🇨🇭コロナ禍のスイス週末旅行2日目後半〜Saint Moritz (サン・モリッツ)の街並みとパノラマ電車に乗る〜

2021年10月17日

さて、2日目の続きですが、Saint Moritz (サン・モリッツ)に着いたところから始めます。

旅行記の前編はこちらから読めます。↓

コロナ禍のスイス週末旅行1日目〜kambly trainに乗って、スイスが誇るお菓子メーカー「kambly」工場へ行き、クッキーを大量購入する〜

【BONVOY】コロナ禍のコートヤード・チューリッヒ・ノース

コロナ禍のスイス週末旅行2日目前半〜ユネスコ世界遺産の区間ベルニナ急行に乗って絶景を見る〜

Saint Moritz (サン・モリッツ)は、1928年に、第2回冬季オリンピックを、1948年には2度目の冬季オリンピックを開催した場所です。

雪の量も凄くて、こんな風に雪で「Welcome to St.Morits」と書いたモニュメントもありました。

あとは、Saint Moritz (サン・モリッツ)を通るルートもユネスコ世界遺産になっているため、このような看板もあります。

世界遺産ルートの高さが一目でわかるパネルもありました。

本当はこの裏は湖なんですが、湖が凍って雪が積もってました!

その上をみんな歩いていたので本当に驚きました。

乗り継ぎ時間が30分ほどあったので、少し上に登ってみました。このような通路を進むと、

エスカレーターホールにでます。左に行くと湖の景色が見られ、右に行くと上まで登れます。

まずは、上に登ることにしました。

目の前の山がとても綺麗です!今度は来た道を戻って、湖沿いへ行きます。

途中、オリンピックのモニュメントもありました。

湖沿いに来た方が迫力がありますね!

街にはたくさんの高級ホテルがあります。奥に見える教会は、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」にも出てきた場所らしいです!

電車の時間になったので、駅に戻りました。今度は、Saint Moritz (サン・モリッツ)からLandquart(ラントクワルト)へ行きます。所要時間は1時間59分です。

ルートはこんな感じです。

近隣の駅の標高が書いてありました。Saint Moritz (サン・モリッツ)は標高1775mです。

雪山をどんどん降りていきます。

だいぶ日が落ちてきました!ここは、車が通る橋なんですが、形が面白いですよね!

Landquart(ラントクワルト)に到着です!今度は、すぐにZürich(チューリッヒ)行きのホームへ向かいました。所要時間は1時間6分です。

ルートはこんな感じです。

Zürich (チューリッヒ)行きの電車には、パノラマ車両が着いています!今度こそ、パノラマ車両に乗りそびれないように、事前チェックしました!

ご覧下さい!このパノラマ感!!天井近くまで窓です!

2人シートも窓が広いです!これは景色が楽しみです!

パノラマ写真のように横長に景色が楽しめます!

窓が大きいといいですね!また、このパノラマ車両に乗りたくたります!

そして、あっという間にZürich HBに到着しました。

2日目は、Zürich (チューリッヒ)からChur(クール)まで約1時間、ベルニナ急行での移動に4時間、戻りのSt.Morits(サンモリッツ)までは約2時間、St.Morits(サンモリッツ)からLandquart(ラントクワルト)まで約2時間、Landquart(ラントクワルト)からZürich (チューリッヒ)まで約1時間と、合計約10時間も電車の乗っていたわけですが、どの電車も景色の見どころが多すぎて、本当にあっという間に時間が過ぎていきました。電車に乗って楽しめるって、ロックダウン中にはありがたいです。これも、自然が美しいスイスのおかげですね。さて、明日は3日目です。今度は電車だけではなく違う乗り物にも乗ってますので、是非明日もご覧下さいね。

3日目に続く・・・

🇨🇭コロナ禍のスイス週末旅行3日目〜絶景リギ山とFlüelenからLuzernまで船で移動する〜

最後までお読み頂きありがとうございました。スイスの雪景色って美しい・・・!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村