🇹🇼台湾の歴史遺産「圓山大飯店」と奇跡の石「北投石」

2022年2月28日

台湾の歴史遺産に登録されている「圓山大飯店」に宿泊しましたのでレポートしたいと思います♪

この旅行記はこちらから読めます↓

🇹🇼台湾3泊4日旅行記1日目&2日目①〜台中のおしゃれカフェ「宮原眼科」とタピオカ発祥のお店「春水堂」

🇹🇼台湾3泊4日旅行記2日目②〜台中の可愛い虹おじいちゃんアーティストが作った「彩虹村」と事前情報と違う!?「台南担仔麺」でのディナー

🇹🇼台湾3泊4日旅行記3日目・4日目〜台北のゲームセンターにはまりつつ、台湾グルメを楽しみまくる(「雅閣」、「思慕昔」、「鼎泰豊」)そして、念願の「故宮博物館」と「圓山大飯店」で過ごす優雅な一時

こちらの写真は公式HPから拝借していますが、まるで映画「千と千尋の神隠し」に出てきそうな建物です。

車で向かいましたが、遠くから見ても存在感のあるホテルでした。

ホテルに入ると、とても広いフロントに、真っ赤な赤い絨毯と正面にある豪華なお花、装飾の凝った天井となっていました。

お花がとても大きくて、ゴージャスでした!

チェックインして、お部屋に向かいます。お部屋に向かう廊下も広々としていて、清潔感があり、よかったです。では、お部屋に入ります!

こちらはベッドです、壁に書かれた桜が中華テイストのお部屋にマッチしています。

バスルームにはバスタブがあるので、ゆっくりできました。

浴槽とは別にシャワールームもあります。

バスローブとスリッパも用意されていました。そして、この部屋には大きなベランダが付いているのですが・・・

このベランダをご覧下さい!まるでお城に来たみたいです。遠くに見える夜景もキラキラしていて素敵ですね!

さて、ゆっくりと過ごして翌朝になりました。楽しみにしていた朝食を食べに行きます。

朝食会場も赤で統一されていて、豪華な雰囲気でした。

朝食はブッフェで、中華や洋食などなんでもありました。

麺やトッピングを選んで食べることができるヌードルバーもありました♪あっさりしていてとても美味しかったです。

そういえば、レストランには、お金を抱えた赤いねずみさんがいました!縁起ものですね♪

朝食をたくさん食べたので一度部屋に戻りました。

朝の部屋からの眺めも最高です!

夜とは違って朝の景色は清々しくていいですね。

さて、お部屋でゆっくりしてから、私と母はホテルのお土産屋さんへ行きました。実は、母が買いたかったものがあったのです。

このような現地の石やバックが販売されているお店をフラ〜っと見てたら買いたかったものを見つけました!

こちらの説明にあります「北投石」という石です。見た目は、真っ白に小さな黒い点々が入った普通の石なんですが、その効果と、希少性から、知る人ぞ知る石なのです。

説明書きを文字起こししますと、

「北投石」は、世界でも台湾台北州の北投温泉と日本秋田県の玉川温泉からしか産出しません。そのため、特別天然記念物に指定され、採取することができません。(地質・鉱物天然記念物一覧では日本の文化庁が設定する貴重な地質・鉱物をリストにしております。国指定文化財等データベース・「北投石」と入力して御覧ください。)

北投石が放射するラジウム(放射線)が今、世界中の医療現場、健康産業で注目を集めています。これは、「ホルミシス効果」と呼ばれ、ラジウム等の微量放射線を受けることで、人体の修復機能が活性化し、治癒力が上昇するというものです。つまり、人体が微量な、放射線をある一定量浴びると病気(種類や症状にもよりますが)治ることがあるようです。放射線は、微量であれば、決して体に毒ではなく、健康に役立つことが多いとの報告を多数受けています、今では、採取不可能になった幻の北投石を人工的に作り出すことが可能になりました。

