🇨🇭お魚が食べたすぎて「HOKKAI SUISAN」で430ユーロ(約56,000円)分も購入した話と、クオリティについて

2022年2月25日

ヨーロッパやアメリカなど日本から遠い地に住んでいると、日本食が本当に恋しくなりませんか?スーパーに行っても、サーモンとか何かの白身魚くらいしか売っていなくて、あとはよく分からない魚だったり、と日本の焼き魚〜とか、煮付け〜なんて夢のまた夢でした・・ましてや刺し身を食べたいなんて、思うことすらおこがましい・・・って感じでした。

まぁ、それなりに高い金額を出せばお刺身だってお寿司だって食べられますが、それなりに高いってそれなりじゃなくて超高いなんですよ・・・

以前、ジュネーブの日本料理屋「Kakinuma」さんで8人前のお寿司を頂いたことがあったのですが、これでいくらだと思いますか・・・・なんと!500フラン(約59,000円)でした!1人前にすると7,350円くらいですが、ネタがいくら、雲丹、帆立、穴子、甘海老、中トロ、大トロ、カンパチ、エビフライ、ねぎとろ、の10巻セットでしたので、日本でいう特上握りに該当するわけなのでお値段は妥当かもしれませんが、こんなの日常で食べれないですよ(泣)

日本だったら、おいしくて新鮮なお寿司は回転寿司でも地元でも食べれますからね・・・(ちなみにお気に入りの回転寿司は「すし銚子丸」で、東京に行ったら必ず行きますし、実家近くだと「源洋丸」というお店!とにかく、どちらも安くて美味しい(泣)日本てなんでこんなに最高なの!?)

と、これくらいの値段を出さないと美味しいお寿司は食べられないし、焼き魚とかもないのでずっと我慢していたんです。そんな時に、フェイスブックで「HOKKAI SUISAN」の広告を目にした主人が、何やらリサーチを始めました・・・なんだろうと思っていたら!なんと、スイスにも美味しいお魚を届けてくれることが発覚!そして、口コミや評価もとても高い!ということで、すぐにオーダーすることにしました。

こちらがHPです。日本語も対応しています。

北海水産の創業は1993年で、マリナス・ノーデンボスさんというオランダ人の方が創業したのですが、もともと静岡県沼津市にある、アジの開きなどの干物を加工販売している会社で1年間働いていたそうです。そこで学んだ干物の技術やお魚の加工技術を使って、今や世界中にお魚を届けているんだとか!

しかも、瞬間冷凍技術を用いているために、いつ解凍しても美味しく、冷凍しておけば長い間(半年から1年程度)保存もできるそうで、それも魅了的でした。

ということで、HPを見ていたら、あれもこれも欲しくなって、気がついたら金額が430ユーロ(約56,000円)を超えていました(笑)でも、お魚に餓えていたので全く問題ありません!

ちなみに、発送は月に1度なので、オーダーしたのは3月20日でしたが、届いたのは4月14日でした。

大きな箱が来ましたよ〜!!超ワクワクです!

箱を開けるとプチプチの上に納品書が入っていました。

ダンボールの中からは発泡スチロールの箱がでてきました。

テープを剥がすと、まずはこんな感じに!この紙に包まってるものはなんだろ・・・?

あ、保冷剤でした!こんなにたくさんの保冷剤!使うから助かりますね♪

発泡スチロールの中にはぎっしりとお魚が入っています!せっかくなので、全部紹介します!

まずは、鯖ラーメンの味噌味と塩味です。1袋に2人前ずつ入っていました。そして、すぐ食べました(笑)麺はストレート麺なんですが、スープとよく絡んでとても美味しかったです!リピートします!!一袋11.5ユーロ(約1,500円)

お次はシーフードミックス450gです。5.65ユーロ(約740円)。スイスのスーパーで買うシーフードミックスは、ムール貝かあさりか分からないんですが、たまにジャリっとするんですよ・・・なので、北海水産のシーフードミックスには期待大です!!パスタにする予定♪

エビフライ10本セットです。7.95ユーロ(約1,040円)これも、すぐ食べましたが、さくっとしていて美味しかったです。でも、ちょっと小さいかな?

鯖のみりん干しと鯵の開きです。鯖のみりん干しは6.45ユーロ(約840円)、鯵の開きは5枚入で6.7ユーロ(約880円)でした。鯵の開きは北海水産の得意商品ですもんね♪食べるのが楽しみです。

左から塩サバ、鯖のみりん干し(2つ頼んでた)、塩鮭、銀ダラ西京漬けです。塩サバは6ユーロ(約790円)、鯖のみりん干しは6.45ユーロ(約840円)、塩鮭は3個頼んでいて1つ7.35ユーロ(約960円)、タラ西京漬けは9.15ユーロ(約1,200円)でした。

塩鮭と銀ダラの西京漬けです。一つ上の写真では、タラ西京漬けもありましたが、2種類買いました!塩鮭は1つ7.35ユーロ(約960円)、銀ダラの西京漬けは14.3ユーロ(約1,900円)です。高級お魚!!!

