🇨🇭国境近くでスイス料理が食べられるレストラン「Restauraut Café de Mategnin」でランチしたよ♪

ジュネーブ空港の裏側、フランスとスイスの国境付近にあるレストランに行ってきたので、ご紹介したいと思います♪

「Restauraut Café de Mategnin」

本当に目の前が国境で、ぽつんと一軒、スイス側に建っているレストランです。

特に予約はしていませんでしたが、入ってみました。まるで、普通のお家みたいですね。

入口には、本日のランチが3種類書いてあります。

全てサラダ付きで、一番上が「牛乾燥肉とタリオリーニ」19フラン(約2,400円)、中央が「お魚のソテーと野菜とお米」22フラン(約2,750円)、そして一番下が「スイスソーセージとタマネギのソース、野菜、じゃがいものピュレ」21フラン(約2,600円)です。

何を食べようかお店の前で悩みながらも、とりあえずレストランに入ってみました。

手前はテラス席で、太陽の光が入って気持ちよさそうでしたが、気温が低く風もあったため、中で食べることにしました。

中へ入る扉にはスイスらしい雪景色のアートが描いてあって、目を惹きましたよ!

さ、こちらがレストランの中です。木のぬくもりを感じるスイスっぽい店内でした。

もうすぐイースターなので、飾り棚には鶏やたまご、うさぎなどが飾ってありました。

席に案内され、こんな感じのテーブルセッティングがされていたのですが、おや・・・?チーズフォンデュのフォークがあります!

夜に来ると、チーズフォンデュが食べられるそうです。

メニューは、ランチの他にシェフのお勧めとワインリストもありました。

せっかくですし、私はロゼを、主人は白ワインを頂いてお昼から乾杯しました♪

まずはバゲットがきて、

サラダです。いつも思うのですが、スイスってサラダにドレッシングを結構かけているような・・・?サラダはフレッシュでいいのですがドレッシングが多すぎ・・・(泣)

そして、こちらがメインの「お魚のソテーと野菜とお米」22フラン(約2,750円)です。お魚に綺麗にきゅうりが添えてあって、びっくりしました!丁寧なお仕事されていますね・・・

私は、「乾燥牛肉とタリオリーニ」19フラン(約2,400円)を頂きました。この乾燥牛肉はスイスの特産品らしく、スーパーでもよくみかけます。

シンプルな味付けでも、噛むごとに味のする乾燥牛肉とパスタの組み合わせはなかなかでした♪

ということで、ゆっくりとランチを楽しめました。

さて、この後は歩いて国境を超えてフランスに入り、最近知った噂のスーパーへ向かいます♪

フランスのスーパーについては、明日ご紹介しますのでお楽しみに♪

以上、「国境近くでスイス料理が食べられるレストラン「Restauraut Café de Mategnin」でランチしたよ♪」でした。

「Restauraut Café de Mategnin」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。スイス料理って想像つかなかったけど、こういう感じなんだね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村