🇨🇭スイスの日本料理店「SAUAN(そうあん)」

2021年3月22日

ジュネーブにはたくさんの日本料理店があります。日本食は、地元のスイス人にも人気でいつも人がいっぱいです。

レマン湖沿いにある、このおしゃれな建物の「SAUAN(そうあん)」に行ってきました。

シェフは熊本県出身の日本人で、京都で10年間料理の修行をしたそうです。1910年から4世代にわたっの寿司職人らしいです。大ベテランですね!

外観はガラス張りで少し高級そうなお店です。

入り口には日替わり定食の案内がしてありました。小鉢、牛焼き肉、味噌汁で32フラン(約3,800円)です。

お店の中はカウンターとテーブル席があり、そこそこ広いです。日本を感じさせるようなお店の造りですね。

私達は予約して行ったので、個室に通してもらえました。

テーブルセッティングは、こんな感じです。和食レストランなのに、ワイングランが用意してあって、オシャレな雰囲気ですね。

まずは小鉢が来ました。しいたけときゅうりの白和えかな?この小鉢は本当に小さくてちょっとびっくり。でも、日本の味で美味しかったです。

こちらは、入り口に書いてあった日替わり定食(32フラン)です。ご飯、サラダ、牛焼き肉(和牛ではありません)、サーモンのお刺身、ひじき、お漬物のセットになっていました。味付けは日本そのものでボリュームがあるのでお腹がいっぱいになります。

こちらは、手巻き寿司セット(39フラン)です。日本円で約4,600円です。

まず最初に2本でてきます。

サーモンと、

マグロです。どちらも冷凍ではなく、臭くなく美味しかったです。酢飯が懐かしい!!

2本食べ終わると、また2本きました。今度は白身(鯛でもカンパチでもなかった、、、何だろ?)と、

カニサラダアボカトです。変わりネタもたまにはいいですね!

でも、手巻き寿司4本で約4,600円とは・・・

あと、飲み物はほうじ茶をオーダーしましたが、ほうじ茶は1杯4フラン(約500円)です。日本だと無料のお茶なんですが、ここはスイス!それくらいしますよね。。。

お味噌汁は白出汁に、細かく刻んだ油揚げが入っていました。

仕方のないことなんですが、海外で日本食を食べると高いですね。。。でも、久々に美味しい日本食が食べられて良かったです。

「Sauan」のHPはこちら

日本食レストランの「Sauan」の場所はこちら↓

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村