🇨🇭ヌーシャテル州のワインの歴史がわかる「Musée de la Vigne et du Vin(葡萄&ワインミュージアム・ヌーシャテル)」

2021年11月18日

今まで、たくさんのワイン博物館に行ってきましたが、今日ご紹介するのは、Neuchâtel (ヌーシャテル)州にあるワイン博物館です。これで、スイスにある主要なワイン博物館はコンプリート!しました♪(たぶん)

駅からの行き方からご紹介してきますので、是非お読み下さいね♪

この日の1日の流れはこちらから読めます↓

🇨🇭スイスにあるイタリア語圏「ティチーノ州」へ週末旅行2日目(でも2日目はフランス語圏)〜ル・ロックル時計博物館、葡萄&ワインミュージアム、グランソン城

Neuchâtel (ヌーシャテル)駅からヌーシャテルの専用の公共交通機関「trans N」という電車に乗り換えて「Boudry Littorail」という駅まで行きます。駅からは歩いて「葡萄・ワイン博物館」まで行きました。

「Boudry Littorail」は、昔のままのお家が並び、お花と緑がいっぱいの村です。

「葡萄・ワイン博物館」までの道のりはこんな感じです。

約7分間の距離でしたが、道中見かける建物が可愛くてゆっくり博物館まで向かいました。途中、看板も出ているのでわかりやすいです。

到着して驚いたのですが、なんと!「葡萄・ワイン博物館」はお城だったのです!!

お城のまわりは葡萄畑でした。実はヌーシャテル州はスイスワインの有名な産地の一つなのですが、まだヌーシャテル州のワインって飲んだことがないんですよ(泣)なので、「この旅行が終わったら買いに行こうね!」と主人と話しながら博物館へ入りました。

石造りの入口を入っていきます。

博物館の入口は綺麗にリノベーションしてあって、入口は現代風でした。

中に入ると、誰もいなくて最初は戸惑ったのですが、暫くしたらマダムが地下から来てくれました!

地下には何があるのかな・・・?

入場料は大人7フラン(約840円)で、学生は5フラン(約600円)、14歳以下は無料です。「Swiss Museum Pass」があれば無料で入れます。

また、別途ですが、ガイド付きツアー もあって、所要時間 1 時間100フラン+ 入場料でリクエストできるそうです!

「Swiss Museum Pass」についてはこちらからお読み下さいね♪↓

🇨🇭スイスでお得に生活する〜乗り物編(GA Travelcard 、Half Fare Travelcard、Swiss Museum Pass、Saver Day Pass、CFF day pass)

営業時間は、水曜日〜日曜日の14時〜17時までとなっています。

受付横には、1世紀〜2世紀に使用されたと思われるワインツボが展示してありました。

では、お城内の見学スタートです!

最初に入った部屋は広いホールのようでした。「騎士の部屋」という名前がついています。

ここは、現在、120人規模の結婚式やパーティーなどで使われているそうです。

壁には、とても大きなタペストリーが展示してありました。タペストリーの柄が葡萄柄で素敵だなぁと思いました。「葡萄・ワイン博物館」にぴったりのタペストリーですね♪

階段を登って次の部屋へ行きました。廊下には、葡萄栽培に関する絵画がたくさん飾ってありました。

ここでは、たくさんのワインボトルや道具が展示されていました。

昔の道具をこうして大切にとってあるのですから、スイス人の物を大切にする気持ちが本当に伝わってきます。

少し奥に進むと、ワインの宣伝のために使われたポスターや広告が展示してありました。レトロでかわいいですよね。

そして、屋上の部屋にもたくさんの道具が展示してありました。

それから、もう一つの部屋には、街周辺の風景画が展示されていたのですが、全て値段が付いていました。もし気に入れば購入できるみたいです。

今度は、地下の部屋まで来ました。すると、そこにはたくさんの机と椅子が・・・もしかして、コロナじゃなければここで試飲とかできて・・・た???

コロナめ〜!!!どこまでいっても、私の楽しみを奪うんだから!

そんなことを思いながら各部屋に展示されている、歴史ある葡萄畑の道具やワインを作る機械を見て回りました。

いつの時代のものでしょう・・・?昔のメニュー表です。木彫りが素敵ですね♪

他には、たくさんのラベルが飾ってありました!これはごく一部ですが、本当にたくさんありましたよ。

それから、小さな洞窟に入ったら、こんな空間になっていました!このキラキラしたものはなんだろう?と思ったら、なんと!!割れたグラスやガラスのかけらを集めたものでした!発想が凄すぎる・・・!

あと、個人的に気になったのがこちら!ワインクーラーなんですが、一度に6杯のワインが蛇口から出てくるみたいなんです!便利すぎますよね♪

ピクニックとかBBQで使ったのかな〜??そんなことを思いながら、さらに地下へと続く階段があったので降りてみました。

すると・・・

なんと、一番地下の部屋はワインテイスティングルームとなっていました!ワインのテイスティングが出来るとは思ってなかったので、とても嬉しかったです♪

ちなみに、ワインテイスティングは3種類で10フランになります。

アンティークな椅子が可愛いですね♪

テイスティングルームの壁沿いには、びっしりとヌーシャテル州のワインが並んでいました。その数なんと2,000種類だそうで、ここにはヌーシャテル州のワインが全て揃っていて、原価で購入できるんですって!

そして、ワイン棚の上には、様々な紋章が入った樽が展示されていました。

何をテイスティングするか悩んでいたら、オススメを選んでくれました。

Chasselas (シャスラ)の白ワインです。とてもいい香りで美味しくテイスティングできました!というか、もはや普通に飲んでいます(笑)

この後、白をもう1杯と赤も頂きました。どちらも美味しかったです♪

美味しくワインのテイスティングをして、博物館を後にしました。外に出ると、近所の子どもたちがお城のお庭でサッカーで遊んでいて、なんかいい環境だなぁと思いました。

最後に、バス停まで歩いて行ったのですが、街からもお城が見えて素敵な景色でした♪

冒頭でもお話しましたが、これでスイス内にある主要なワイン博物館は全部行ったことになります!もしよろしければ、こちらに他のワイン博物館の記事を貼っておきますので、是非御覧くださいね♪↓

🇨🇭Château d’Aigle(葡萄・ワイン博物館(エーグル城))

🇨🇭ヴァレー州のワインの歴史が分かる「Musée du Vin – Sierre (Valais)(ワインミュージアム・シエール)」

🇨🇭ヴァレー州のワインの歴史が分かる「Musée du Vin – Salgesch(ワインミュージアム・ザルゲッシュ)」

以上、ヌーシャテル州のワインの歴史がわかる「Musée de la Vigne et du Vin(葡萄&ワインミュージアム・ヌーシャテル)」でした。

「Musée de la Vigne et du Vin(葡萄&ワインミュージアム・ヌーシャテル)」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村