そして、大トロと中トロのお刺身も購入♪楽しみすぎる〜!!!大トロは24ユーロ(約3,150円)、中トロは23ユーロ(約3,000円)です。

それから、鰹節2パックです。1パック5.4ユーロ(約700円)

辛子明太子1パックとたらこ3パックです。辛子明太子は7.15ユーロ(約930円)でたらこも1パック7.15ユーロ(約930円)でした。

これが、単品でオーダーしたお魚達ですが、いかがででょうか!?とっても美味しそうですよね♪毎日の食卓が本当に楽しみで仕方ありません。

ですが、オーダーしたのはこれだけではありません!!

じゃじゃーん!!!!さらに、お魚福袋85ユーロ(約11,000円)と、HOKKAIフレッシュフローズンBOX XLサイズ150ユーロ(約20,000円)です!

まずは、HOKKAIフレッシュフローズンBOX XLサイズ150ユーロ(約20,000円)からご紹介です!こちらは一つ一つ写真に撮ってないのですが、内容は、秋刀魚4匹セット9.8ユーロ(約1,300円)、帆立フライ15.5ユーロ(約2,000円)、シーフードカレー2パック1つ7.8ユーロ(約1,000円)、鯖のコチュジャン味噌6ユーロ(約790円)、帆立刺し身14.35ユーロ(約1,900円)、鮭バーガー2個入2袋5.1ユーロ(約670円)、鯵刺し身値段??、ヒラメ刺し身11.75ユーロ(約1,530円)、鯖竜田揚げ7.25ユーロ(約950円)、塩鮭7.35ユーロ(約960円)、鯵の開き5枚入り6.7ユーロ(約880円)、タラ西京漬け2パック9.15ユーロ(約1,200円)、サバ味噌6.5ユーロ(約850円)

一つだけ値段がわからないものがあったのですが、トータル129.3ユーロ+アジ刺し身(12ユーロくらいかな?だとしても、141.3ユーロ。。。150ユーロ切ってる・・・??ん???もしかしたら私のカウントミスかもしれないけど、どちらにせよ大幅にお得な感じではないので、次からはこれはやめておこう・・・これだったら自分の食べたいものだけオーダーしようと思いましたね。

そして、こちらはお魚福袋85ユーロ(約11,000円)です!

内容は、たこ焼き1袋9.25ユーロ(約1,200円)、鯵の開き5枚入6.7ユーロ(約880円)、秋刀魚4匹セット9.8ユーロ(約1,300円)、海老フライ10本セット7.95ユーロ(約1,040円)、鮭の照り焼き8.95ユーロ(約1,170円)、塩サバ6ユーロ(約790円)、タラ西京漬け9.15ユーロ(約1,200円)、まぐろ赤身の刺し身20ユーロ(約2,600円)、鮭の刺し身8.4ユーロ(約1,100円)、塩鮭7.35ユーロ(約960円)、サバみりん干し6.45ユーロ(約840円)でした。

計算してみたらこちらは100ユーロ分入っていたので、20ユーロお得だったことがわかります!

今、早速まぐろ達を解凍しているので、今晩はまぐろパーティーです♪楽しみ楽しみ!

冷凍の刺し身って食べたことないのですが、どんな感じでしょうかね♪

解凍が終わったので食べてみました!なんとなんと・・・・本当に本当に本当に美味しかったです!!全然臭くなくて、フレッシュでもうお箸が止まりませんでした!まだ半分以上残っているので、明日は手巻き寿司パーティーにしようと思います♪

色々ありましたが、トータル満足しているので、このお魚達を食べたらまたオーダーすると思います♪ヨーロッパにお住まいの日本人の中でも、とても評判がいいみたいだし、北海水産に出会えてよかったです♪

北海水産のHPはこちら

最後までお読み頂きありがとうございました。ブログ村に登録したので、「ぽち」っとお願いします♪

押して下さるとブログを更新する活力になります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

【お知らせ】

「Tropicfeel」の高性能スニーカーが、下記リンクかQRコードからクーポンコード「588」とご入力頂けると5%オフで購入できますよ♪

また、かなりピタッとしたスニーカーなので、サイズはワンサイズかツーサイズ上を購入してくださいね♪

私は、ワンサイズ上にしました!

リンクはこちら↓】

Tropicfeel Japan

【QRコードはこちら↓】

「Tropicfeel」の記事はこちらから↓

🇯🇵「Tropicfeel」っていうスニーカーブランド知ってる??

ブログフォローはこちらから♪↓

旅時々ワイン - にほんブログ村