🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記2日目〜ニースからジュネーブ編〜お土産を買って、マルク・シャガール美術館からジュネーブに移動

2021年10月18日

ドイツのMunich(ミュンヘン)経由で南仏(Niceニース・Monacoモナコ公国・Lyonリヨン)とスイスのGeneva(ジュネーブ)へ行ってきました!(2019年4月時点)

5泊7日の旅行記として書いていますのでお読み頂けたら嬉しいです。

また、ドイツのMunich(ミュンヘン)でルフトハンザのラウンジに行っています。こちらからお読み頂けます。

Lufthansa(ルフトハンザ)Munich Airport(ミュンヘン空港)のルフトハンザセネターラウンジ

今回の市内移動は、Uberを使って観光しました。

Munich(ミュンヘン)からNice(ニース)はAir Dolomiti(エア・ドロミティ )で移動し、Nice(ニース)からGeneva(ジュネーブ)はSwiss International Air Lines(スイスエアライン)、Geneva(ジュネーブ)からLyon(リヨン)はCFF鉄道を使って移動しています。海の幸いっぱいのNice(ニース)、富裕層の国Monaco(モナコ公国)、可愛らしい街Lyon(リヨン)、世界機関が集まるGeneva(ジュネーブ)の魅力をお伝えできたらと思います。

今日は旅行2日目です!1日目はこちらから読めますので、先に1日目をお読みになられると話がスムーズに繋がってきますので、是非お読みくださね♪↓

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜1日目🇫🇷ニース・エズ・モナコ編〜ノートルダム寺院、日本人シェフ『KEISUKE MATSUSHIMA』と可愛い街『Eze(エズ)』、そして『モナコ』

2日目のスケジュールはこちらです!

9:30〜 『Malongo Café』で朝食

10:30〜 スーパーマーケット『MONOPRIX』でお買い物

11:30〜 街散策

12:00〜 オリーブオイル専門店『Moulin à Huile d’Olive Nicolas Alziari』へ行く

12:15〜 マーケットでお買い物&『Cathédrale Sainte-Réparate de Nice(サン・ルパラット大聖堂)』見学

12:30〜 『Le Café de Turin』でシーフードランチ

14:30〜 『Musée National Marc Chagall(マルク・シャガール美術館)』見学

16:00〜 『St Nicholas Russian Orthodox Cathedral(ニース サン ニコラ ロシア正教会大聖堂)』見学

17:00〜  『Cafe Frei』でカフェ休憩

18:00〜  『La Pizza Cresci』でディナー

20:00〜  ホテルに荷物を取りに行き移動

21:55〜  ジュネーブへ

23:00   ジュネーブ着&移動

23:30   ジュネーブのホテル着

ホテルに朝食が付いてなかったので、ちかくのカフェに朝食を食べに行きました!

アンティークのソファがいい感じです。カフェラテを頼んだら、ミルクは別で付いてきました。自分の好みの濃さにできるのがいいですね。

お店の3分の1くらいのスペースはコーヒー豆やコーヒーに関するグッズが売られていました!コーヒー好きにはたまらないカフェだと思います。

「Malongo Café」の場所はこちら↓

この後は、前日行った『MONOPRIX』にニース最後のお買い物に行き、ロゼワインとバターとチーズを買いました。このようなものを持ち帰るために、事前にプチプチや保冷バックを持ってくるといいですよ!

ニースの街、カラフルで可愛いですねぇ。

『Moulin à Huile d’Olive Nicolas Alziari』

有名なオリーブオイルのお店があったので買いに行きました。

毎日使っているので、たくさん買いましたよ!パッケージも可愛いですね。

Moulin à Huile d’Olive Nicolas Alziari」の場所はこちら↓

この日は近くでマーケットが出ていると聞いたので行ってみることに。

お花や石鹸、ジャムや小物など色々売っていました。

可愛い食器が売っていたので買いました♪安いし可愛いし、使いやすくて今でもお気に入りです。

『Cathédrale Sainte-Réparate de Nice(サン・ルパラット大聖堂)』

17世紀に建築された、バロック様式の大聖堂だそうです。街の雰囲気とマッチしていて柔らかい印象の大聖堂でした。

「Cathedrale Sainte-Reparate(サン レパラート大聖堂) 」の場所はこちら↓

『Le Café de Turin』

ランチはせっかくなのでシーフードを食べに行きました。

テラス席の方が明るくて気持ちよかったので、テラス席にしました。

新鮮なシーフードがたくさん乗ったプレートです!

2人だったのでロゼのハーフボトルも頂きました。やっぱりプロヴァンスのロゼは美味しいし、シーフードによく合いますね!

