スイス スイスお役立ち情報

🇨🇭スイス旅行者にオススメ!「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」を徹底解説

2022年6月6日

世界中でコロナ規制が緩和されてきましたが、日本でもだいぶ緩和され始めましたね!

現在、私が住むスイスでは、ほぼコロナ規制はなく、ワクチン摂取証明書やPCRの陰性証明書がなくても入国できます。また、入国後の隔離もなく、着いたらすぐに観光できるので旅行先としてはとても魅力的だと思います。

もちろん、日本へ帰国後はPCRの陰性証明書がないといけませんが、現在スイスは青グループに属しているので到着後の検査や隔離がなくなりました!

これらのことを踏まえて、この夏から海外旅行を検討する方が増えていると思われます。

そこで、今回ご紹介したいのは、物価の高いスイスで快適に旅行するための一つのアイディアです♪

①スイスの交通事情

スイスに来たら、「氷河特急やベルニナ・エクスプレスに乗って素晴らしい景色を見たい!」とお思いの方が多いと思いますが、乗車券は恐ろしいほど高額です。

例えば、氷河特急は一番距離のあるSt. Moritz (サンモリッツ)- Zermatt(ツェルマット)間の片道を2等車で乗った場合、乗車券だけで152フラン、1等車だと268フランで、更に座席指定料が49フラン(ハイシーズンの長距離)+食事をつけたかったらコース料金(34フラン〜52フラン)+ドリンク別料金が必要となります。

氷河特急の公式HPはこちらから

もう、これだけで数万円するので、交通費だけでも一瞬で数万円を使うことになるわけです。スイスに来て、「氷河特急だけ乗って帰る!」なんて方はいないと思いますし、あちこち移動すると思います。

そこで、今日のテーマ「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」の登場です!!

②「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」とは?

「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」とは、スイス国内の主な鉄道、湖船、バスを、期間内であれば何回でも乗り放題で利用することができるパスです。(※一部の山岳交通路線では使えません)

3日、4日、6日、8日、15日の4種類のパスがあって、その都度切符を購入する手間がないのも魅力です。さらに、主な山岳交通路線も半額で購入できたり、約500カ所で使えるミュージアムパスとして利用できる特典もついています!

なんて魅力的なパスなんでしょう・・・!

ちなみに、スイスの美術館や博物館の入場料もそれなりにしますので、スイストラベルパスがあれば無料で入れるというのはとても魅力的です!(一部の美術館や博物館を除く。例えばリンツのチョコレート工場「Lindt Home of Chocolate」やバーゼルのバイエラー財団は使えません)。

ということで、「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」の魅了が分かったところで、お値段についてお話していきますね。

③「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」の各料金

前項でも書きましたように、「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」には3日、4日、6日、8日、15日の4種類あります。また、それぞれの日数に1等車、2等車と選ぶことができます。

2等1等
3日間CHF 232CHF 369
4日間CHF 281CHF 447
6日間CHF 359CHF 570
8日間CHF 389CHF 617
15日間CHF 429CHF 675
※myswitzerlandのHPから抜粋

日数が多くなればなるほど高額にはなるものの、日割り計算をした場合、お得になる料金設定となっています。

また、25歳以下だと30%オフの料金で購入することができます。

先程お話しましたように、氷河特急の一番距離のあるSt. Moritz (サンモリッツ)- Zermatt(ツェルマット)間の片道を2等車で乗った場合、乗車券だけで152フラン、1等車だと268フランでしたので、たった1回乗っただけでも、かなりお得だということがお分かりいただけると思います。

※氷河特急やベルニナ・エクスプレスなど、一部の電車は乗車券自体は「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」の範囲内ですが、座席指定料や食事代は別料金となったり、乗車券自体も別料金となる区間(ゴッタルド・パノラマ・エクスプレス、パーム・エクスプレスなど)もありますので、乗る際は必ずHPで確認してくださいね!

「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」 についての公式HPはこちらから

その他のポイント

この素晴らしいパスカードに他にもポイントがいくつかあります。特に重要なものをご紹介したいと思います。

・スイス、リヒテンシュタイン居住者は購入できません。

・6歳未満の子供は無料になるので鉄道パスは不要です!これは嬉しいですね♪

・スイスファミリーカードというものがあって、スイストラベルシステムのパス(スイストラベルパス、スイストラベルパス フレックス、スイストランスファーチケット、スイスハーフフェアカード)を持っている親のどちらかと同一行程で一緒に旅行する6〜16歳未満の子供は無料となるパスがあります。有効期限は1ヶ月で親の所持しているパスと同じ内容で使用できます。

これは、素晴らしいパスですよね!16歳未満のお子さんと家族旅行する際は是非駆使したいパスです♪

※先日、親一人+16歳未満の子供2人で試してみましたが、子供は2人とも無料でトラベルカードを発行してもらえました!

「スイスファミリーカード」について詳しくはこちらをクリック!

⑤母が「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」の15日間1等車を購入したよ!

現在、母がスイスへ遊びに来ているのですが、約2週間滞在するため、「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」を購入しました。

1等車15日間で675フラン(約92,000円)です。

明日からのブログでは、母と出かけたスイス旅行を紹介していこうと思っていますが、この「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」が大活躍だったのです!

様々な乗り物に気兼ねなく乗れ、たくさんの場所に毎日出かけることができました。購入して本当に良かったと思っています。

最後にどれくらい乗り物に乗ったのかもご紹介できたらしたいなと考えていますので、楽しみにしていて下さいね♪

ということで、先日ご紹介した「The Trial GA Travelcard」を私が購入して「Swiss Travel Pass」を母が購入して2週間のスイスを駆け巡っております!

「The Trial GA Travelcard」についてはこちらをご覧下さい↓

🇨🇭スイス在住者に朗報!1ヶ月間スイスの乗り物に乗り放題のパス「The Trial GA Travelcard」が期間限定で発売中!

みなさんは、スイス国内の電車の移動はどの種類のパスを使っていますか? 1年間スイス国内の移動が無料になる「GA Travelcard 」?、1年間スイス国内の移動が半額になる「Half Fare Tr ...

続きを見る

ただ、残念なのは「The Trial GA Travelcard」は7月末までの期間限定パスということです。なので、それ以降にご家族がスイスへいらっしゃる場合の自分の交通費は別で考えないといけませんが、スイスには様々な種類のお得なパスが出てきますので、随時チェックしてみてくださいね♪

ということで、以上「スイス旅行者にオススメ!「Swiss Travel Pass(スイストラベルパス)」を徹底解説」でした!

応援&フォローお願いします!

最後までお読み頂きありがとうございました。これはオトクな情報だね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪押して下さるとブログを更新する活力になります♪

ブログ村ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スイスランキング

ブログ村でフォロー

旅時々ワイン in スイス - にほんブログ村

リンクイット

karin-de-ringのプロフィール

Twitter

お知らせ

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵仙台空港国内線ANA LOUNGE(2022年11月ver.)

仙台空港国内線にあるANAラウンジを利用しましたので、レビューをしていきたいと思います。 チェックイン 仙台空港でのチェックインカウンターは、ダイヤモンド、プラチナ、SFC会員、スターアライアンスゴー ...

続きを見る

-スイス, スイスお役立ち情報