gritti Palace(グリッティ パレス ホテル)」のスイートルームに宿泊したよ!(チタン会員)@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅5日目〜雨のベネチアと圧巻の造船所、素敵スーパー「Despar Teatro Italia」でお土産を買う

🇮🇹シャイなイタリア人シェフが作る絶品ミシュラン1つ星レストラン「Local」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹地元の人でいっぱいのカジュアルシーフードレストラン「Al Mariner 」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹16世紀の建物と美しいシャンデリアがあるホテル「NH Collection Venezia Grand Hotel Palazzo dei Dogi(NH コレクション ヴェネツィア グランド ホテル デイ ドージ)」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹コロナ禍のVenice (ヴェネツィア)6泊7日の旅6日目〜ベネチアの可愛い雑貨屋さんと芸術・音楽の1日〜

🇮🇹Netflix「腹ぺこフィルのグルメ旅」で紹介されたコーヒー屋さん「Torrefazione Cannaregio – Speciality Coffee 」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹衝撃のコスパを誇るお店「Puppa Bar Venezia 」@Venice (ヴェネツィア)

🇮🇹ヴィヴァルディの生誕の地ベネチアで聴く「ベネチア室内合奏団 」@Chiesa di San Vidal(サン・ヴィダル教会)

🇮🇹ベネチアの歴史的建造物に指定されているホテル「Ca’ Sagredo Hotel(カ サグレド ホテル)」に宿泊したよ♪

#ベネチア #イタリア #ベネチアホテル #ラグジュアリーホテル #ベネチア旅行