『M de Minuty 2017(エム・ド・ミニュティー2017)』

「シャトー・ミニュティー」は、1936年創業のプロヴァンス地方でで23しかないClassed Growth(クリュ・クラッセ)の一つに選定されたプロヴァンスワインの名門です。南仏の高級レストランなどでも提供されているそうです。

「Le Café de Turin」の場所はこちら↓

『Musée National Marc Chagallマルク・シャガール美術館)』

午後はまずマルク・シャガール美術館へ行きました。

外にあるモザイク画が迫力があり、素晴らしいです。美術館の中にイスがあり、窓越しにこのモザイク画をゆっくり眺めこともできます。

日本語のオーディオガイドがありので、借りて回るととてもいいと思います。各絵に対しての知識が深まりますよ。

大きなステンドグラスの音楽ホールにはグランドピアノがあり、そのグランドピアノの内側にシャガールの描いた絵があります。本当におしゃれで気品漂うグランドピアノ。ずっと見ていられるくらい素敵なピアノでした。

綺麗ですよね〜。シャガール美術館、本当に素敵です。

美術館の外にはカフェもあって休憩することができます。自然たっぷりの中でのカフェタイム、優雅です。

「Musée National Marc Chagall(マルク・シャガール美術館)」の場所はこちら↓

さて次は、またUberで移動です。

次の目的地が見えてきました!

St Nicholas Russian Orthodox Cathedral(ニース サン ニコラ ロシア正教会大聖堂)』

とてもユニークな外観で見る価値のある教会です。

St Nicholas Russian Orthodox Cathedral(ニース サン ニコラ ロシア正教会大聖堂)」の場所はこちら↓

『Le Negresco(ホテルネグレスコ)』

『Le Negresco(ホテルネグレスコ)は1913年に開業した歴史あるホテルです。画家のダリ、モナコのグレース妃、ビートルズ、ルイ・アームストロング、エルトン・ジョンなどの著名人達をもてなし、貴重な芸術作品や家具調度品をコレクションしている由緒正しきホテルで、フランスの5つ星を獲得しています。

ニースで贅沢するなら是非泊まりたいホテルですね♪私もいつかこのホテルに泊まってみたいものです。

たくさん歩いたので、カフェで休憩することにしました。

疲れた体に甘いエクレアとウインナーコーヒーが染みますねぇ。美味しかったです。

「Cafe Frei」の場所はこちら↓

夜になってきたので夕食へ行きます。

『La Pizza Cresci』

ただ、私さっきエクレア食べたばかりだったのでお腹いっぱいでサラダだけにしました。

なのに、サラダがとってもボニューミー!!食べても食べても減らない魔法のサラダでしたよ(笑)

主人は元気にシーフードパスタを食べていました(笑)良かった良かった。

「La Pizza Cresci」の場所はこちら↓

ニースはまる2日間の観光でしたが、たいぶ網羅できたと思います。夕食も食べたところで次の目的地へ向かいます。

Nice Côte d’Azur International Airport(ニース・コート・ダジュール国際空港)に着きました。今度は今からスイスのジュネーブに向かいます。

スターアライアンスゴールドを持っているとこちらのレーンでチェックインできます。

空港内には面白いすべり台もありました。子供が喜びそう(笑)

飛行機の時間までラウンジで過ごしました。Priority Passでも入れます。

広々していてゆっくりできました。ワインなどもありましたよ。

搭乗します!

初めてのスイスエアラインです!中は革張りのシートで高級感ありました!

1時間ちょっとで着きました!あっという間!

空港からUberでホテルに移動します。さすがスイス!高級時計の建物がたくさんです。

ホテルに着いたのが夜遅すぎたので受付が閉まっていました。事前に言われていた暗証番号でホテル内に入り、フロントに行くと、このような箱が置いてありました。自分の名前のところを開けると部屋の鍵が入っているとのことです。

最初はこれ、鍵取られたらどうするんだろう?と思いましたが、この旅行から1年後、実際スイスに住んでみて思ったのですが、スイスは性善説で動く国なので、誰も悪いことはしないということが理解できました。さすがです!

お部屋はシンプルな作りでした。旧市街地にあるホテルに泊まったのですが、基本的にホテル代がお高い!

シャワールームはこんな感じです。

ご安心下さい。ドライヤーもありますよ!

コーヒーマシンもありました。

フリー携帯も付いています。

以上「南仏&🇨🇭スイス旅行記2日目〜ニースからジュネーブ編〜お土産を買って、マルク・シャガール美術館からジュネーブに移動」でした。

個人で回ると時間が自由なため、たくさんの場所にいけるのは魅力的ですよね!

ニース編が終わり、3日目からはジュネーブ編です。3日目もお読みくださいね♪

続きはこちらから!↓

🇫🇷南仏&🇨🇭スイス旅行記〜3日目🇨🇭ジュネーブ編〜「Broken Chair(壊れたイス)」と「国連」見学とチーズフォンデュ

最後までお読み頂きありがとうございました。ニースのオリーブオイル可愛ね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村