🇫🇷まるでフランス版コストコ!?「Grand Frais」に行ってきたよ!

2022年3月12日

ジュネーブは地理的にフランスととても近いのですが、たくさんの国境があります。

なので、いつもの食料品のお買い物は、フランス・アンヌマスに行っていたのですが、空港の裏側のフランスにも人気の買い物スポットがあると聞いたので、行ってきました!

「Grand Frais」

こちらがフランスにあるスーパーマーケットの「Grand Frais」なんですが、中のご紹介をする前に行き方を説明します。

①行き方

トラム駅「Bel-Air」をスタート地点にして説明しますね。

ここから14番「Meyrin, Gravière」行きに乗り、

終点の「Meyrin, Gravière」で降ります。そして、歩いて徒歩1分ほどの場所にバス乗り場があるので、バス乗り場まで行きます。

同じ駅名ですが、今度はトラムではなくバスです。64番「Ferney, Mairie」に乗ります。

そして、「Mategnin」で降ります。実は、このまま64番に乗って行けば、「Grand Frais」の目の前のバス停「Ferney, Bois Candide」まで行けるのですが、乗ったままだとバスの中で国境を超えてしまいます。

私たちはジュネーブ州内でしか使えない切符を持っていましたので、国境を越えずに手前の「Mategnin」で降りました。そのままバスに乗って「Ferney, Bois Candide」まで行くには、Zone 10とZone 250で有効な切符(90分間有効の切符が4.60フラン)を持っていないといけません。抜き打ちチェックに遭遇した場合、有効な切符を持っていないと高い罰金を払うことになるのでご注意ください。

ちなみに、「Mategnin」の前にはレストランがあって、ここでランチをすることもできます。

この日にここでランチをしたのですが、別記事でご紹介していますので、こちらもご覧下さいね♪↓

🇨🇭国境近くでスイス料理が食べられるレストラン「Restauraut Café de Mategnin」でランチしたよ♪

さて・・・・「Mategnin」で降りたのはいいものの、ここから歩いて国境を渡り、「Grand Frais」に向かいますが、本当に「Grand Frais」はあるのか・・・。

まわりを見渡すとこんな感じの田舎道・・・空気は綺麗ですが本当に何もありません。

でも、まっすぐ進んでいくと・・・

フランスに向かう車がたくさんいました!みんな「Grand Frais」に向かってるな!

ということで、私も無事国境に到着しました。と言っても、誰かが管理しているわけでもなく無人です(笑)

ちなみに、これは国境を表す石です。スイス側には「S」の文字が掘ってあり、

反対側はフランスを示す「F」の文字が彫ってありました。

ということで、「Grand Frais」に到着です♪

車があれば、もっと楽に来れるので車をお持ちの方は車で行くことをお勧めします。

②店内の様子

お店の前にはカートがあるのですが、1ユーロが必要です。

さぁ!やっと中に入りましたよ!中はとっても賑やかです。

お肉

入ってすぐ左側にはブーシェリー(お肉屋さん)があります。

なんと和牛が売っていましたが、どこ産かは分かりませんでした。1キロ191.55ユーロ(約24,200円)ですので、他のお肉とは比べられないほどお高いです。

お肉は、ブーシェリーで買わなくても、こういったパック詰めされたものが売っているので、ご安心を!

こちらは牛肉、

鶏肉、(骨なしのもも肉もありましたよ!)

豚肉です。スライス豚肉はありませんでした。当然か・・・

私は、鶏もも肉を買いましたが、1.23キロで8.35ユーロ(約1,050円)でした。これは安いですね!なんかコストコみたいです(笑)

魚介類

さて、お肉の次は、魚介類コーナーです。

またもやキロ売りの海老!

そして、様々な魚の切り身(生食は無理だと思います)、

貝類、違う種類の海老、

下処理済のイカやタコと、「ないものはないのでは!?」ってくらい豊富な品揃えでした。

ここではイカを買いましたが、リング状のイカが510gのパックで5.05ユーロ(約640円)でした。

翌日イカリングフライにして食べたら、柔らかくて美味しかったですよ♪

果物

魚介類コーナーの次はフルーツコーナーです。

種類ごとに綺麗に陳列されていました。オレンジがみずみずしくて美味しそうです。

それから、パイナップルやマンゴー、葡萄、

りんごやいちごとフルーツもたくさんありましたよ!

そして、そのフルーツ売り場に堂々と佇むこちら!じゃがいもですが、なんと、2.5キロで1.5ユーロ(約190円)という破格でした!

私は、スイスで買うじゃがいもよりもフランスで買うじゃがいものほうが好きで、じゃがいもはフランス!と自分ルールを決めていたので、即決でした(笑)

野菜

お次は、お野菜コーナーです。

なんと言いますでしょうか・・・とても・・・とても綺麗ですよね!?

この並べ方素晴らしい!ちなみに、測り売りになっています。

まだまだ続くお野菜コーナー。こちらはズッキーニやナスなど。ピンクのナス初めてみました!試しに買えばよかったなぁ〜。

ここではズッキーニを買いましたが、大きなズッキーニ4本で1.5ユーロ(約190円)でした。

他にも、タマネギやトマトなどなどたくさんの新鮮なお野菜が並んでいましたので、見ていて楽しかったです♪

あ!あと、小分けになったほうれん草やルッコラなどもありました。こちらは一袋0.99ユーロ(約126円)。まるで野菜の100均です(笑)

チーズ

一番奥は、チーズコーナーになっていました。

まずは、全面ラクレット! ちらほらスイスマークがあるものもあります。

そして、もうすぐシーズンが終わってしまうモンドールチーズ。お値段はスイスより安かったです。

壁一面に並べられた様々なチーズ達・・・!全部の種類を把握できるようになるのは、いつになるかな・・・?

そして、まだまだ続くチーズコーナー!!(笑)

こちらは、モッツァレラチーズやブッラータチーズなどがメインに置かれていました。

と、ここで気になるチーズを発見!

ブッラータチーズのトリュフ味です!これを購入して早速食べて見ましたが、中にトリュフが入っているとか、黒いぷつぷつがあるとかではなく・・・!香り・風味そのものがトリュフでした♪

本当に美味しかったから、次回また買おう♪ちなみにお値段は2.99ユーロ(約380円)でした。

その他

他には、ワインコーナー(ワインの種類はあまり豊富ではありませんでした)、

ナッツコーナー、調味料コーナーなどがあって、

レジへ・・・という感じでした。

レジでは、クレジットカードが使えますので、ご安心くださいね♪

ということで、以上が「Grand Frais」の全貌!?になりますが、いかがでしたでしょうか?

まとめ

・とにかく野菜・お肉・お魚が安い!新鮮!だと思いました。

・1パックの量が多めなので、家族が少ない方は調整して買う必要があると思いました。

・まるでコストコみたいだなぁと思いました。

・車で来れたら一番楽だけど、私達のようにバスで来る方は空のスーツケースを持参することをお勧めします。

・クレジットカードが使えるので、ユーロを用意する必要はありません。

・チーズなど液漏れする可能性があるので、袋のジップロック持参をお勧めします。

・お肉を持ってスイスへ戻る際、制限がありますので買い過ぎにご注意下さい。(お肉(ハムなどの加工品も含む)は一人1キロ)

・「Grand Frais」はお菓子は充実していませんでした。

「Grand Frais」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ここのスーパーは見てるだけでワクワクしてくるね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村