🇨🇭ゴールデンパスパノラミックのクラシック車両Belle Epoqueの一等車に乗ってきたよ♪

2022年6月11日

さて、日本から母が遊びに来ているわけですが、まずは素敵な電車に乗ってもらおう!ということでMontreux (モントルー)から出る、ゴールデンパノラミックラインのクラシック車両のBelle Epoque(ベルエポック号)に乗ってきました!

乗り場は、Montreux (モントルー)駅のSBB乗り降り場と同じ場所にあります。

ゴールデンパスラインは、Montreux (モントルー)からZweisimmen(ツヴァイジンメン)、Zweisimmen(ツヴァイジンメン)からInterlaken(インターラーケン)、Interlaken(インターラーケン)からLucerne (ルツェルン)の3つの私鉄を組み合わせた絶景路線なわけですが、今回は、Montreux (モントルー)からZweisimmen(ツヴァイジンメン)の途中駅「Montbovon」で降りて、チーズが有名なグリュエール地方へ行くことにしました。

また、Montreux (モントルー)からGstaad (グシュタード)間は、オリエント・エクスプレス仕様の豪華なクラシック車両を連結したBelle Epoque(ベルエポック号)が走行しています。

Belle Epoque(ベルエポック号)には、1等車と2等車があるのですが、追加料金なし予約なしで乗ることができます。今回、私達はは1等車に乗ってきましたよ!

クラシック車両のBelle Epoque(ベルエポック号)は、まるでタイムスリップしたような感じです。映画のワンシーンのようですね!

さて、中に入って見ましょう!Twitterで中の様子を動画に撮っていますので、ご覧下さい!↓

動画でご覧頂けたように、この可愛い車両に胸キュンしまくりでした!

本当に可愛い〜!!

ティファニーブルーのふかふかの椅子に、

天井まで凝ったクラシック感!

荷物置き場も網になっていて、車内の景観に合っています。

席は、左右4人席のボックス型となっていて、一席が広めの座席でした。

さて、可愛い席に座りながら、Montbovonまで行きますよ!

こんな感じでジグザグ山を登って行きますので、左右どちらに乗っても美しい景色が見れます。

さぁ、窓から美しいレマン湖と山々が見えてきました!

モントルーの街並みが小さくなってきましたね。

Twitterで車内からの様子をご覧下さい。↓

どんどん登って街があんなに遠くに・・・

約40分の電車の旅でしたが、可愛い車両と素晴らしい景色を堪能できました♪

おまけ

こちらは、同じクラシックカーのベルエポック号の2等車の様子です。2等車も可愛いけど、1等車の豪華さとは比べものにならないですね♪

このあとは、バスを乗り継いでグリュエールチーズ工場へ向かいます!明日の記事ではグリュエールチーズ工場のお話をご紹介しますので、お楽しみに♪

グリュエールチーズ工場の記事はこちらから読めます!↓

🇨🇭La Maison du Gruyère(グリュイエールチーズ工場)2022年6月ver.

最後までお読み頂きありがとうございました。クラシック車両、素敵だね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村