🇨🇭【ホテル】Interlaken(インターラーケン)〜Hotel Interlaken(ホテルインターラーケン)

2021年10月18日

Interlaken(インターラーケン)では2泊したのですが、今回宿泊したホテルがとても可愛くて気に入ったので、ご紹介しようと思います。

ちなみに、ヨーロッパのホテルあるあるですが、基本アメニティは付いておりませんので、ご持参することを強くオススメします。もちろん超高級ホテルになれば(例えばリッツ・カールトンとかフォーシーズンズホテルとか)アメニティは付いていますが、一般的なホテルにはないのが基本です。

はじめに、持っていくと便利なものをご紹介しますと、

・歯ブラシ(必須!!!)

・歯磨き粉(必須!!!)

・スリッパ

・パジャマ(バスローブもありません)

・シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ(お部屋に付いてはいるんですが、全部ミックスになってるケースとか、コンディショナーがなくて髪がキシキシになったりとかするので、自分の使い慣れたものを持っていくといいと思います。)

・コットン、綿棒など(お好みで)

・ひげそり(男性の方必須かな?)

・クシ、ブラシ

・変換プラグ

以上のものはだいたいのホテルにはありませんので、お気をつけ下さいね。

では、ホテルレビュー始めたいと思います。

今回宿泊したのは、Hotel Interlaken(ホテルインターラーケン)です。こちらが正面玄関になります。

私達は車で行ったので、駐車場のある裏口から入りました。駐車場は宿泊すると無料です。

色んな国の言葉が書いてありますね〜!

玄関は温かみのある石造りになっていました。

こちらがチェックインカウンターです。とっても可愛いです♪

奥に暖炉がありました。薪も添えられているので、本物の暖炉ですね!

こちらは反対側の休憩スペースです。家具が可愛い〜!

では、お部屋に向かいます。

お部屋のに行く途中の壁も可愛いです。

このホテル、5階建てなんですが、実はお得に泊まる方法があるんです!

4階までのお部屋は1泊150フランくらい(約17,000円)するんですが、5階のお部屋に泊まると100フランくらいで泊まれちゃうんです。4階までと5階で何が違うのかといいますと、部屋の広さが少し狭くなってることと、浴室が付かないこと、4階までしかエレベーターがないので5階に上がる時は階段を使わないといけないことくらいです。

そして、その100フランのお部屋がどんなのかと言いますと・・・

十分広いんです!清潔感のあるベッド、

ゆっくりくつろげる椅子とテーブル

カーテンを開けると街並みが見える可愛い小窓がありました。

仕事もできるデスクと冷蔵庫

クローゼットは、真ん中は洋服をかけられるようになっています。

机の上には、コーヒーと紅茶、マグカップとワイングラス、ワインオープナーと電気ケトルがありました。

洗面所です。コンパクトな作りでした。ちょっと狭いけど、十分です。

バスタブはないのでシャワールームが付いていました。シャワーの水圧と水温はバッチリでしたよ!

とっても大事!ドライヤーはついていました。今までオーストラリアのワイナリーとかでドライヤーがなくて何度も辛い思いをしてきたので、ドライヤーのチェックととても重要なんです!ちなみに、私は万が一のときのために、旅行の時はコンパクトなドライヤーを持っていってます。

ハンドソープとボディークリームです。ちなみに、シャンプー等は、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープが全てまとまったオールインワンタイプのものが1本用意されていました。恐ろしくて使えない・・・

こちらは、アメニティの全てです。中にはコットン、綿棒、爪やすり、裁縫セット、小さなゴミ袋、シャンプーキャップが入っていました。

お部屋はこんな感じでしたが、どうでしょう?十分ですよね♪

では、次は朝食のご紹介です。

入り口にはドイツ語、フランス語、英語でようこそ!と書いてありました。

レストランもとっても可愛いです。

窓が大きくて明るいですね。

朝食はビュッフェの他に、いくつかオーダーできました。

ここのメニューにあるものは、オーダーすると作ってくれて、テーブルまで運んでくれます。もちろんいくら食べても追加で料金が発生することはありませんよ。

ビュッフェは、まず様々なパン。ここのパンオショコラが絶品すぎました!

パンの横にはこんなハイテクなマシーンが!ボタンを押すとバターがでてくる機械です。初めてみました!

ジャムと蜂蜜のマシーンも!オシャレです。

ヨーグルトやスムージーのコーナーです。

こちらは、フレッシュジュースとシリアルのコーナー

新鮮なフルーツもあります。

チーズやハム、サーモンは一つ一つお皿に入ってラップがかけられていました。コロナ対策ですね。清潔感があってとてもいいと思いました。

コーヒーマシーンでは日本にあまりないものが作れます。それは、ホットチョコレートです。ホットチョコレートと聞くと、甘いのを想像すると思いますが、そんなに甘くなくてとても飲みやすいので、スイスに来ることがあったら、ぜひ飲んでみて下さいね♪

ホットミールでホットケーキとクロケットをオーダーしました。出来たてでとても美味しかったです。食べ終わると、店員さんが「もっといる?何回でも頼めるよ」と言ってくれたので、もう一回オーダーしました(笑)

今度は、スクランブルエッグとベーコン

クロケットの追加です。どれも本当に美味しかった〜!

チェックアウトは11時でしたが、少し早めにホテルを出ました。

ちなみに、フロント階にはフリーに飲めるコーヒーマシーンが置いてありました。気が付かなかった!

実はこのホテル、日本庭園があるんです。こんなにスイスっぽいホテルなのにお庭は日本風。大津市と関係があるみたいですね!ここでも日本を感じられてとても嬉しかったです。奥には錦鯉もたくさんいました。

以上、Hotel Interlaken(ホテルインターラーケン)のレポートでした。もう一度来ることがあったら、ここの朝食をまた食べたいなぁと思うほど美味しかったです。

Hotel Interlaken(ホテルインターラーケン)の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。ヨーロッパのホテルはアメニティを持参しないとね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村