ビジネスクラスラウンジ 飛行機

🇨🇭ブリティッシュ・エアウェイズのラウンジに行ってきたよ!(2022年8月ver.)in ジュネーヴ・コアントラン国際空港

Genève Aéroport (ジュネーヴ・コアントラン国際空港)にある、British Airways (ブリティッシュ・エアウェイズ)のラウンジに行ってきましたので、ご紹介したいと思います。

ラウンジの利用条件

こちらのラウンジ利用条件は以下の通りです。

・British Airways(ブリティッシュエアウェイズ)のファーストクラス・ビジネスクラス利用者

・Iberia(イベリア航空)のビジネスクラス利用者

・ワンワールド系列のファーストクラス・ビジネスクラス利用者

・British Airways(ブリティッシュエアウェイズ)Executive Clubのゴールド・シルバーメンバー

・ワンワールドエメラルド・サファイアのステイタス保有者

British Airways Lounge

オープンは朝の6時です。場所は、メインターミナルの中 2 階、 保安検査場通過後にあります。

この日は早朝5時半には空港にいましたので、少し待ちました。

時間になると扉が開き、受付のお姉さんに搭乗券を確認してもらって中に入ります。

ラウンジ内の内装

ラウンジ内は中央にカウンターがあり、左右に席がありました。

奥に行くと大きめのソファ席や、

落ち着ける空間、

ハイテーブルの席があって、

時間は早朝6時だったので、中央のカウンターには朝食の準備がされていましたよ。

シャンパンもある!!ドリンク紹介

グラスはピカピカに磨かれていて、とても美しいものが並べられていました。

ラウンジでこんなに綺麗なグラスが置いてあるところは珍しいので、ちょっとびっくり!

ワインは、Merlot (メルロー)とGamay(ガメイ)があり、Gamay(ガメイ)はジュネーブのワイナリー「La Cave de Genève」の「BELLES FILLES」というシリーズのものでした。

ジュネーブでは、結構一般的なワイナリーでcoopでも購入することがでいますが、このクラスのワインは初めてみました。

そして白は同じジュネーブのワイナリー「La Cave de Genève」のChasselas(シャスラ)を使った白ワインで「BELLES FILLES」というシリーズでした。他には、Sauvignon blanc (ソーヴィニヨン・ブラン)、それからプロセッコに・・・・

なんとシャンパンがありました!

ビジネスクラスラウンジでシャンパンを置いているところは、珍しいのでこれは嬉しいサプライズでしたね!

ここに置いてあったシャンパンは、150年の歴史を持つワイナリーの「Canard Duchene(カナール デュシェーヌ)」でした。

それから、ソフトドリンク各種、瓶ビールがショーケースに入っていて、

更には2種類のビールサーバーまでありました!ビール好きさんにも嬉しいですね♪

ビールの銘柄はイギリスの「India pale ale」とスコットランドの「BREWDOG PUNK IPA」でした。

また、コーヒーマシーンも完備されていましたが、「Renversé」はありませんでした><

同じジュネーブ空港内のラウンジ「スイス航空セネターラウンジ」内のコーヒマシーンには、「Renversé」があるので、やっぱりスイスの特別使用なんですね!

「スイス航空セネターラウンジ」についての記事があるので、合わせてお読みくださいね↓

🇨🇭スイス航空セネターラウンジに行ってきたよ!(2022年4月ver.)in ジュネーヴ・コアントラン国際空港

Genève Aéroport (ジュネーヴ・コアントラン国際空港)にある、スイス航空のSWISS セネター ラウンジに行ってきたのでご紹介したいと思います! ラウンジ利用の条件は、 ・スイス航空、ル ...

続きを見る

また、「Renversé」について説明している記事もありますので、是非こちらもご覧ください♪↓

🇨🇭スイスのフランス語圏にある「Renversé」ってなに?「Café au lait」「Caffè Latte」「Cappuccino」何が違うの??

皆さんは、カフェに行きますか? 私は、日本や香港にいた頃は、スターバックスばかり行っていましたが、スイスではスターバックスはあまりメジャーではありません。 スイスにいると、スターバックスに入るよりも、 ...

続きを見る

そして、飲み物の続きですが紅茶はTWININGSでした。

食事

朝食の時間だったので、朝食メニューが用意されていました。バゲットやクロワッサン、

トースト、

パウンドケーキにマフィン、

シリアル、

ハムやチーズ、

スフレオムレツがありました。このスフレオムレツが絶品すぎて、朝から3個も食べましたよ(笑)

更に、シャンパンとクロワッサンで朝食タイムです♪

そうそう!こちらのラウンジのクロワッサンは、私が世界一のクロワッサンと称するスイス航空のクロワッサンと同じかな?と思ったら違うものでした・・・隣のラウンジだから、同じのを使っていると思ったら違うんですね!

まとめ

Genève Aéroport (ジュネーヴ・コアントラン国際空港)にある、British Airways Loungeにはシャンパンがあるのが何よりの驚きでした!

入口からは想像できないくらいオシャレな内装だったし、ゆっくりと過ごせる空間でしたよ♪

応援&フォローお願いします!

最後までお読み頂きありがとうございました。シャンパンが飲めて良かったね!と思っていただけたら、是非「ぽち」っとお願いします♪押して下さるとブログを更新する活力になります♪

ブログ村ランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スイスランキング

ブログ村でフォロー

旅時々ワイン in スイス - にほんブログ村

リンクイット

karin-de-ringのプロフィール

Twitter

お知らせ

私も愛用している「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

今日は、素晴らしいスニーカーに出会ったのでご紹介したいと思います♪ ちなみに、以前スイス発祥のスニーカーについてご紹介している記事もありますので、是非こちらもご覧下さいね♪↓ 🇨&#x ...

続きを見る

-ビジネスクラスラウンジ, 飛行機