🇫🇷個人保有のクルーザーに乗ってシャンパンを飲む優雅な休日!〜スイスから国境を超えてフランスの知り合いの家に招待された話〜

2021年3月22日

去年の夏のお話になりますが、知り合いのロシア人とオーストリア人のカップルのお宅へお呼ばれしました!家はスイスではなく、フランスだったのですが、国境を超えて行ってきました。と言っても陸路で繋がってますし、バスで30分くらいで着く距離なので、行きやすかったです。

指定されたバス停で待っていたら、車で迎えに来てくれました!今回の手土産はシャンパンです。

事前にフランスのスーパーマーケット「MONOPRIX」に行って、買ってきました。シャンパンの種類が豊富なので、とても迷いましたが、今回選んだのは・・・

最後の1本だった、Drappier(ドラピエ)2014にしました。33.5ユーロ(約4,300円)で買えたのでお買い得だったかも!

Drappier(ドラピエ)は、1920年からシャンパンの生産を始め、1989年から一切の農薬を使用しない有機栽培のぶどうで作られたシャンパンメゾンのシャンパンです。ナチュラリストから人気のシャンパンなんだとか。

手土産はそんな感じで、話は戻りますが、事前に「水着やタオルを持ってきてね」と言われていました。ただ、ご自宅にお邪魔して着替えるのが億劫だったので、水着を持ってこなかったですが、向かった先は・・・

素敵な街でした!ここから歩くこと数分・・・

おや・・・?湖???大きなチェス!

まさかまさか!

そのまさかでした!

なんと!クルーザーを所有していまして、乗せてもらえることになりました!乗るのが夢だったから、とてもテンションが上がりました!

しかも、「あなたはここ」と船の先端に乗せられました(笑)最初は怖かったのですが、運転が上手で、全然揺れなくて気持ちよかったです!

レマン湖は真ん中でスイスとフランスに分かれているのですが、私達は南のフランス側から北のスイス側へ行き、お城の近くで停船しました。ここで、持ってきたシャンパンを開けて、お城を見ながら4人でシャンパンで乾杯しました!セレブな体験です!!(笑)

帰りは、船の中に乗せてもらって、景色を楽しみました。本当に気持ちよくて、こんな優雅な休日の過ごし方って本当にあるんだなと驚きました。。。ちなみに、もっと天気がよかったら途中で湖に入って遊べるように、水着で来てね!てことだったみたいです。彼女さんはワンピースの中に水着を着ていました!準備いい!

さて、クルーズを楽しんだあとは、ご自宅へお伺いしました。プール付きの豪華な一軒家です!

最初は、旦那さんだけ、プールで遊んでいましたが、そのあと、水着のままサーモンを焼き始めました(笑)お庭にはBBQセットや燻製器も用意してあって、今日のランチを作るよ〜!と!

「ランチはテラスで食べよう!」と言うことで、テラス席に食器やらお食事のセッティングをしてくれました。ご主人が焼いてくれたサーモンは本格的で、燻製器で燻製チップで燻して焼いたサーモンです。とても美味しかった!あとは、ソーセージとサラダと焼いたじゃがいも、というシンプルなお料理なんですが、どれも素材がいいからなのか、本当に美味しかったです。この日は、ご子息様とそのお友達も一緒で6人で食事をしました。

食事のあとは、5種類のチーズです。初めて食べるチーズもあったのですが、特に私はトリュフが練り込まれたペコリーノチーズにハマってしまい、今でも定期的に買うようになりました(笑)本当に美味しいです!チーズは食べ方や切り方が色々あるのですが、今回始めて知った食べ方もあって、勉強になりました。ちなみに、私のお気に入りのトリュフが練り込まれたペコリーノチーズは、チーズ用のスライサーみたいなので薄くスライスして食べるみたいです。

最後にデザートは板チョコでした!全部ブラックチョコです。ご主人の一番のお気入りは中心のエクアドル産のチョコレートなんですって!確かに、美味しかったです。スイスではミルクチョコレートが圧倒的に人気みたいですが、国が変わると、好みも変わるんですね(笑)

以上、スイスから国境を超えてフランスの知り合いの家に招待された話でした♪また今年の夏もお伺いしたいな〜(笑)

ブログ村に登録しました!最後に「ポチっ」とお願いします♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村