🇨🇭【スイス】世界一の日本人女性バリスタがいるカフェ「MAME」

2021年10月21日

チューリッヒに、日本人の深堀絵美さんとスイス人のマシュー・タイスさんが共同で経営しているカフェがあると聞いて行ってきました。日本人女性がスイスでカフェをやっているというだけでも珍しいのですが、深堀絵美さんはなんと、何度も世界のバリスタのコンテストで上位入賞をしている方なのです。さらに、パートナーのマシュー・タイスさんも同じくバリスタで何度もコンテストで上位入賞をしています。そんな2人が経営するカフェは、一体どんなお店なんでしょうか・・・?

まずは、チューリッヒ中央駅で降りてトラム乗り場へ向かいます。

こちらの、13番のトラムに乗ります。

日曜日の朝だからか、トラム内は人が少なかったです。

3つめの駅で降りて、歩いて「MAME」まで行きます。だいたい2〜3分くらいの場所です。

すぐに、到着しました!

冒頭でもご説明しましたが、「MAME」は、日本人の女性バリスタ深堀絵美さんとスイス人のマシュー・タイスさんとが共同経営するお店です。深堀さんとマシューさんの経歴がとても素晴らしく、今までにたくさんの入賞をしています。

2015:スイスバリスタチャンピオン1位-深堀恵美さん
2016:スイスバリスタチャンピオン1位-マシュータイスさん
2018:スイスバリスタチャンピオン1位-マシュータイスさん
2018:スイスブリューワーズカップチャンピオン1位-深堀絵美さん
2018:ワールドバリスタチャンピオン3位-マシュー タイスさん
2018:ワールドブリューワーズカップチャンピオン-深堀絵美さん
2019:スイスバリスタチャンピオン1位-マシューテイスさん
2019:ワールドバリスタチャンピオン1位-マチュータイスさん
2020年:スイスのバリスタチャンピオン-深堀恵美さん

更になんと!バリスタ界での女性チャンピオンは世界に4人しか存在しないそうなんです。本当に凄い方達です。

さて、「MAME」はどんなお店なんでしょうか。

店内は、白とウッド調のシンプルな内装で、コーヒーのよい香りがしました。

お店には、コーヒーに関する様々な本や、(日本語もある)

トトロのぬいぐるみや、

数々のバリスタ大会でのトロフィーが飾ってありました。

メニューもとても豊富でしたが、とりあえずカフェラテ(7フラン、約820円)をオーダーしました。そうしたら、たまたまマシュー・タイスさんがレジにいて、オーダーを取ってくれました!

私「カフェラテ下さい!」

マシューさん「豆の種類はどうしますか?」

私「あ、、(わからない・・・)」と、おどおど

マシューさん「(笑顔で)今日のおすすめはこれですよ。でも、もしあなたに好みがあるのならば、こちらはフルーティーで少しチョコレートの香り、もしくは、こっちはシナモンぽい感じのもあるよ」

私「じゃぁ、フルーティーなのでお願いします!」

みたいなやりとりで豆の丁寧な説明と、好みに合わせたラテを作ってくれました!

コーヒーカップも可愛いです♪ちなみに、私の後ろには大行列!

お店を出たときには、外にたくさんの人が並んでいました。

素晴らしく丁寧な接客と美味しいコーヒーなので、人気なのもわかります!

ちなみに、お会計している間も色々話してくれて、どこからきたの?と聞かれたので、「日本だけど、スイスに住んでます。あなたのパートナーさんは日本人だよね?」と言ったら、「そう!来てくれてありがとう!彼女は昨日はいたんだけど、今日はお休みなんだ」と話した後に、日本語で「ありがとう!」とお辞儀つきで挨拶してくれました。

とても素敵なコーヒーショップでした!チューリッヒに来たら、また必ず行きたいと思います。今度は深堀絵美さんにも会ってみたいな!

「MAME」のHPはこちらから

「MAME」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。日本人としてこのカフェは行かないと!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします(笑)

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村