🇨🇭スイス建国記念日を祝うためにご近所さんの花火に参加したら、トラブル発生して少しだけ気まずくなったけど綺麗な花火で笑顔になった話

8月1日はスイスの建国記念日でしたね!

みなさんはどんな建国記念日を過ごしましたか?私は、Twitterでみなさんの素敵なお祝いの様子を見て、楽しませて頂きました♪

それと、夫婦で日本人の私たちは、祝い方などよく知らなかったので、特に何かをするつもりはなかったのですが、ご近所のスイス人家族から「花火しよう!」と嬉しいお誘いを受けたので、花火をしてスイスの建国記念をお祝いしてきましたよ♪

そこで、ちょっとオロオロすることもあったので、今日はそのお話をしていこうと思います!

グーグルの検索画面がスイス国旗になっていましたね♪

まず、何日か前にマダムから「21時半に家来てね〜♪花火しよう!」と言われていたので、21時半頃お伺いしました。

このお宅には11歳の女の子と9歳くらいの男の子がいるのですが、21時半でもこの日は2人とも元気に起きていました!(いつも20時くらいに寝ているそうです)

家に行ったら、まず奥さんは赤いワンピース、ご主人は🇨🇭の国旗のワッペンが貼り付けてあるパーカーを着ていました。そして「なんで赤い服着てこなかったの?」とまず、一言(笑) あ、そういうものなのか!とちょっと反省しながらも、白ワインで乾杯しました。

そこでちょっとみんなで雑談していたら、弟くんが「昨日は僕の誕生日だった!」と教えてくれたので、「今度日本に帰ったら、プレゼント買ってくるね」と話をしていました。

そこで、「何が好きなの?」と聞いたら、お姉ちゃんも弟くんも、(パパも)「ガンダムが好き!」と・・・!

え!!(笑)

ご主人がガンダム好きなのは知っていましたが、子供たちまで好きだとは思っていなかったので、びっくり!「じゃぁ、プレゼントはガンダムにするね!」と約束をしたところで、それぞれがお気に入りのガンダムを見せてくれる流れになりました。

まずはお姉ちゃんが自分の部屋から大事そうにガンダムを抱えて歩いて来ました。

そして、ここから超悲劇が起こってしまうのです・・・

みなさんガンダムって見たことありますか?私は兄がいるので、小さいころ、組み立ててるのをよく見ていたから知っていたのですが、ガンダムってとても繊細なんですよ!小さな小さな何百ものパーツを組み立てて作るので衝撃に弱いのです。

ここまで読んでお察し頂けたでしょうか・・・

弟くん、何故か猛ダッシュでお姉ちゃんがいる方向に向かっていきます。

一方でお姉ちゃんは一番大切なガンダムを手に抱えています。

そして・・・・

ガシャーン!!!!!!!

私心の声「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

そうです。弟くんが猛ダッシュでお姉ちゃんにぶつかったので、その衝撃でガンダムが吹っ飛んでバラバラに・・・

そして、お姉ちゃん大号泣して部屋に閉じこもり・・・弟くんもそんなお姉ちゃんの姿を見てショックでオロオロ。

そして、私もオロオロ・・・

ママは弟くんに「いつも部屋の中で走っては駄目と言っているでしょう!」と冷静に注意。

パパ(ガンダム担当)は静かにパーツを拾ってお姉ちゃんの部屋でなだめています。

私と主人「・・・・・」

今日が特別な日で遅くまで起きていい日で、年に何回かしかできない花火を楽しみにしていただけに、子供たちの気持ちを思うといたたまれなくなりました・・・

でも、子供は凄いです。その後10分くらいでなんとか立ち直って、花火をやりに行くことになりました!

お姉ちゃんはまだ笑顔がなかったけど、弟くんはもうキャピキャピ!

家から歩いて近くのコンクリート駐車場で、持ってきた花火を楽しむことになりました。

そして、まずは1つ目!

こんな感じの地面に置くタイプの花火で、時間が経過するごとにどんどん高く華やかになっていく花火でした。この写真の人は、たまたま近くにいた若者で、他人の花火をジャンプしてTik Tokの撮影をしていました(怒)危ないですよね〜><

あとは、打ち上げ花火も上げましたよ!音が大きいから、どんなすごい打ち上げ花火が見れるんだろう!と期待感MAXで見ていたら、とっても小さな可愛い花火が出てきたときにはみんなで大爆笑しました(笑)

そして、お姉ちゃんの気持ちも落ち着いて楽しそうにしてくれています!よかった〜!

あとは、こういった手持ち花火があるのですが、1本から5〜10発くらいの花火がぽんぽんでてくるのもあって、面白かったです!

最後は大きな15連続打ち上げ花火で締めくくりました!

本来なら、レマン湖沿いで凄い花火が上がるそうですが、去年も今年もコロナの影響で中止となっていたので、この可愛い花火が見れてとても良かったです!

来年は、レマン湖沿いで、素敵な花火が見れるくらい世界中が落ち着いていたらいいなぁと思いました。

ちなみに、花火には持ってきた水をかけて持ち帰りました。片付けまで徹底していて、スイス人は素晴らしいです♪

もしいつか、日本に来てくれたら、日本風の小さな線香花火を体験させてあげたいなと思った夜でした。

そうそう、日本に一時帰国したらガンダム買ってこないと・・・!!!

以上、「スイス建国記念日を祝うためにご近所さんの花火に参加したら、トラブル発生して少しだけ気まずくなったけど綺麗な花火で笑顔になった話」でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村