🇭🇰CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ビジネスクラスラウンジ「THE PIER」(2019年2月ver.)

2021年12月26日

CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ビジネスクラスラウンジへ行ってきたのでレポートします!(※写真は2019年2月の撮影です)

香港国際空港にはキャセイのビジネスクラスラウンジが4つあるので今日はそのうちの一つ『THE PIER』について書きます。

香港のキャセイラウンジの有名な特徴は2つありまして、

・ビジネスクラスラウンジでもシャンパンが飲める

「G.H.MUMM CHAMPAGNE(マム シャンパン グラン コルドン)」

フランスシャンパーニュ地方にて1827年に創業したメゾンです。「~最高のシャンパンだけを~」をモットーに作られたシャンパンはとても飲みやすく世界中のレストランやホテルで提供されているシャンパンです。19世紀当初一流レストランやホテルのためにボトルをカスタマイズもしていたそうです。

・キャセイ特製担々麺が美味しすぎて有名

という点です。

さて、CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)ビジネスクラスラウンジ利用者の条件ですが、

・自社であるCATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)のビジネスクラス利用者、ワンワールド系列のビジネスクラス利用者

・CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)マルコポーロクラブゴールド、ワンワールドサファイア以上のステイタス保有者

となっています。

場所は香港国際空港のターミナル1の65番ゲート付近になります。

入り口を入るとキャセイのマークのモニュメントがお迎えしてくれます。

入ってすぐのところに、ダイニングエリアとバリスタさんがいます。

ダイニングエリアではビュッフェスタイルで様々なお食事が用意してあります。

更に奥に進むと・・・

ここは、他のラウンジはと違って、「ティー・ハウス」があります。

伝統的な高級中国茶を美味しく煎れてもらえますし、ここだけの特別なデザートもあるので時間があれば是非寄ったほうがいいラウンジです。

この日は、提携しているシャンパンのG.H.MUMM CHAMPAGNE(マム シャンパン)がプロモーションをやっていて、「RSRV ブラン・ド・ブラン 2012」と「RSRV キュベ4.5」を飲み比べさせてもらえました!

ここのラウンジはもう一つ特徴があって、「PURE YOGA」監修のヨガスペースがあります。

ヨガマットも用意されていて、離陸前のストレッチなどにも良さそうです。

リラックスできる音楽を聞きながら集中することもできます。

以上、CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ビジネスクラスラウンジ『THE PIER』のご紹介でした。

香港国際空港にはキャセイのビジネスクラスラウンジが4つもありますから、どこに行くか悩まれると思いますが、ここはヨガや「ティー・ハウス」など他とは違った楽しみ方ができるラウンジになっていますので、目的に合わせて選ばれるといいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

ちなみに、ファーストクラスラウンジのご紹介もしてますので、ご興味ある方がこちらからお読み下さい♪

🇭🇰CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ファーストクラスラウンジ『THE WING』

🇭🇰CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)香港国際空港ファーストクラスラウンジ『THE PIER』

最後までお読み頂きありがとうございました。ラウンジっていいよね♪と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村