などど書かれています。

私が持っているものはアメジストが入ったミックスタイプになっていて、おしゃれにも使えます。

実は、私は生まれつきのアトピー性皮膚炎で、夜も痒くて眠れなかったり、お風呂に入ると皮膚が浮いてきちゃったりと、色々大変でした。そんな私を見かねた父と母が、色々調べてくれて、天然のラジウム線がでている温泉を見つけてくれたのです。そこに、まずは1年通い続け、夏休みなどには一週間ほど泊りがけで行ったこともありました。そのおかげもあって、今では、色んな人から「本当にアトピーだったの?」と言われるほど、綺麗になりました。その温泉は、天然のラジウム線を2箇所、合計40分(サウナのよう)浴び、そこで取れる天然水を飲んで、その天然水の温泉に入るという、とても簡単なものなのですが、「好転反応」というものが必ずあります。「好転反応」が起きると、悪い部分(私だったらアトピーの部分)がまず活発な細胞分解を始めるので、ものすごく悪化します。かなり悪化するのでその間は本当に辛いのですが、それを我慢して、ラジウム線を浴び続けると不思議なことに、その患部は綺麗さっぱり治るのです。(この温泉はアトピーの方だけでなく、癌やリウマチ、糖尿病の方などもたくさんいらしてました。)

で、治った後も、この温泉が気に入ったので私達家族は現在に至っても通い続けているのです。(通い続けてもう20年くらい経ちますね)母は足がちょっと痛くなると、その温泉に行きますし、父も腰が痛い時に行っていました。そうすると、不思議とよくなるんですから、ラジウム温泉治療を信じないわけありません。

で、話が長くなりましたが、この「北投石」の採れる場所(台湾台北州の北投温泉と秋田県玉川温泉)で、ラジウム線を出す石が、まさにこの「北投石」なのです。(日本には玉川温泉以外にもいくつかあります)

実際に採取不可能ですし、似たようなものを作るといっても誰でもできるわけではありません。日本でもネットでいくつか見たことありますが、信用できません。台湾では、買う時に放射線の線量を測る機械で数値も見せてくれます。

すでに、私は昔母に買ってもらったものがあったし、母も持っていたのですが、さっきお見せしたように、他の石がミックスになっているおしゃれ用だったので、母は「北投石」だけのものが欲しいと探していたのです。

「北投石」だけのブレスレットはかなり高額ですが、(ミックスでも数万します)ラジウム線治療の凄さを知っているので、今回台湾に来たら、必ず買いたいと思っていたようです。本当は専門店が台北にあるのですが、旧正月でお休みだったので、半ば諦めていました・・・まさか、ここで「北投石」に出会えるとも思っていなかったので、本当に良かったです。主人も以前もらったものがあったのですが、石が小さいから、と新しく買ってもらっていました。しかも翡翠ミックス!いいな・・・

と、ホテルのご紹介だったのに、「北投石」の話多めになっちゃいましたね(笑)それだけ私にとって、思い入れのある、大切な石なんです。つけてると安心するし、母の私を思う気持ちがすごく感じるので、お守りのようなものでもあります。

この石が気になった方、買うなら直接台湾で買うことをオススメします。日本のはよく分かりません・・・

最後になりますが、「圓山大飯店」は本当に素敵なホテルでした。お部屋の中もレストランもお土産も接客も庁一流なので、台北に行く機会がありましたら、オススメです♪

以上、台湾の歴史遺産「圓山大飯店」と奇跡の石「北投石」でした。

「圓山大飯店」の場所はこちら↓

最後までお読み頂きありがとうございました。「北投石」って凄い石なんだね!と思った方は、ぜひ「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村


スイスランキング

ツイッター&インスタもやっています♪是非フォローしてね!

★私のプロフィールまとめも良かったら見てくださいね♪↓

karin-de-ringのプロフィール

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村